Weblog

院長ブログ・医療情報

 

あべのハルカスの「つかはらクリニック」で私が開発した「MWデュアルリフト」のセミナーを行いました。

この週末も・・・
日曜日だからお休み。というわけではなく
大阪へ出張してまいりました。
医者も20年以上となりますと、教えてもらうばかりではなく
教える立場にもなってまいります。

最近は、当院で開発した「MWデュアルリフト」
開発者のDr Wuより直伝してもらった「マイクロボトックス」
各国のDrから習ってきたヒアルロン酸技術
などなどを私のアレンジを加えて「伝承する」お仕事がふえました。

今日日曜日は、大阪のあのあべのハルカスで
開業されているつかはらクリニックにて
私の開発したスレッドリフト「MWデュアルリフト」を
トレーニングして参りました。

あべのハルカス、2度目ですが、
やっぱり高いですね・・・💦
(高いところ苦手です(笑))


そういえば。
行きにブランチでこんなおにぎり買いました💛

私は名古屋出身なので天むすが好きなのですが、まずは海老天入り。

(笑)エビがずいぶん主張してますね。

 

そして

(笑)刺さってる?という感じ。

珍しい「めざし」入りです(@_@)

(インスタ映えしそう( ´艸`))

ものすごい種類のおむすびがありましたよ☺

 

東京駅で売っています。
百千(ももち)さんです>>>

投稿日:2019年2月17日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

「おでこのシワ」は「瞼のたるみ」がでてきた証拠。ボトックス注射よりもヒアルロン酸注射の方が治療後に瞼が重くなることがありません&効果も長持ち♪

「おでこの横ジワ」は、
瞼が下がってきているために、
額の筋肉を使って持ち上げて瞼を持ち上げようとして
できてしまいます。

ボトックス注射ででシワを寄らないようにすると
少なからず、瞼をおでこの筋肉で落ち上げにくくなるので
瞼が重くなったり、瞼がかぶってしまいやすくなります。
当院では通常の注射方法ではなく、
「マイクロボトックス」という手法を取り入れておりますので
額の筋肉の動きを残しながら、
額のしわを改善させる方法で治療しておりますので、
そのような不具合は起きにくいですが、
かなり瞼のたるんでしまっている方では
おでこのシワがつるつるになくなるほどボトックス注射を効かせてしまいますと
さすがに瞼が重く感じてしまうので、少し眉毛の上のシワは残して
目を開けやすく保つことを優先する必要があります。

したがって、ボトックス注射よりも、ヒアルロン酸注射でシワを改善させる方法を勧めます。

 

この方は4年前まではボトックス注射で治療をしていましたが、
最近は瞼の下垂がだいぶ進行していましたので
今回からはヒアルロン酸注射での治療に切り替えました。
治療前

治療直後

当院では少ない量のヒアルロン酸で
十分なボリュームを形成する手法を韓国で額のヒアルロン酸注入で著明な医師に直接ご指導いただき、その技術を習得してまいりました。
この方は、たった1本1mlのみで治療を行っています!
(小さじは5mlです。本当にごく少量しか使用しておりません)

神経ブロック麻酔とヒアルロン酸にも麻酔のお薬が入っていますので、お痛みはとても軽度です。
カニューレという細い管で注入しますので、内出血は起きにくいです。
特別な注入方法で行っておりますので、
ボコ付きにくく、なめらかで自然な仕上がりです。

少ない量でボリュームを形成する技術を習得しておりますので
この方はたったの1本(1ml)で仕上げております。
したがってこの方の場合の費用は8万円ほどです。

費用は注入するヒアルロン酸の量により変わります☺

 

*この情報は2019年2月16日現在のものです。
お日にちが立っている場合には内容に変更がある場合がございます。
詳細はクリニックまでお問い合わせください。

 

投稿日:2019年2月16日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

あの「赤いぽつぽつ」「真っ赤ないぼ」:老人性血管腫 パッシっと一発でほぼ取れます

こういう
真っ赤ないぼみたいなもの
体や顔にありませんか??

