Weblog

院長ブログ・医療情報

 

たるみ治療のスレッドリフト 「MWデュアルリフト」と「ミントリフト」どう違いますか?について

スレッドリフトのご希望の方多いのですが
良くあるご質問はスレッドの種類の違いについてです。

特に「ミントリフト」と「MWデュアルリフト」の違いについて。

わかりやすく言いますと
糸の素材は一緒ですが
ミントリフトの方が少ない本数でもしっかり上がります。
左右で1本ずつでも効果がありますので、
はじめてスレッドリフトをお受けになる方がお試しになるのに
お勧めです。
お痛みもかなり少ないです。
腫れることや内出血も稀です。

治療前


ミントリフト4本(片側2本ずつ)治療後

わずか15分ほどで終わりましたが
このくらいの効果があります。

料金
Dr村川のみの施術になります。
ミントリフト1本¥100,000

初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム俱楽部会員さまは診察料はかかりません)

モニターサービスもございます。
クリニックスタッフまでお尋ねください。

*上記の情報、料金は2018年8月27日現在でのものです。
お日にちが立っている場合には、変更している内容もございますので
クリニックまでお尋ねください。

投稿日:2018年8月27日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

汗管腫のAGNESアグネス治療。1回治療後2年。じわじわ縮むことを確認できました。

アグネスでの汗管腫の治療は、
針でさしてぶつぶつの中身を焼きますが、
その焼けた中身の処理の早い人、遅い人とあります。
早くて約3ヵ月、中には6か月くらいでようやく縮む方も
いらっしゃいます。

この方は1回アグネスで治療後 ご都合で2年間治療が開きました。
これまで2年あけていたことがありませんでしたが
ここまで改善していましたのです・・・!。
先日は2回目の治療を受けてお帰りになりました。

治療前

 

治療後5ヵ月
すこーししか良くなってないか・・・と思っていましたが

1回治療後2年

目立たなくなっています。
こんなにじわじわとゆっくり縮むケースもあるのだなと驚きました。
目頭のやや大きめの粒をみていますととてもよくわかりますよね。

汗管腫の粒の大きさによっては
もう少し治療間隔をあけてみようと思います。

料金
AGNES汗管腫治療
片側 目の下¥50,000
上まぶたは少しならサービスしています。
*モニターサービスもございます。(クリニックスタッフまでお尋ねください)
別途麻酔代、診察料(初回カウンセリング料¥3,000、再診料¥2,000が必要です)

汗管腫の診断がまだされていない方は
まずは保険診療でご予約ください。

*上記の情報は2018年8月25日現在のものです。
お日にちが立っている場合には
変更がある場合もございますので
詳細はクリニックへお問い合わせください。

 

投稿日:2018年8月25日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

こういう細かいタイプの汗管腫で小じわが寄るタイプには「AGNESアグネス」治療がおすすめです

汗管腫は年齢や個人差でかなり大きさが異なります。
中でもこのような細かく密集するタイプは
CO2レーザーやエルビウムレーYAGレーザー治療よりも
AGNESアグネス治療がよいと考えています。

治療前


AGNESは極少の針で細かく刺して
皮膚の中のみを焼きます。
皮膚の少し奥を焼いて縮めるため
汗管腫のぶつぶつが小さくなるだけでなく、皮膚のたるみもピーンと張るので、小じわも改善します。
AGBESは目の小じわの治療としても使用しています>>>

AGNES 2回治療後3ヵ月。
患者様もかなり目立たなくなったと喜んでくださいました。

汗管腫をお持ちの方、年齢とともに
汗管腫のつぶつぶの間にシワがしわしわできて
とても嫌ですよね、、、。
化粧を乗せると、さらにしわしわとぶつぶつが目立って、、、(´;ω;`)

でもこのような感じでつるんとなります。

でも治療直後は結構真っ赤でぶつぶつ腫れます💦
サングラスをご持参いただいております。
お化粧は翌日からできますので赤みは隠すことができますが、
粒粒が2-3日は腫れて目立ちます。

 

当院では汗管腫の大きさによって
AGNESの針の種類を変えたり、
CO2レーザーやエルビウムYAGレーザーで行ったり治療を選択しています。(現在はほとんどの方はAGNESを選択されています)

