Weblog

院長ブログ

 

「額(おでこ)を丸く広くツルンとSSCメソッド」

アジア人は額が狭い人が多いですね。
おでこがペタンコだったり、狭かったり、
ごつごつしていて男前だったり。
丸くしかも少し広めだとかわいらしさや女性らしさが出ます。
韓国や台湾の美容の先生方が、どうして日本人はオデコそのまま?
絶対直したほうがいいとよく言っています。

私も富士額が嫌で・・・
額が平らなのも嫌で・・・

ヒアルロン酸注射でつるんとふっくらしたけれど
まだ何か足らない・・・そう 広さです

SSCの額(おでこ)を丸く広くツルンとSSCメソッド
余分なうぶ毛や毛をレーザー脱毛して形を整え広げ、
そのあとでヒアルロン酸注射で丸く整えます。

私もやりましたよ

おでこ丸く広くツルンとSSCメソッド 前
額にすでにヒアルロン酸を入れています。

右上がりですね(前のブログの続き( *´艸`))
そして四角い”(-“”-)”
これでもヒアルロン酸注射でかなり丸くなりました。


おでこ丸くツルっとSSCメソッド

まだ青々してますが
何度かレーザー脱毛を繰り返すときれいになります♪

顔の形がキレイな卵型になりました♡

治療前


今度もう少し生え際にヒアルロン酸足そうと思っています。

ヒアルロン酸注射だけよりもとってもきれいに仕上がります!!

これはいわゆる「美人顔の黄金比率」を整えることになります。
ヒトは3秒でその人が美しいかどうかを見極めているといわれていますが
その一つがこのパーツの美率。
これからずれると顔が長く見えたり、丸く見えたりします。

 

1:1:1が美しい黄金比率です。

それに合うようにオデコを広げたり
顎を出すと
美率になります。
広げるだけではなくオージーカーブ
すなわち丸い曲線に整えると美しいのです。

おでこ丸く広くツルっとSSCメソッド
①レーザー脱毛 取る分量により3回~7,8回ほど
料金は1shot ¥400 私の場合で20shot 1回¥8,000です

②額のヒアルロン酸注射
ボコつかず、1.5倍のボリューム感になる注入法で>>>

私はボリューマを2本使用しました

額のヒアルロン酸注射 施術料 ¥40,000
ボリューマ 1本 1ml ¥50,000
ブロック麻酔代 ¥5,000
麻酔クリーム代¥1,000
別途 ヒアルロン酸注射初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません)

 

投稿日:2017年9月20日  カテゴリー:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング

クリニックスタッフで「金運アップメイク」を習ってきました(^_^)v

私が15年使い続けているオーガニックコスメ
「ジェーン・アイルデール」の主催するイベントに
スタッフと一緒に参加しました。

今回のメイクアップアーチストさんは
「AYUMOアユモ」さん
そのひとの顔のゆがみを分析し、バランスのよいメイクアップに整えたり、
「顔にはそのひとの人生が刻まれている」と相をよみ
自分をどうしたいか
をかなえるメイクアップを伝授してくれます。

 


この日のモデルさんたちは
二人とも「金運up」を依頼(笑)・・・現実的だなぁ・・・(^^;)

せっかくモデルするんだから
ラブ運upとか?全然違うメイクにしてほしかったですね・・・^^;

で、仕上がりはこちら。

このモデルさんはお顔が角張っているとのことでした。
確かに顔がやせていて骨がごつごつしていると裕福には見えにくいかもしれませんね・・・
これはメイクアップだけでなく
私の行っている美容医療でも共通しています。
したがってほほのこけやこめかみのへこみにヒアルロン酸を注入して、疲れた感じや幸うすい印象から
なめらかな顔のラインを作ることで、美しく優しい豊かな印象に作り上げます。

そしてメイク開始
「金運up」ということで
これでもかってくらいゴールドをちりばめていました$$$

「金運up」メイクではチークの入れ方も
丸く丸くではなく、シャープに帯状です!