妙に真っ赤でめだちますよね💦

「老人性血管腫」といいます。
老人性・・・といいましても20歳台くらいからできる人もいます。

毛細血管の拡張と増殖によるもので、
移ったりはしませんが、体質的にたくさんできやすい方はいらっしゃいます。

炭酸ガスレーザーで削りますと、白い跡に残りやすいですが、
当院の「ノーリスYAGレーザー」で治療をしますと
ほぼ1回できれいに取れます。
跡も非常に残りにくいです。

治療前 鎖骨の下の1個を治療しました


1回のみノーリスYAG で治療後1ヵ月
わずかにくすみがまだ残っていますが段々目立たなくなります☺

1個 ¥3,000です
(3ヵ月待っていただき、残ってしまっているときは再照射費用はかかりません)
別途診察料¥2,000が必要です
(SSCプレミアム会員様は診察料はかかりません)

・余り痛みはないので麻酔は致しません

・しばらくかさぶたになっています(数週間)

・当日から入浴もできます

・絆創膏は基本的には貼りません

・1回でとり切れず、再照射が必要な場合があります
(再照射は3ヵ月以上あけてから行います。2年以内は再照射の費用はかかりません)

*この情報は2019年.2月14日現在のものです。
お日につがたっている場合は内容に変更がある場合がございますので
詳細はクリニックまでお問い合わせください。

投稿日:2019年2月15日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

光伸メディカルクリニックの院長 中村光伸先生の「MWデュアルリフト」のブログです

ダウンタイムの少ないスレッドリフト
「MWデユアルリフト」を受けられる
新宿の光伸メディカルクリニック院長 中村光伸先生
ブログです>>>

大昔のスレッドリフトは麻酔で顔がパンパンに腫れたり、
内出血したり
そして効果も・・・?
でしたが
最近は技術が進化して、ダウンタイムの少ないスレッド治療が
可能になりました。
当院でMWデュアルリフトのべ2000人ほど行っていますが
内出血 2人?しかもほーーんの少しだけの内出血のみです。
そして腫れについての相談はないです。
ですので当院では、効果の良さと、持続の良さから
リフトアップの機械による治療はめっきり減りました。
機器による治療で皮下組織が硬くなるリスクのある治療機をなるべくしないようにしていますが、スレッドですとそのようなことも起こりにくく、
またMWデュアルリフトの糸はPCL。
コラーゲンブースターとしても最近話題の成分ですよ☺💛

 

そしてヒアルロン酸注射も、
たるんだまま、シワに注射して
余分なボリューム足すのはナンセンスと
極力注入量をなるべくなるべく少なくするために、
スレッドリフト等をしてたるみを改善させてから
少量だけをヒアルロン酸を注入するのが常識になりました。

美容医療もどんどん進化していきますね☺

美容医療も日進月歩。
技術のアップデートのために、年間に何度も海外に技術の習得に行きますが、
最近では逆にスレッドで著明な先生方に私の「MWデュアルリフト」について
お問い合わせをいただくこともでてきまして、
おこがましいですが、お教えする機会も増えました(^_-)-☆
今度は韓国でスレッドで有名な先生に、
私のMWデュアルリフトをお披露目しようと計画中です( *´艸`) ♪

技術の高い先生方と、日々MWデュアルリフトについて
議論し、アイデアを出し合っています。

今度はアゴ下周りをシャープにするMWデュアルリフトを
ご紹介できそうですよ。
お楽しみに♫

ここで一つお願いがございます<(_ _)>
ご遠方からの来院も多く、北は北海道、南は沖縄まで
全国各地からご来院いただいております。
近隣の方には、処置後1~2週間後に経過の診察にいらしていただいていますが、
何か不具合を治す事は今までほぼありませんでしたので、
ご遠方の方は、何か違和感等ある場合のみ
再来院していただくことにしていました。
ですが今回初めて、おひとり、アフターケアが必要な方があり
来院をお願いしたのですが難しいとのことで
その方のお住いのお近くの、信頼できる知人の医師に処置をしていただくことができ、すぐにお直しできました。
ですが、私の治療した方のアフターケアは、私が責任をもって行いたいのです。
ご遠方の方でスレッドリフトやヒアルロン注射、ボトックス注射、外科手術等
ちょっとした手直しではありますが(これが仕上がりにとっても差が出ることがあります)、
アフターケアが必要になる可能性のある処置の方は、
数週後にご来院ができるご準備を一応しておいていただくことを
必ずお願いすることにしました。
そしてそれがお約束できる方のみに治療をさせていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします💛

投稿日:2019年2月14日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

アトピー性皮膚炎や慢性痒疹の改善にエキシマ光線療法は有用です。ステロイド剤の使用の軽減にも役立ちます

当院で導入した「エキシマライト」による光線療法
保険適用で3割負担の方では1回約¥1,000で治療が受けられます。

特に今回ご紹介するアトピー性皮膚炎等でも見られる
慢性痒疹にとても効果が高いです。

 

この方のように、ステロイドを塗布し、内服薬を飲んでも、なかなか改善しない慢性的な症状の方がしばしばいらっしゃいます。


 

この方にエキシマ光線療法を行った経過がこちらです。

 