AGNESについて>>>

料金
AGNES汗管腫治療
片側 目の下¥50,000
上まぶたは少しならサービスしています。
*モニターサービスもございます。(クリニックスタッフまでお尋ねください)
別途麻酔代、診察料(初回カウンセリング料¥3,000、再診料¥2,000が必要です)

汗管腫の診断がまだされていない方は
まずは保険診療でご予約ください。

 

*上記の情報、料金は2018年8月24日現在のものです。
だいぶ変わっている場合がございますので
その都度お尋ねください。

 

投稿日:2018年8月24日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

当院でスレッドリフトの講習会を行いました

当院でたるみ治療、小顔治療で行っております
溶ける糸で治療するスレッドリフト
当院オリジナルの「MWデュアルリフト」の講習会を行いました。
MWデュアルリフトについて>>>

このリフトをうけに、患者さまも全国からご来院がございますが、
実は医師からの問い合わせもたびたびいただいております。
使用する糸は、素材、長さ、太さ、コグの形状などを
当院で厳選したものを取り寄せており、
また挿入方法により効果が大きく変わってしまうため、
私が直接指導をさせていただいております。
先週末に行いました講習会では、15人ほどの方にご参加いただきました。

現在このMWデュアルリフトをうけられるのは、当院と、
このスレッドリフトを一緒に開発した村川医師が院長をしております
大阪の「81clinic(エーティーワンクリニック)大阪国際美容外科」
「銀座みゆき通り美容外科」のみですが、
今後はこのような講習会を行い、全国展開していく予定です。
随時ご案内いたします。

MWデュアルリフトについてはこちら>>>

投稿日:2018年8月20日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

私の左手のみに行った「マッサージコラーゲンピール」の効果がすごすぎる件💦

2週間前に、新しく導入した「マッサージコラーゲンピール」を行いました。>>>

「マッサージコラーゲンピール」についてはこちら>>>

こちらが2週間たった私の手です!!!(@_@)

マッサージコラーゲンピールを行った左手が
明らかに境界明瞭に白くなり、シワも減ってつるつるです!

いかがですか!!

2週間たっても いや より明らかに施術をした側としていないところとで差があります。

こんなもんはこれまでなかったです。

初回お試しはお安くなっておりますので、スタッフまでお尋ねください(ですが 予約が入り辛くなっています(‘_’)スミマセン)

 

部位によっては赤みがでたり、ヒリヒリすることがあります。
数日後に薄皮がぽろぽろ取れることがあります。
コウジ酸アレルギーがありますと赤くはれることがあります。

費用等詳しくはこちらをどうぞ
「マッサージコラーゲンピール」についてはこちら>>>

 

 

投稿日:2018年8月17日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

たるみ治療 フェイスラインをすっきり 「MWデュアルリフト」

お盆はご遠方からのご来院が多かったです。
このリフトアップのスレッドリフトも全国各地からも治療を受けにいらっしゃることの多い治療です。
2種類のVOVリフトを使用し、強い引き上げ力に加えて、固定にこだわっています。
糸の挿入部は顔に出ませんので傷が見えません。
フェイスラインまでしっかり糸が到達しますのでしっかりリフト。
頬側も入れますと、ほうれい線までしっかり糸が到達しますので
中顔面がぐっと引きあがります。

今回の方は40歳代の方です。
まずフェイスラインのみをリフト。
もともとは頬のゴルゴ線へこみとほうれい線のかぶりが気になるとのことでしたので、後日、頬側に追加も予定されている方です。

治療前


フェイスラインに3本ずつMWデュアルリフト
治療後

頬の下のもたつきがとれて
20歳ころのシャープなゆるみのないフェイスラインを思い出しますね♪
そしてかなりお顔小っちゃくなります💛

さらに頬側に追加の予定をしています。

料金
この方のようにフェイスラインのみの場合は¥200,000
頬側まで追加しますと¥250,000です。
別途初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000、お薬代が必要となります。
SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません。

モニターサービスもございます💛

内出血はかなり稀ですが生じることがあります。
腫れは稀です。
2週間ほどは、突っ張った違和感や多少のお痛みがあることがあります。
溶ける糸を挿入する治療ですので、永久的な効果ではありません。
おおよそ2-3年と考えております。

