Weblog

院長ブログ・医療情報

 

プラズマ治療「NeoGenPSR」の傷跡の治療の驚異的な変化に鳥肌が立っています・・・

今年1月より開始したプラズマ治療NeoGenPSRは
この1ヵ月でのべ60症例に達し、
2回目、3回目もうけられた方もいらっしゃいますので
約50名に治療をいたしました。

美肌効果、毛穴改善効果は満足いただけることが多く、
特にNeoGenのなかでもこのPSRタイプにおいては
ほかのタイプの機器よりもハイエナジーで照射ができ、
鼻のような硬い毛穴の開きやニキビ瘢痕
そして傷跡治療においては素晴らしい結果が出てきています。

傷跡のこの窒素プラズマ治療においては
同機種において
東海大学医学部外科系 形成外科 准教授の
河野太郎先生をはじめとして
効果に関しての論文報告をこれまでにも
拝見し、とても素晴らしい結果に期待はしていましたが、
実際に使用してみまして
その効果、変化率の大きさに
日々鳥肌が立ちます。
こんな改善度の高い傷跡の治療。今までにはありませんでした。

*Taro Kono et al.Treatent of Traumatic Scar Using
Plasa Skin Regeneration (PSR)System.Lasers in Surgery
and edicine 2009;41:128-130
*Taro Kono et al.Treatment of esh Skin Grafted Scar
Using a Plasa Skin Regeneration System.
Plastic surgery International 2010;doi:10.1155:1-4

症例の一人をご覧ください。
30年前の先天性の色素性母斑の切除、植皮の
成熟瘢痕です。
NeoGen PSR をたった2回の単独治療で
このような変化。
信じられません・・・。

治療前


NeoGen  PSR ハイエナジー
2回治療後3週間

まだまだ傷跡目立ちますが
30年もたっている成熟瘢痕で
こんなに改善する治療を私は見たことがありません。

そして治療の痛みはほとんどないと言っています。
治療後の痛みも全くないそうで
少し赤くなったり、皮はむけますが
何も支障がないとのことです。

傷のぼこぼこした隆起がなくなり
本人は肌質がとても柔らかくなり、
今まで感覚が鈍かったのが、回復しているそうです

生まれつきの巨大なほくろが背中から首・頭の中まであったようです。
今は首にそれを除去したための傷跡が広範囲にあります。
この傷跡からは
幼いころから何度も何度も壮絶な治療を
うけてきたことがわかります。
本人は明るい朗らかな性格でけろっとしていますが、
治療で改善するのをみて
この傷きれいにしてあげられるかも!!と思ったら
経過を診るたびに
ちょっと私はウルウルしてしまいまいます(;_:)
実は当院のスタッフです。

 

このNeoGen PSR照射後の日々の変化について
経過をみていただこうと思います。

 

治療前

治療後6日目
傷跡の表面に薄皮(かさぶた)が貼ります。
これがぽろぽろとはがれていきます。

2回治療後

 

写真ではわかりにくいのですが
本人は肌質の変化に非常に驚いています。
傷の硬さがなくなり、柔らかいしなやかな皮膚になっています。

 

この驚異的なNeoGen PSRで
さまざまな傷跡に治療を試していきたいと考えています。
これまでいろいろな傷跡の治療をお受けになっても満足のいただけなかった方、一度プラズマ治療をお試しくだささるとよろしいと思います。

症例を蓄積し、臨床データを集積したいので
このようにお写真をご提供いただけますとうれしいです。
費用は診察のうえ、直接私とご相談ください。
痛みはあまりないので子供でも大丈夫です。

 

投稿日:2018年2月21日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★

アトピー性皮膚炎の方がレーザー脱毛をするとかゆみや症状がよくなるメカニズムについて

アトピー性皮膚炎の方の痒みは複雑で
かゆみ止めの飲み薬で効きにくいことについて
以前にお話ししました
その1>>>
その2>>>
その3>>>
その4>>>

 

<その2>では
この図の4番目の表皮内神経線維(C線維)の増生についてお話しました。

健常者の皮膚では、
知覚神経のC線維は、
主に表皮ー真皮境界部や真皮内に分布していますが、
アトピー性皮膚炎患者では、
C線維が表皮内へ侵入し、角質層直下まで伸長する線維まであることが分かっています。
皮膚表面のすぐ下まで神経線維が来ているので、
衣類の摩擦や様々な皮膚表面の刺激を感じやすくなります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-48