3回目からはっきりと改善してきているのがわかります。

当院でも、痒みの改善が比較的早期からあり、効果を実感できる方が多いです。

これまで使用していたナローバンドUVBよりも、当院のエキシマライトは大面積型のため、全身の照射でも照射時間が短く
効果もよりよくなりました。

当院はこのような処置治療が多いため、
予約制としております。
エキシマ光線療法のご希望のある方も必ずご予約をお願いいたします。

 

名古屋市立大学大学院 森田明理教授監修
小樽皮膚科クリニック前田和男先生の症例写真をお借りいたしました。

投稿日:2019年2月13日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, アトピー性皮膚炎

第17回 日本フットケア学会に参加しました ~魚の目やタコにはできる原因がある!削ったり、芯をとってるだけでは根本治療ではない!~

先週末は名古屋へ「第17回日本フットケア学会」に参加していました。

この学会の副理事長は、聖路加病院に勤務していた頃よりかれこれ15年以上お世話になっていた皮膚科の看護師の金児玉青さんです。
学会で久しぶりにお会いできました💛

この学会は皮膚科のみでなく、整形外科、形成外科、糖尿病内科、循環器内科、心臓血管外科、透析・腎臓内科、リハビリ病テーション科、小児科そして医師ばかりでなく、看護師、理学療法士、臨床工学技士、装具、靴製造会社などの業者などなど
さまざまな業種が集まり、科を超えて議論できるすばらしい学会です。

子どもから高齢者まで、さまざまなシーンでこの「フットケア」が重要な役割をします。

皮膚科では、鶏眼(うおのめ)や胼胝(たこ)の治療をしますが、
削ればいい、芯をとればいいわけではなく、
どうしてそれができてしまったのかを追及し、
その原因を改善することが重要です。
芯を深く削ったり、手術で切除しても、、、それば根本治療ではありません。
当院では足の関節の変形、形、アーチの状態を診察したり、
体の傾き、ゆがみの有無、そして歩き方の指導をしています。
そしてさらに、関節のゆがみや骨格のゆがみを整える
新しい治療を最近勉強にいっています。
また、これまでも足の変形に合わせた足底板や靴のオーダーを
してまいりましたが、
より本格的な計測に基づいた最先端三次元足圧測定機による
「3DOシステム」高機能オーダーメイドインソールの作成を導入します。
(詳細がきまりましたらご連絡いたします)
それは従来のものとは異なり、
変形した足やゆがんだ姿勢に合わせた靴作りというよりは
その骨格補正を目的とします。

魚の目やタコの治療は削ることではなく
できる原因の追究とその歪みの改善が根本治療の時代です。

また子どもにおいては、粗悪な靴による足の変形、姿勢のゆがみ、運動能力の低下の問題は深刻であり、当院の林原医師が、以前より問題提起しています。
骨格形成される幼少期の靴が大きく影響します。
今後はそのような林原医師の啓蒙活動にも当院も関わりたいと考えています。

 

投稿日:2019年2月12日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, 小児皮膚科

AGAの月処方数が200名を超えました。当院の内服薬の価格が下がります♪当院でAGAの内服治療を3年以上継続されている方は「SSC AGA ゴールド俱楽部会員」、5年以上の方は「SSC AGAプラチナ俱楽部会員」とさせていただき 費用がグググっとお安くなります💛

当院でのAGA治療の患者様が月200名を超えました。
5年以上の長期治療をされている方も増え、中には10年以上に及ぶ方も多くいらっしゃいます。
そのため納入価格が安くなりましたので
このたび当院にて長期間内服治療を継続されている方を

こっそりと( ´艸`)
3年以上の方を「SSC AGA ゴールド俱楽部会員」
5年以上の方を「SSC    AGA  プラチナ俱楽部会員」
とさせていただき
内服薬の価格をグググっとお安くさせていただきました。

当院は不必要な薬剤は併用せず、厚生労働省承認薬のみで
治療を行い結果を出しています。
皆様もAGAの内服薬の見直しをぜひ行ってください。

ミノキシジルを投与しない理由
(すぐにはでないが長期使用で起こりうる副作用について)
>>>

 

フィナステリド
・ プロペシア(先発品)¥7,000
ゴールド俱楽部会員¥6,800プラチナ俱楽部会員¥6,600
・ フィナステリド(ジェネリック、ファイザー製薬)¥4,500
ゴールド俱楽部会員¥4,000プラチナ俱楽部会員¥3,500

デュタステリド
・ ザガーロ ¥9,500 → ゴールド俱楽部会員¥9,000プラチナ俱楽部会員8,500

(税別)です。

 

 