投稿日:2018年8月16日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

当院の医師が次回の日本医学脱毛学会の会頭を務めることになりました

「脱毛治療は医療行為です。」というCMでおなじみですが、
ご存知でしたか?
詳しくはこちらをご覧ください>>>

医師免許のないエステでは、永久脱毛、すなわち毛根を永久的に破壊することは
違法になりますのですることができません。
そこで「ムダ毛を減らすだけ」、「一時的に生えにくくする」のがエステ。
永久的に生えないようにする永久脱毛が医療脱毛です。

エステで脱毛していたが、もう何年も通っているのに
まだ生えてくると文句を言って当院にレーザー脱毛にいらっしゃる方も多いのですが、それは当たり前なのです。(時には結果的に永久脱毛になる人もいますが)

同じようなことをしているようで
具体的にはやり方に何が違うのか。

医療機関の「レーザー」とエステの「光(IPL)」の違いは、
簡単に言いますと
目的に合わせて有効な光線のみに絞ってハイパワーで照射するのが「レーザー」
美顔や脱毛、ニキビ治療等さまざまなものに有効な光が、
弱いけど多種類混ざっていて、一応減毛効果がある光も混ざっているのが「IPL(光)」です。

そもそも「レーザ機器」は医療機関でなければ使用できませんので
エステではレーザー脱毛は行っておりません(行うことができません)。
エステで使用している「光脱毛(IPL、プラズマ)」はレーザーではありません。
レーザー治療は毛根を破壊するのに対して
光脱毛ではそのパワーが弱く、完全に破壊できず減毛や一時的には得なくなることで終わることが多いです。
それでもかなりの回数を繰り返しますと、ほとんどは得なくなることもありますが
結果的に治療期間と費用が高くなります。

 

よって、頻繁に通ってもいい、一時的に生えにくくなればいい、
減るだけでいいという方は光脱毛を。
永久脱毛にしたいという方は医療機関でレーザー脱毛を。

当院でもIPLがあり、それを用いた脱毛も可能ですが、使用しておりません。
それは効果が格段に違いますし、ほぼ皆さんは永久脱毛のご希望であるからです。同じように最近ではIPL(光脱毛)で脱毛治療を行うクリニックはほとんどなくなりました。
レーザーであれば、お顔のうぶ毛の脱毛、ひげの脱毛も可能です。
そして痛みも、当院では自動的に出るクーリングガスにより緩和されます。

さまざまなエステでの光脱毛の問題が挙がっており、
私も所属する「日本医学脱毛学会」では、安全に脱毛治療が行えるよう
効果と安全性について定期的に学会で勉強会が催されています。
この学会の理事でもある当院の形成外科医 林原医師が
次回の学会の会頭を務めます。
最新脱毛機器の情報、安全性、脱毛以外の効能などを医師間で議論します。
その模様はまたこのブログでもご紹介いたしますね。

投稿日:2018年8月15日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

当院のニキビ治療  医者が皆さんのニキビをじっくりと見つめているだけでは治りません。原因や悪化因子を探るため細かな聴取をとらせていただきます。

ニキビの患者さんとても多いです。
私が医者になった20年以上前には、こんなにいなかった気がしています。
自分で市販のものでケアして済ませていた方が多く、
病院でニキビ治療できると思っていなかった方が多かった可能性もあります。
思春期のニキビとは異なる大人ニキビの原因は複雑で、さまざまな因子が関与しています。
よって、初診時は私の質問攻めにあいます!

①ニキビの診断
ニキビであることの診断には時間を要しませんが、
思春期のニキビか、大人ニキビか。
面皰(毛穴の詰まり)が多いか少ないか。
Tゾーンに多いかフェイスラインに多いか。
ニキビダニがいる可能性がないか。
多毛を伴っていないかなどチェック(他の疾患に合併する症状でないか)。
体にもあるのかないのか。などなど
この辺りをチェックしましたら
私がいつまでも皆さんのニキビ見つめていても、
目からレーザー光線等が出て治療ができるわけではありませんので
速やかにニキビの原因、悪化因子の探索のための事情聴取に入ります。