イベント終了後は一人ひとりAYUMOさんがメイクを診断してくれました。
私は・・・”(-“”-)”
金運押しすぎなメイクで他の幸を逃すらしく(笑)
金運を少し抑えたメイクの指導・・・え?金運下げていいの?
後ろでスタッフがダメダメ ジャスチャー(笑)
そのままでいーーそのままでいーー と

全体的に右上がりな感じを下げて
髪の分け目も変えて上がっているほうを下げましょうとのことでした。

メイク変更前

確かに右上がりですね(笑)

 

そしてメイク変更後

wwwどうでしょうか

昔からの癖で
右眉が上がるので、
私としてはそろそろ右眉にボトックスうって眉毛が上がりすぎるのを抑えなきゃそろそろと思いましたけど(笑)

メイクアップも楽しいですね。
最近ノーメイクに近かったので
ちゃんとメイクして華やかにしなくてはと思いました。

先日患者さんからも
こんなのいただきました♡

私が全体好きだと思う・似合うと思うとおっしゃって
そのアイメイク用品とその感じを
こんな素敵なカードにしてわざわざ選んできてくださいました♡

まだ行くことができていませんが
買いに行こうと思っています♪

とういことで
私があまりにノーメイクなので患者さんも気になるんでしょうね(笑)

ですので最近はちょっと化粧していますよ(^_-)-☆

 

 

 

 

投稿日:2017年9月19日  カテゴリー:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング

私のフェイスラインの脂肪吸引の経過 2ヶ月 ~フェイスラインを細くすっきり~

私がフェイスラインの脂肪吸引をしてから
2ヶ月がたちました。
3ヶ月かけてさらに引き締まります♪

こうやってみてみるとだいぶ変わりました!!!

脂肪吸引前


吸引後 2ヶ月

 

 

 

す、すごい・・・・(^_^)v

うれしいいいいいいい♡

最近患者さまから 先生ほんと顔ちっちゃくなった!!って言われます♪

色が白くなったのは画像加工ではないですよ
脂肪吸引した頃ゴルフでひやけしてしまっていました(^^;)

「 ダーマペン サイトプロMD」と、今度新しく導入する予定のメラクリア(ピーリング)のおかげかしら。

フェイスラインの脂肪吸引について>>>

投稿日:2017年9月15日  カテゴリー:未分類

アトピー性皮膚炎の原因、治療の変遷(その4)~正しいスキンケア用品の選び方~

(その3)ではスキンケアをすることで
皮膚バリア機能が改善
することについてお話いたしました>>>

アトピー素因のある方、アトピー性皮膚炎の方、
乾燥肌の方、ご高齢の方、お子様が
健康的な丈夫な肌を保つには保湿ケアが重要です。
保湿ケアをすることで皮膚バリア機能は改善し、
乾燥しにくく健康な肌を保つことができます。
ただし!
その保湿ケアに使用する外用剤、ボディークリームの内容成分
重要です。
以前にお話しました>>>

平常時に知らないうちにかいている汗(不感蒸泄)が
皮膚の保湿に重要な役割をしています。>>>
ワセリンなどの油分の多いものを塗っていると
汗の出口が詰まったりして大切な保湿のための発汗が低下して
自力で保湿できなくなっていきます。
そして結果的にワセリンの保湿では皮膚のキメの改善がなかった
すなわち皮膚の状態の改善は難しいということがわかっています。
また塗りやすいローション、泡タイプのものなどは
一時的に潤った感じになっても
この本来の保湿機能をあげるまでには至りにくいです。
昨年の日本皮膚科学会総会において
今のところもっともこの本来もつ保湿機能を改善するのは
マルホの「ヒルドイドクリーム」との報告がありました。
ヒルドイドソフト軟膏でもローションでもありません。
必要な平常時の汗を正常な状態にし、
保湿機能を上げて角質水分量を高められる保湿剤です。
またジェネリックでは基剤が違うため
同じ効果ではないとのことでした。

 

当院でもアトピー性皮膚炎で通院されているうち
月に一回程度の定期通院をされている90名で
ヒルドイドクリーム(ジェネリックも含む)を
ご使用いただいた効果について
検証しました。
(ヒルドイドソフト軟膏ではありません)

角質水分量や経表皮水分蒸散量(TWL)などの測定は
していませんので、患者さんの印象と私の皮膚の診察で
ざっくりと評価しました。

保湿剤をヒルドイドクリームに変更することで
症状が著明改善し、ステロイドの使用量も減った方21名
以前よりもやや皮膚が保湿され、ヒルドイドクリームで継続している方54名
特に変化がなく、患者様も特別改善した実感がなかった方13名
合わなかった方2名

80%以上の方で、保湿クリームを
ヒルドイドクリームに変更することで改善しています。
一度お試しいただくといいですね♡

でもあの独特の薬臭いにおいが
使いにくかったですね。
ようやくそのにおいの原因の防腐剤添加物のチモールが除去されます
10月頃より処方できるようになりますので
これまでヒルドイドクリームのジェネリックを使用されていた方
はヒルドイドクリームへ戻してお試しください。