*この情報は2019年2月9日現在のものです。
時間がたっている場合には内容に変更がある場合がございます。
クリニックまでご確認くださいませ。

投稿日:2019年2月9日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

「NAVISION DR リニューアル」 当院は全国に先立って先行販売できるクリニックに選ばれました

トラネキサム酸配合の化粧品として有名な
NAVION DRが2019年3月よりリニューアルいたします。

それに先立ちまして
全国で選ばれたクリニックのみで先行販売が始まります。
当院がそのクリニックとして選ばれました。

 

NAVION DRを取り扱っているクリニックでもこちらはまだ販売できません。

トラネキサム酸、美白成分4MSKに加えて新たに「ステムラン」が配合されます。
表皮基底膜の加齢による変性を修復する成分です。
正常な皮膚のターンオーバーを取り戻し
はりのあるみずみずしいお肌に誘導します。
また美白成分の浸透をより高まるとのことで大変注目されています。

数量限定の先行販売のため、
当院に受診歴のある方のみに、ご来院いただき
予約販売させていただきます。

TAホワイトローション 150ml ¥6,500

TAホワイトエマルジュン 120ml ¥8,500
・みずみずしくうるおうタイプ
・しっとりうるおうタイプ

TAクリームAA 30g ¥16,000

 

投稿日:2019年2月9日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

保険適用「エキシマ光線療法」によるアトピー性皮膚炎、乾癬、白斑、掌蹠膿疱症等への治療。「塗薬を塗るだけの治療」から「副作用のより少ない治療」へ治療法は進化しています。

最先端の医療をクリニックでも!

当院では保険適用となった「エキシマ光線療法」を導入いたしました。
大学病院や総合病院でしかなかなか置いていない大面積型のため
短い時間で治療が行えます。
1か所 約144cm2 を 10秒前後で照射できます。

当院の「セラビーム」は名古屋市立大学とウシオ電機による
共同開発による特別な光学フィルターを搭載することで、
これまでのエキシマライトよりも、
紅斑(赤み)とDNA障害を軽減でき、治療による日焼けも少なく済みます。

保険が適用になっているため
全身に何か所治療をしても、3割負担の方で1回治療費 ¥1,000ほどです。
痛みは全くなく、ほんのり温かい程度のため
お子さんにも使用できます。

治療に有効な紫外線のみを照射し、有害な紫外線を除去しています。
紫外線の過剰になっている免疫抑制作用を利用して、
皮膚の症状を鎮静化させます。
治りにくい症状の改善や、ステロイドの使用の軽減を図ることができ
その有効性については多くのエビデンスがあります。

週に1~2回の治療が推奨されていますが、症状が改善しますと
治療間隔をあけて維持できるようになります。

少しずつ強さを強めていく必要があるため、
効果が実感できるまでには10回前後の治療回数がかることもありますが、
かゆみの軽減は比較的早期に得られることが多いです。

これまでは、大きな病院へ通院する必要がありましたが、
当院でも受けることが可能になりましたので、
お仕事の合間やお仕事帰りに寄って
治療を受けることができます。

院長の私は日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医であり、
長年大学病院、総合病院にて光線療法を行ってまいりましたので
治療経験が豊富です。
大学病院等から当院への転院もお受けいたします。
当院で治療をご希望される場合には
紹介状をご持参ください。

また機械は1台しかございませんので、エキシマ光線療法のご希望の際は
必ずご予約をお願いいたします。

アトピー性皮膚炎、慢性痒疹の症例>>>

アトピー性皮膚炎 手湿疹の症例>>>

掌蹠膿疱症の症例>>>

乾癬の症例>>>

投稿日:2019年2月8日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, アトピー性皮膚炎, 乾癬, 小児皮膚科

保険適用あり。アトピー性皮膚炎、乾癬、円形脱毛症、白斑等に有効な「ターゲット型エキシマライト(大面積タイプ)」を導入しました。

最先端の医療をクリニックでも!

アトピー性皮膚炎、乾癬、円形脱毛症、白斑等に有効な「ターゲット型エキシマライト(大面積タイプ)」を導入しました。
大学病院や総合病院にしかなかなか置かれていない
大型のタイプのエキシマライトです。

現在保険適用になっております。
治療費は 1回の照射で3割負担で約¥1,000です。

痛みはなく温かいだけ、
副作用もすくないので、お子様でも安心してお受けいただけます。
クリニックでの導入の少ない大型のタイプを導入しましたので、照射時間がかなり短く治療が可能となりました。

この「エキシマ光線療法」を併用することで
ステロイドの使用量も減らす事ができ、
またつらい痒みの軽減、塗薬だけでは治ることの難しかった皮疹にも有効な場合も多いです。

この「エキシマ光線療法」の効能につきまして
この後のブログでご紹介していきます。

ご希望の場合には必ずご予約をお願いいたします。

投稿日:2019年2月6日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, アトピー性皮膚炎, 乾癬