②聞き取り調査
とにかくたくさんの質問と記録をとります。
すみませんここからは皆さんの顔、ニキビをいつまでも眺めている時間はございませんのであしからず。
「いつから。」
「思春期からあったか。」
「家族もニキビができやすい人が多いか。」
「これまでにどのような治療を受けてきたか受けていないか。」
「その治療でよくなったかならなかったか。」
「抗生物質を長く服用していたか。」
「抗生物質の塗薬を長くしていたか。」
「デュアックゲル、ベピオゲル、ディフェリンゲルを使用したことがあるか。」
「使ったことがある場合刺激はでたか。効果はどの程度であったか。」
「どのくらいの期間使用していたか」
「甘いものたくさん食べるか。」
「食事は偏っていないか。」
「健康のためにと毎日食べているものがないか。」
「サプリメントは何を服用しているか。」
「便秘や下痢しやすいか。」
「生理不順はないか。」
「ピルは飲んでいるか、いないか」
「生理前の悪化はないか。」
「乾燥しやすいか、脂っぽさを感じるか。」
「洗顔料は何を使っているか。」
「洗顔時間は長くないか。」
「朝も洗顔料を使用しているか、いないか。」
「お風呂ではシャンプーしてから顔洗っているか。」
「塗れた髪(リンスや整髪料のついた)が直接顔や背中について過ごしていないか。」
「機能性下着(速乾性のもの、保温性のものなど)を着るか着ないか。」>>>
「自費診療を受けたことがあるか。」
などほぼこれらを聴き、カルテに記載しています。
記載しながら、その方のニキビの原因、悪化因子を探ります。

これに時間を食ってしまいますと、
次でお待ちの方に「5分待たされた」としかられるわけです・・・

当院は形成外科医はたくさんいますが、
皮膚科の医者は私たった一人なのです。
月曜から土曜日まで、月に1度は日曜日も
朝9時半から夜の8時まで、ほとんど休みなく診療しています。
このお盆も休みなし、そうでもしないとこれまた皆様から
「予約が取れない」と怒られますので・・・

私の事情聴取に(ずっとPCにむかっているといわずに)
ご協力ください♡

③スキンケア指導
治療の話の前にまずスキンケア指導です。
これを改善せずしてニキビは改善しません。
先ほどの事情聴取をもとに、間違っているスキンケアを
ご指導いたします。

頑固様の皆さんの当たり前となっている間違ったスキンケアを正すのに根くらべです(笑)
大体2-3回目の来院くらいにやっと聞いてくれるかな(笑)

乾燥しやすいのにニキビができるヒトは
敏感肌用の優しいもので、できればダブル洗顔不要なタイプで
「洗顔時間30秒!念入りに洗うなーーー」
「朝は洗顔料使わずぬるま湯だけで洗えーーー」
これ一番受け悪いです💦
念入りにしっかり洗顔すればニキビが治るとかできない
なんていうのは遠い昔の伝説です(笑)

洗いすぎや強い洗顔料を使用することで
雑菌の繁殖を防ぐ力が弱くなり、
バリア機能が低下するとかえってそれを補おうと角質化が
進み毛穴が詰まるのです!
知ってますか?ニキビのスタートは毛穴の詰まりですよ(叫び)

④治療について
これまた先ほどの事情聴取をもとに決めます。
まずは面皰(毛穴の詰まり)治療。
デュアックゲル、ベピオゲル、ディフェリンゲルを
上手に使っていくSSC(スキンソリューション)メソッドの伝授←これで講演依頼が来てるほどのメソッドですよ(ほんとに)
そしてじっくりじっくりあきらめず、長く長くこのお薬たちを使っていく必要性について説明。
それでもくじけたり、まいっかというあなたをひたすら応援🏁
どんな小さなニキビも、「ミニ・スカー」と呼ばれるニキビ跡に必ずなると最近では言われています。
ですので、「ニキビを治す」のではなく「ニキビをできないようにしていく」
これが大切ですよーーーとまた叫ぶ💦

きっとあなたはそれを守らず
「顔の毛穴の開きが気になります」と相談に来るでしょう。
ハイハイそれは以前のニキビ跡。ニキビで毛穴が固まって開いたものですねーーと
言うことになるのです。

なのでひたすら「続けてーー はいっ もーちょっと続けてーー」と
応援する毎日です💛
これらの塗薬の治療だけでも、ニキビ跡が改善する効果について
報告されています。
でも半年~数年治療の継続が必要です。
頑張って続けましょう。