皮膚の細胞から分泌されるさまざまな成分により、アトピー性皮膚炎では
神経伸長因子(NGF)が増加し、
逆に神経反発因子(Sema3A)が減少し、
本来存在しない皮膚表面に近い表皮内にまで
神経(C線維)が伸びて
刺激に敏感になってしまうようです。

アトピー性皮膚炎の治療の紫外線療法(保険適用)
においては、

この神経反発因子(Sema3A)が増強することで
C線維の表皮内侵入が減少し
かゆみがおさまる

理由の一つといわれています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-49

 

またこの知覚神経の表皮内への侵入は、乾燥肌で惹起されることが分かっています。
保湿をすることで神経成長因子(NGF)を抑制
C線維の表皮内への侵入が減少し、痒みがおさまる理由の一つとされています。

 

本題に入りますが
レーザー脱毛の際に使用するレーザー照射
により、
紫外線療法の際と同じ様なメカニズム
でアトピー性皮膚炎の改善効果がある
こと
について

先週末に開催されました
第33回日本脱毛学会にて
国際親善総合病院皮膚科の
山田裕道先生よりご発表がありました。

 

アトピー性皮膚炎の患者に
レーザー脱毛で使用するロングパルスアレキサンドライトレーザーを照射することで、
表皮内まで侵入していたC線維が

照射後に減少し、アトピー性皮膚炎の痒みの改善と症状の改善がみとめられたという報告です。

 

レーザー脱毛で使用するレーザー光線の種類には
多種ありますが、
当院でもこのアレキサンドライトレーザーを使用した
GentleLASEにてレーザー脱毛を行っております。

光線療法によるこのような同様な効果は、
現在保険適用である紫外線療法、
そして以前より試みられているLLLT
(低反応レベルレーザー:非可逆的な組織変性を起こさないと考えられるレベルの弱いレーザー照射)(皮疹部への照射)による治療にて周知されていましたが、
主にレーザー脱毛で使用している
ロングパルスアレキサンドライトレーザーの照射においても
同じような効果が得られるというのが今回の報告です。

ここで
レーザー脱毛を行うことで
剃毛による刺激が減ることによるアトピー性皮膚炎の改善
する理由とは分けて考える必要があります。
有毛部ではない部位への照射でも改善していることより
毛を生えなくすることによる剃毛刺激を減らすこと
によるものとは
また別の効果があることが重要です。

アトピー性皮膚炎のある方でも
クリニックで医師の監視下の元であれば
安全にレーザー脱毛治療を受けることができます。

レーザー脱毛をすることで
剃毛する刺激による皮膚炎の悪化がしなくなることに加えて
このようなアトピー性皮膚炎の改善効果がありますので、
治療を検討されてもよろしいですね。

また、この改善効果の持続は、
まだデータはありませんが、
10年以上このアレキサンドライドレーザーで
脱毛治療をアトピー性皮膚炎の方にも治療を行っている
私と、同じく長く治療をされている演者の山田医師と議論
したところ、
一時的な効果ではなく、長くその改善効果が続く印象を持っています。
そのような点について今後もデータの集積を
していきたいと考えています。

またロングパルスアレキサンドライトレーザー以外
においても
同様な効果がある可能性も考えられるため
ほかのレーザー光の種類による改善効果、相違についても
検討されることを期待しています。

 

 

 

投稿日:2018年2月20日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, アトピー性皮膚炎

3月1日より乾癬の治療薬「オテズラ」の長期処方が可能になります。

乾癬治療薬としては
25年ぶりの新薬である「オテズラ(アプレイラスト錠)」が
2018年3月1日で、
発売開始から1年を経過し、

処方期間制限が解除され、長期処方が可能になります。

これまでは2週間に1度来院しなければなりませんでしたが
有効性が高く、乾癬の方にとって大変期待できるお薬であり、
当院では欠かすことなく、2週間に1度この1年間きっちり
通われていた方がとても多いです。
本当にお疲れさまでした。
皮膚科専門医であっても、まだまだオテズラの使用経験の
少ない施設も多く、
当院へはとても遠方からの来院も多かったです。

処方開始から1年がたち、以前とは違って
医師の治療経験も増えていると思いますので
症状の安定している方でご遠方の方は、近隣の施設での通院へ
戻られてもよろしいですね。
ご希望の方はこれまでの治療経過についてを記載し
紹介状をお書き致しますのでご相談ください。