 

またオーガーニックのものなら安心、
天然素材の方が安心と思われがちですが、
そうであるとはいえません。
正常な皮膚に塗布する場合には問題がなくても
壊れた皮膚から浸入した成分に対して
アレルギーを獲得しやすい(感作)ことがわかっています。
特に精油に注意です>>>
炎症を抑えたりする効能のある精油もありますが
アレルギーの感作の報告も多数あります。気をつけてください。
皮膚が荒れている場合には、アレルギーテストがされている
保湿剤を使用してください。

投稿日:2017年9月15日  カテゴリー:★ 院長ブログ ★, アトピー性皮膚炎

汗管瘤的治疗 AGNES

有很多朋友会在眼睛周围,额头,太阳穴,颈部等部
位出现一个一个粒状小点小疙瘩。 这种现象是一种名为
[汗管瘤] 的遗传性肤质。这种皮肤症状要彻底治愈会非常困难。

 

汗管腫 AGNES

到目前为止,主要的治疗方法是利用CO2(二氧化碳)激光或铒激光将皮肤表面削平。但是,汗管瘤的病变主要是在皮肤更深层的地方,如果将深层的皮肤也削掉的话,

容易留下伤痕。虽然这种治疗会使粒状小点小疙瘩变的不明显,但是要恢复整洁光滑的肌肤比较困难。
但是使用AGNES是保存皮肤的表面,而仅仅对皮肤深层的汗管瘤的病变进行治疗。

かんかん腫

使用极细的针尖插入一个一个汗管瘤,

仅仅烧灼深部的患部。

 

当院利用AGNES帮助多数汗管瘤的患者进行了治疗,也可以连续进行激光治疗。

实际上汗管瘤的类型是多种多样的。

 

Ⅰ.看上去不明显,只有细小的隆起的类型,
这是AGNES最有效的类型
ase
Ⅱ.白色颗粒浮于皮肤表面的类型
無題
Ⅲ.以上Ⅰ和Ⅱ混合的类

Ⅳ. 呈明显黄色的类型

汗管腫.

Ⅴ.以前接受过治疗留下伤痕(红色痕迹­)为主的类

因此,根据类型的不同治疗方法也不同,有时会结合几种方法进行治疗。

 

 

AGNES治疗后,当时会出现如下图的红肿现象>>>

一次治疗后不能达到彻底治愈的效果,如果能够坚持连续做几次的话,大多数会达到理想的效果。>>>

 

《汗管瘤 治疗费》

 

CO2(二氧化碳)激光或者 铒激光

上眼睑(即上眼皮)或下眼睑   单侧   一次  \ 15,000(不含税)

 

ACTION激光(治疗后留下伤痕的治疗)

上眼睑(即上眼皮)或下眼睑  单侧 一次 \15,000(不含税)

 

AGNES

上眼睑(即上眼皮)或下眼睑    单侧  一次 \50,000(不含税)

额头整体   一次    ¥70,000(不含税)

太阳穴    单侧   一次 ¥35,000(不含税)

颈部  一次 ¥100,000(不含税)

下腹部 一次 ¥80,000(不含税)

 

 当院有 试用者优惠活动 欢迎咨询。

 

CO2(二氧化碳)激光 或者 铒激光+AGNES

上眼睑(即上眼皮)或下眼睑  单侧  一次   ¥60,000(不含税)

AGNES试用者的经过>>>

眼睛周围以外的汗管瘤>>>

放置不治疗,随着年龄的增长渐渐越来越明显>>>

 

 

 

 

 

投稿日:2017年9月14日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ ★

そろそろ夏にできた「シミ」治療はじめましょうか♪当院のレーザー治療はテープを貼る必要がありません。

夏を過ぎるとなんとなく
シミ
増えたり濃くなったりしますね・・・(^^;)

そろそろケアしましょうか♪

なんとなく全体的なくすみをとりたい!
という方はまずはホームケアの「トレチノイン療法」ライブスキンプログラム
結構シミも薄くなります♡
当院のトレチノイン療法は真っ赤で皮むけぼろぼろにはなりません!
私が何も言わなくても、この治療のご希望で
皆様が押しかけてくる時期に入りました(^o^)
不動な人気治療です♪
月1-2万円ほどの費用で約3ヶ月。
つるつる美白できます♡ >>>

 

