八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

カルニチンなんて飲んでも痩せませんよ( ´艸`)ムププ。それ10年以上も前にすでにダイエット効果のないことは実証されてますよ。

燃焼系サプリメントとして昔人気のあった
カルニチン。
最近ダイエット希望で受診される方の中に
未だに痩せる目的で飲んでいる方が
時々いらっしゃいます。
カルニチンでやせるなんていうのは
とうの昔(2000年)に効果のないことが
実証されています*1。
飲んでいらした方も
うすうす効果がないことは実感されていた
ようですが・・・。

脂肪を燃やし効率的に痩せられると人気だった
カルニチンは細胞内で脂肪の代謝に重要な
はたらきをしています。
よってカルニチンが不足すると
脂肪が燃焼されないことから
燃焼系サプリメントとして人気がでたわけです。
またカルニチンが不足していると
エネルギー産生が低下するので
慢性疲労の原因になることも
しられています。

お肉にはカルニチンが豊富です。
とくに羊肉に多いといわれています。
必要なカルニチンの量は、体内での生合成と
本来食事によって通常は満たされます。
ですが動物性食品を食べないなど、食生活習慣に
偏りがあるとカルニチンが不足することもあります。
したがって、不足している方にはカルニチンを補えば
脂肪の代謝はすすみますが、
足りている方がカルニチンを多く摂取したからと
いって、その分多く脂肪が燃焼されるわけでは
ありません。

 

減量効果よりも、最近ではカルニチンの不足が
慢性疲労の原因になっていることがあり、
カルニチンを使用することがあります。
動物性食品を極端に食べない偏った食生活による
食事性のカルニチンの摂取不足や、
カルニチンの体内合成にはビタミンCが必要
なため、ビタミンCの摂取不足によっても
カルニチンが不足し、疲労の原因になります。
この慢性疲労に対するカルニチンの効果については
実証されています*2,*3。

 

参考文献

*1 Villani RG, Gannon J, Self M, Rich PA.
L-Carnitine supplementation combined with aerobic
training does not promote weight loss in moderately
obese women. Int J Sport Nutr Exerc Metab
2000;10:199-207.

*2 Plioplys AV, Plioplys S. Serum levels of carnitine in
chronic fatigue syndrome: clinical correlates.
Neuropsychobiology 1995;32:132-138.
*3Plioplys AV, Plioplys S. Amantadine and L-carnitine
treatment of chronic fatigue syndrome.
Neuropsychobiology 1997;35:16-23.

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★