投稿日:2018年2月20日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 乾癬

「乾癬」の方は乾癬でない人にくらべて糖尿病を発症するリスクが高い

以前より乾癬の患者は糖尿病をはじめとした
メタボリックシンドロームの合併が多いといわれています>>>

日本乾癬学会の調査では
乾癬患者さんでのメタボに関する疾患の合併率は、
脂質異常症(高脂血症)34.6%、高血圧症19.7%、
そして糖尿病が11.1%と報告されています。

今回
米国ペンシルベニア大学皮膚科からも
乾癬の患者の糖尿病のリスクに関する報告がされました。

この研究は、成人の乾癬の患者8,124人と
乾癬のない7万6,599人を約4年間前向き追跡調査した報告です。

その結果
2型糖尿病の発症率は、乾癬のない人では2.44%(1,867人)
に対し
乾癬患者では3.44%(280人)であった。
また軽症の乾癬患者(BSA(皮疹の面積による重症度)が2%以下)では21%、
重症の患者(BSA10%以上)では64%と高かった。

また乾癬の皮膚症状の面積が増えるごとに糖尿病のリスクも上昇しており
BSAが10%増えるごとに
2型糖尿病リスクは20%上昇しています。

これまでの研究では、
乾癬における「炎症」が
インスリン抵抗性(血糖値が上がってもインスリンが正常に働かない状態)
を引き起こすことや、乾癬と糖尿病には同じ遺伝子変異も認められているなどの
報告もあり両者の因果関係につき指摘しています。

*Marilyn T Wan et al:Psoriasis and the risk of diabetes :
A prospective population-based cohort study.,
Journal of the American Academy of Dermatology.;
pii:S090-9622(17)32616-6,2017

 

乾癬の重症度に糖尿病のリスクが関係することから、
治療をせず、炎症のある皮疹を置いておくことは
糖尿病のリスクを高めることになります。
治療により皮疹の面積を減らすことはこれらのリスクを
下げるために重要ですね。

 

投稿日:2018年2月19日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, 乾癬

汗管腫。こんな目の際でも安全に治療ができます。炭酸ガスレーザーのようにまつげがなくなったりしません!

汗管腫は目の際までぶつぶつあることが多いです。
その部分は下まつげが生えています。
炭酸ガスレーザーでそこを焼いてしまいますと
まつげが生えなくなってしまうのです・・・
私も下まつげがほとんどなくなってしまいました( ノД`)

当院でAGNES治療をお受けになられた方は
ご存知だと思いますが
上のまつげも傷めないようにテープできっちり保護したり
下まつげもなくなってしまわないように
かなり気を使って治療をしています。

特に下は炭酸ガスレーザーなどで焼いて治療をしますと
毛根も焼いてしまうことがあり、生えなくなってしまいます。
AGNESは極少タイプの針を使用して、
毛を避けて治療をしますとまつげがなくなることなく
治療ができます。

この方はまつげからは少し離れていますが
こんな目の際でも安全に治療ができます。

治療前


1回AGNES治療後

1回でもこのくらいは縮小できます。

涙袋もきれいに温存されています♪

AGNESは極細の針で
1個1個、粒の大きさに合わせて針の大きさが多種あります。よって汗管腫以外の組織を不用意に焼くことが少なく、汗管腫の大きさに合わせて対応できます。

1回の改善度にとらわれず、長期的な目で治療を考えています。

少しずつでも跡が残りにくく、そしてちゃんと治療効果のある治療。

私自身も悩んだ治りにくい汗管腫に情熱をもって治療を日々行っています♡

投稿日:2018年2月17日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

他院での汗管腫治療後の治療・・・

汗管腫の治療はこれまで
さまざまな方法で行ってきた歴史があります。

液体窒素での治療、電気メス、高周波などでの焼灼。
その後レーザー治療が主流になり
現在では主に炭酸ガスレーザーやエルビウムYAGレーザーで
1個ずつ削る治療が行われています。
その照射方法も新たに点状に細かく削るフラクショナル照射
もでてきました。

私は20年間にわたり汗管腫の治療してきまして、
これらのほぼすべての方法で治療を行ったことがありますが
現在ではAGNESが一番きれいに治ると考えています。

でも私がまだ試みたことのない治療もあるようです。
炭酸ガスレーザーではないそうなのですが
患者さまから、他院で受けた治療の経過の診察と
今後の治療のご相談をうけました。