⑤自費診療
頑張ってるけどどうしても新しくニキビができてしまう。
頑張ったけどニキビ跡ができてしまった。
そんな時はご予算に合わせて
オプションメニューをご紹介しています。

 

ニキビ治療は、皆さん、そして医者の私も根気くらべです。
文句言われながらも頑張ります💛(笑)

こちらもご参考に>>>

 

投稿日:2018年8月14日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, ニキビ

お盆も休まず診療しております&あべのハルカスのクリニック訪問してきました

当院はお盆もカレンダー通り通常通りの診療をしております。

今週末の土日は祝日・日曜日で大阪のクリニックを
訪問していました。

知人の先生が、あのあべのハルカスへクリニックに移転されましたので、
見学してきました。

まずはあべのハルカス


にこやかに自撮りしていますが、
高いところ得意ではないです💦

しかもこの屋上で、命綱をつけて縁を渡るといいう「エッジ・ザ・ハルカス」っているアトラクション的なものがあり((+_+))これ>>>
何が楽しいのか💦💦(笑)

もちろん私はやりません( ´∀` )💦

その高いビルへこの度移転されました知人の先生のクリニックにお邪魔しました。

あべのハルカスの22階の「つかはらクリニック」の塚原孝浩先生です。>>>

まさに天空のクリニック💛

たびたび私たちは知り合いの先生のクリニックを訪問しあっこしています。それは、ここをこうするといいなーとか
うちもこれまねよう!とお互いにとても参考になるからです。

東京でもたびたび、ある意味ライバルのクリニックではありながら(笑)訪問みなでしあっこしていますよ。
本当に成功されている先生方は余裕があるので、皆さんとても心よく何でも教えてくださり、とてもやさしいのです💛
塚原先生もお休みの日だというのに、わざわざクリニックをあけてくださいました。
そして治療の話、医療機器の話、ホスピタリティーの話、今後の医療の方向性等など話は尽きず、あっという間に2時間お話していました。
優秀な先生方とは、より良い医療が提供できるように、切磋琢磨していきたいです💛

 

投稿日:2018年8月13日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★

目の下のくま 手術症例 

目の下のくまとくに目袋は、ヒアルロン酸注射で
影を目立たなくする方法が簡便ですが1年に1回ほど
追加治療が必要です。また、くまの状態によっては
ヒアルロン酸注射のみではきれいに仕上げるのが限界がある場合もあります。

そこで、手術で目の下のたるみ(ふくらみ)をとりますと
かなりの期間きれいな状態を保つことができます。
昨年末、私もこの治療を行いまして、
かなり目の周りがすっきりし、
同業の女医たちから目がぱっちりしてすっきりして良くなったと
褒められます。患者様からも言われますよ(*´з`)♪

当院の美容外科担当の村川医師(大阪で81クリニックの院長をしております)の
モニター症例でご紹介いたします。

症例1

症例2

このような感じで仕上がります。
それでも残る多少のふくらみは、ヒアルロン酸注射で調整ができます。

目の下のふくらみの状態によって
点眼の麻酔をしてアッカンベーして内側から脂肪だけ抜き、縫わない方法(経結膜脱脂)や、余分な皮膚のたるみの多い方はまつげの際で切ってふくらみの脂肪をとり、さらに余分な皮膚も取って、目の下をすっきりさせる方法かを選びます。
前者の脂肪をとるだけの場合は内出血や腫れは軽度の場合が多いですが、
厚毛の際で切る場合には少し腫れや愛出血がしやすいので、治療時期はご計画して受けてください。
ちなみに私は切りましたが、傷跡はほどんどもうわからなくなっていますし、術後の内出血も腫れもありませんでした
個人差がございます。

料金
経結膜脱脂(脂肪のみとる場合)¥200,000~(除去する脂肪の量により異なりますのでカウンセリングによりご相談ください)

目の下のたるみとり(切る場合)
¥300,000~(除去する脂肪の量により異なりますのでカウンセリングによりご相談ください)

別途初回カウンセリング料¥3,000
再診¥2,000
が必要です。
保険適用外です。
SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません。

 

投稿日:2018年8月12日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング