お電話でのご予約はこちら

03-6455-5561

午前診療 10:00~13:00
午後診療 14:00~18:00

… 9:30〜17:00
… 第3⽇曜⽇のみ10:00〜17:00
【完全予約制】 診療カレンダーをご確認のうえご予約下さい。

お問い合わせ MWデュアルリフトご予約
スキンソリューションクリニック:ロゴ

MENU

 

BLOG

院長ブログ

50歳超えると発症が急激に増加する「帯状疱疹」。そのワクチンについての最新情報 私も接種しました☺

最近の疫学調査で帯状疱疹が増加していることが指摘されています。中でも以前よりも若年層の20~40歳代での発症率が顕著に増加しているとのことです。

日本人成人の90%以上は、帯状疱疹の原因となるウイルスを体内に持っており、80歳までに3人に1人が帯状疱疹になるといわれています。

帯状疱疹は、過去に水ぼうそう(水痘)に罹患した人が、その後体内に潜伏していたウイルスの再活性化により発症する疾患です。疲労、加齢等の免疫力低下により生じます。
水ぼうそうと同じ様な水疱が神経に沿ってでき、
人によって顔、腕、体、下肢、陰部と部位はさまざまです。
発疹が潰瘍となり、傷跡となって残ったり
最も厄介なのは帯状疱疹後神経痛(PHN)で痛みや知覚の低下、かゆみや稀に顔面神経麻痺、失明といった重い神経症状が後遺症として残ってしまうことです。一度残ってしまいますと大変治りにくくかなりのQOL低下となります。

50歳を超えると急激に発症リスクが高まるため
50歳以降はワクチンの接種の適応があり予防の選択肢があります。

帯状疱疹を予防するワクチンには2種類あります。
従来は「水痘生ワクチン」を帯状疱疹のワクチンとして使用しており、発症予防効果は約50%程度とされ、帯状疱疹後神経痛(PHN)の発症を3分の1に抑えると言われています。
一方2020年より始まったサブユニットワクチンの「シングリックス」での発症予防効果は50歳以上の人で約97%、70歳以上の人でも90%程度の発症予防と報告されています。帯状疱疹後神経痛(PHN)に関しても88%と高い予防効果が示されています。

また予防効果は生ワクチンは5年程度、シングリックスは9年以上持続すると報告されており、免疫持続の面でもシングリックスが優れています。

米国では従来の水痘生ワクチンで摂取した方も、シングリックスへ切り替えて、再接種を開始しております。

若い方では生ワクチンでも効果が高いですが、50歳以上ではシングリックスがより効果が高いです。

以前に帯状疱疹にかかったことがある方においても6.4%に再発が認められていますのでシングリックスの接種は再発予防にも有用です。(ただし最近帯状疱疹にかかった方がすぐにワクチンをうつ必要はなく、一度帯状疱疹にかかると免疫が賦活化されていますのでおおよそそれから5年たったら再発予防にワクチン接種するのはよいと思います。)

私も50歳を超えましたので、シングリックスの接種を予定しておりましたが、新型コロナワクチンとの兼ね合いで
先々月にようやく1回目、一昨日2回目の接種を受けました。
私達皮膚科医は、日ごろから水ぼうそうの方や帯状疱疹の方と接する機会が多いため、natural booster効果があるのでは?と思い、帯状疱疹にかかりにくいと思われていましたが、、、natural booster効果は子育て世代のお若い方には有用ですが50歳を超えるとあまり期待できないと先日の日本皮膚科学会中部支部総会での「水痘と帯状疱疹~ワクチンでの予防とこれからについて考える~」吉川哲史先生(藤田医大小児学)より伺いました、、、(*´з`)ワクチンして良かった、、、。

*natural booster効果とは
人の体の中に自分と違うものが入ると、免疫が働きその物質を記憶する作用があります。そしてその記憶とともにそれが入ってきたときに排除しようとする免疫反応が起こります。その反応は2回目に同じ物質が体内に侵入した際に最初よりも強い反応が起こります。これがブースター効果です。
natural booster効果はワクチン等に良い意図的にウイルス要素を体内に送りこんでブースター効果を得るのとは異なり、自然発生した菌に接することで、自然にブースター効果が得られることです。
よって水痘(水ぼうそう)の流行が多い時には帯状疱疹の「発症は減り、水痘が減ると帯状疱疹の発症が増える傾向にあります。ただし帯状疱疹と接すると水痘既往のない方は水痘を発症するため帯状疱疹が増えるとその後実際には水痘が増加します。これは水痘・帯状疱疹ウイルスがこの世に生き延びるためのたくみな作戦です。すごいですね、、、。

シングリックスでは2回の接種が必要です(2回目は2ヵ月後)。新型コロナのワクチンと同じ筋肉注射のため、副反応として注射部の疼痛、筋肉痛、発赤、全身倦怠感等があります。
副反応は個人差がありますが、私はコロナのワクチンよりも倦怠感と発熱が強かったです💦

シングリックスは新型コロナのワクチンやインフルエンザのワクチンとは2週間以上あければ問題ないとされていますが、新型コロナワクチン後の遅延反応が2週間目前後にでることがあるので当院では1ヵ月間隔をあけていただいています。他のワクチンとの間隔はご相談ください。アトピー性皮膚炎や乾癬の生物学的製剤の注射治療中の方は、治療を継続したまま接種が可能です。

生ワクチンの方は弱毒化されてはいるものの病原性をわずかに残すため、免疫不全状態の方やステロイド服用中、生物学的製剤にて治療中の方などは接種していただくことができません。

価格、接種回数に関しては
生ワクチンの方がコストを抑えることができ、接種回数も少ないです
接種回数が1回で、値段が当院では    8,800 円

シングリックスは接種回数が2回で、値段が1回の接種あたり27,500円、2回で計55,000円となります。
1回目と2回目の接種間隔は2ヶ月で、遅くとも6ヶ月以内に接種する必要があります。

ビケン シングリックス
特徴 弱毒化生ワクチン 不活化ワクチン サブユニットワクチン
効果 発症予防 51%
帯状疱疹後神経痛39%軽減
発症予防97%
帯状疱疹後神経痛88%軽減
接種
回数
1回 2回
価格 8,800円 27,500円/回
計2回で55,000円
副反応 注射部分の痛み、腫れ
倦怠感など
症状は3日〜1週間以内
注射部分の痛み、腫れ
倦怠感、関節痛、頭痛,、発熱など
シングリックスの方が副反応強い
症状は3日〜1週間以内
持続
期間
5年程度 9年以上

 

このワクチンは東京都では助成金はございません。

保険適応外 自費

帯状疱疹(水痘)生ワクチン 1回 ¥8,800

シングリックス 1回 ¥27,500  2回接種必要

(税込)

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォームへ

TEL:03-6455-5561

受付時間:午前10:00~13:00/午後14:00~18:00

 

◎  ⼟曜⽇の診療は9:30〜17:00となります。

… 第3⽇曜⽇のみ10:00〜17:00

【完全予約制】 診療カレンダーをご確認のうえご予約下さい。

ACCESS

アクセス

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目3-12
交通:東京メトロ 青山一丁目駅から徒歩5分

お電話でのご予約はこちら

03-6455-5561

午前診療 10:00~13:00
午後診療 14:00~18:00

… 9:30〜17:00
… 第3⽇曜⽇のみ10:00〜17:00

【完全予約制】 診療カレンダーをご確認のうえご予約下さい。

お問い合わせ MWデュアルリフトご予約
×
ページトップへ
ページトップへ