そのクリニックで使用しているレーザー??は秘密のため
教えてもらえなかった。
そしてこの跡について質問をしたところ
これは跡だからこれで終了・・・と
いわれたそうです。

最近は、この方のような他院での治療後の
相談が急増しています。
治療をお受けになられる前には
どのような機器を使用して、どのような治療をうけ、
どのような経過と結果になるのかを
医師に十分に確認してお受けになってくださいね。

この方も治療をしていただいた医師に
AGNESは効かないといわれてその治療すすめられて
うけたとのことなのですが、
もし皆さんがカウンセリングに行かれて
「AGNESは効かない!」とおっしゃる先生には
その先生がどのくらいの症例をAGNESで治療して、
何回治療を行って
どのくらいの期間の治療経過を観察してみたうえで
AGNESが効かないとご判断されているのかを
伺ってみてください。
おそらくはAGNESを使用したことがないか、
長期経過を診ていないか、
症例数がわずかであるか
いずれかです。

そしてそのクリニックで
AGNESは効かないからと
すすめられて行った治療結果がこちらです。

このニキビ跡のクレーターのような陥没は、
そこでの治療によるものです(:_;)。

2ヵ月が立っています。もう少し平坦になるのだろうか・・・
長期経過を診ませんとわかりませんが
そこではその後よくなるのかこれ以上変わらないのかも
ご説明いただけなかったそうで、
これは跡だからとお話は終わりだったそうです。
もしもう少し時間がたったらきれいになっていくのでしたら
そのように説明して差し上げたら患者様も安心されますのにね・・・。
どのような方法でで治療をされたのかがわからないので
私にも今後のこの経過の予測が立ちません(´;ω;`)

 


はそこでの治療による陥没です(´;ω;`)

 

当院では、残りの汗管腫をAGNESで治療し、その後に
その出の治療による跡を
フラクショナルレーザーやプラズマ治療で治療をする予定です。

 

汗管腫は、年齢とともに数が増え、範囲も広がることもあり、大きさも大きくなることが多いです。
治療は何年間かに一度追加が必要なことも多いです。
したがっていかに跡を残さない方法で、何回でも、何年でも治療を重ねていくことができるかが重要であると思います。

これからももっと他に良い治療方法がないか、探究していきたいと思います ♡

このように他で行った治療後のケアも行います。

なんでもご相談ください♡

 

投稿日:2018年2月16日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, 美容・アンチエイジング

脂肪吸引はたるみにも!!

頬のたるみは
たるんだところで脂肪が増えてボリュームを増すと
最近いわれているのですよね。
確かにそう感じます。
当院ではたるみ治療において
たるんだ部分を脂肪融解注射で溶かすことをよくお勧めしています。
注射でも十分効果が得られますが
脂肪吸引は劇的にたるみとその部分の脂肪を減らすことができます。

このモニターさんは
頬の下のたるみの脂肪吸引と
お口の中からも脂肪を抜きました
(バッカルファット除去術)

またあごの後退、二重あごの改善に
あごにプロテーゼを挿入して
形をきれいに整えました。
また頬のボリュームダウンによる頬のへこみ
には
ヒアルロン酸注射をしました。
まだ治療後2ヵ月ですので、
少しひきつれと硬さが残っていますが
後数か月で滑らかになじみます。

50歳代の女性です

治療前


治療後2ヵ月

 

 

治療前


治療後2ヵ月

いかがでしょうか。

ちょこちょこいろいろな治療をするよりも
効果的で、長期持続します。

 

このモニターさんの治療の費用

脂肪吸引(頬~フェイスライン)¥300,000
(輪郭注射10本分のお値段です)
バッカルファット除去 ¥300,000
あごプロテーゼ挿入(小)¥350,000

頬のヒアルロン酸注射 このモニターさんはヒアルロン酸 2本使用 ¥140000

この方のようにトータルケアもできますが

私がしましたように
脂肪吸引のみでも可能です💛
私の経過はこちら>>>

投稿日:2018年2月14日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

鼻の毛穴治療にあらたな治療が加わりました

 

鼻の毛穴治療について>>>

新たにプラズマ治療を導入しました。
鼻の毛穴も1回でもつるんとして効果を実感いただいています♪
(多少の赤みや皮むけがでます)

プラズマ治療 鼻のみ 1回 ¥3,500

プラズマ治療について>>>

 

でも、鼻の毛穴の毛が多くて黒い方は
まずはレーザー脱毛をしませんと
毛穴の目立ちは改善しません!!

例えばこのような方はまずレーザー脱毛です

鼻のレーザー脱毛治療前


たった1回 レーザー脱毛後

まずは鼻の毛をとってから
プラズマ治療を受けてくださいね♪
平均5回程度で終了しています。

投稿日:2018年2月13日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

73歳男性のこんなボリューミーなお腹でもすっごい効果!!脂肪融解レーザー「スカルプシュア」モニターさんの経過です

ようやくFDA初承認 脂肪融解レーザー「スカルプシュア」
モニターさんたちが4回照射続々と終えて結果が出ています。

ほんとに驚きの効果で
私たちもスタッフと驚いています。

この73歳の男性の方
お腹周りがたっぷりで、最近履けるズボンがなくなってきて
困っているとのことでした。
何をしてももう痩せられないとのことでした。

内臓脂肪もたっぷりなので
正直なところはボリューム減らすの
難しいかもしれないとお話しましたが
少しでも減るならやってみようと、治療を受けてくださいました。

ところがみるみる明らかに減って
ズボンもがばがばになって、下がってしまって
困るとのことです。

多少炭水化物を減らして入るとのことですが
大がかりなダイエットはされていません。

治療前


4回治療後

 

 

治療前


4回治療後

 

 

治療前


4回治療後

 

すごいですよね。。。

モニターサービスもしていますので
スタッフまでお尋ねください ♡

スカルプシュア
1回4パート照射 ¥60,000

投稿日:2018年2月8日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

ニキビ治療(自費診療)

ニキビ関連のページはこちら>>>

ニキビの原因について>>>

保険診療でのニキビ治療>>>

 

ニキビは毛穴の詰まり(面皰めんぽう)がスタートです。
面皰をできないようにする保険診療でできる外用療法と
正しいスキンケア用品を使うことがまず大切です。

保険診療での外用治療は、ピーリング作用により
乾燥や刺激症状を伴います。
その刺激をやわらげつつ、ニキビの治療をサポートしてくれる
スキンケア用品として、当院では「イニクスAC」をお勧めしています。
イニクスについて>>>

 

そして、これらをしっかり行っていても
改善が緩やかで、早く治したい!!という方や
ニキビはできにくくなったけれどニキビ跡も治したい!
とういう方には
自費診療での治療もお勧めしています。

 

* プラズマ治療


① プラズマNeoGenネオジェン

 

ターンオーバーを促進させ、
毛穴の詰まり、角質化の改善と
アクネ菌に対する殺菌作用があります。

 

②プラズマNeoGenネオジェン PSRハイエナジー

傷跡を治す作用のあるハイエナジーで
ひどいニキビやニキビ跡を改善させます。
従来のフラクショナルレーザーに代わる治療で、
生活に支障のあるダウンタイムもかなり短くなりました。

プラズマ治療メニュー&料金について>>>

プラズマ治療のオプションとして、
プラズマ治療により浸透性が高まっているので
治療直後に有効成分を塗布または導入すると
さらに効果的です。

ニキビの方には「原液プラセンタ」のエレクトロポレーション
との併用がおすすめです。>>>

 

* エルビウムフラクショナルレーザー治療

ニキビ跡の陥没、毛穴の開大など
治療後は赤みが数日~1週間続きます。
翌日からメイクは可能。
プラズマ治療でも頑固な症状の場合にお試しください。

詳しくはこちら>>>

 

* エレクトロポレーション

ニキビを治すのを助ける美容成分を浸透させます。
塗るだけでは入らない成分も、皮膚の奥まで届けます。
ニキビ肌には「原液プラセンタ」がお勧めです。>>>

 

*メディカルピーリング
保険診療での外用治療が、刺激が強くで行えない場合には
ニキビの元の面皰(めんぽう)を改善させるために行います。
エレクトロポレーションやプラズマ治療との併用がお勧めです。
詳しくはこちら>>>

 

* サプリメント

・ ニキビケアセット(ビタミンA、亜鉛、ヘム鉄、ビタミンBなど)
¥12,420(30日分)

・ 高濃度プラセンタ メルスモン 120カプセル ¥14,000

 

 

投稿日:2018年2月7日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, ニキビ