濃いシミ とりたい!
という方はレーザー治療ですね。>>>
当院はシミ取り様のレーザーを多種そろえております。
Qスイッチアレキサンドライトレーザー(厚生労働省承認機器)、
QスイッチYAGレーザー、KTP
炭酸ガスレーザー、エルビウムYAGレーザー、IPLなど。
一個の機械で何でも駆使してとるなんてことはしません(笑)
よって昔々の10年前のシミ治療の様に、
テープを貼るなんてことはも
はやいたしません。
翌日からお化粧できます。
通常1回で治療は終わりますが、
取り切れなかった場合の再照射や
日焼けしてしまって再発(>_<)してしまったシミの再照射も
2年間はコストフリーです♡

通常レーザー1発(2mm大)¥1,000
9月15日~10月16日まで秋のシミ治療キャンペーン期間♪
レーザー治療半額です!!

レーザー治療後は
アフターケアとして美白クリームを塗っていただきます。
使用する範囲によって約5,000~1万円/月ほど←これがまた人気(^_^)v
初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム倶楽部会員様は診察料はかかりません)

投稿日:2017年9月13日  カテゴリー:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング

アトピー性皮膚炎の原因、治療の変遷(その3)~皮膚バリア機能の要 フィラグリン~

< 皮膚バリア機能の要は 「フィラグリン」 >

* フィラグリンタンパクの代謝産物が皮膚の天然保湿因子(natural moisturizing factor:NMF)に需要な役割

アトピー性皮膚炎の病態の主体は
「バリア機能異常」です。

このバリア機能異常に重要な関連性が示されているのが
天然保湿因子(NMF)の低下です。
本来私たちの肌に備わっている保湿機能に必須の因子です。

このNMFの主成分は「フィラグリン」というタンパクから
分解産生されるアミノ酸から成り立っています。

 

* フィラグリンは保湿因子としてだけではなく、バリア機能としても重要な役割  

皮膚表面の表皮細胞同士を凝集させる線維間凝集物質
としても働き、これらが欠乏している状態では
角層細胞ははがれやすく、バリア機能は低下します。
このバリア機能が低下すると
皮膚の外側と内側との浸透性が上昇し、経皮水分喪失量(transepidermal water loss:TEWL)は上昇しすなわち皮膚は乾燥してしまいます。

 

* アトピー性皮膚炎ではこの「フィラグリンが減少」している場合がよく見られます

フィラグリンの減少の原因には
・ フィラグリンの遺伝子異常、発現低下
・ フィラグリンを分解してNMFにする酵素(ブレオマイシン水解酵素:BH)の活性低下(発現低下)

フィラグリンの発現低下はアトピー性皮膚炎に限らず乾癬や
皮膚リンパ腫などほかの疾患においてもみられることがあります。
最近ではフィラグリン遺伝子異常・発現低下のみならず
BHというフィラグリンを分解するための酵素の発現低下している場合もあることが分かりました。
このBHの低下は加齢した皮膚(60歳以降で有意に低下)や乾燥肌程度でも確認されています。

そして季節変動やアトピー性皮膚炎の症状のコントロール状態
によってもBH活性は変化します
(すなわちアトピー性皮膚炎のコントロール状態を良好にすることでBH活性は改善します→アトピー性皮膚炎の症状を整えると本来の保湿機能が戻り、バリア機能が改善していくのです
*Kim.B.E et al.:J.Invest.Dermatol.,131:1272-1279.2011.
*菅谷 誠:医学のあゆみ,256:35-40.2016
*日比野利彦:J.Soc.cosmet.Chem.Jpn..,47:216-220.2013
*森田久美子ら:2015年第64回日本アレルギー学会学術集会にて発表

 

* したがってスキンケアをしてアトピー性皮膚炎の症状を抑え、整えることは
BH活性を高め、NMFの産生を増加させ、バリア機能改善につながります。

正しい保湿ケア・保湿剤の選び方については
アトピー性皮膚炎の原因、治療の変遷(その4)へ

投稿日:2017年9月12日  カテゴリー:★ 院長ブログ ★, アトピー性皮膚炎

口角下のたるみ(マリオネットライン)に効果的~新たに導入した「ミントリフト」~

「ここ」口角下のたるみ(マリオネットライン)

「ここ」フェイスラインのもたつき

ヒアルロン酸注入やヒアルロン酸リフト、引き締めの機器でも
改善が得られにくい場所です。

前回ご紹介した「頭皮で切開するフェイスリフト手術」が
とても効果的です>>>

切るのはちょっと・・・という方には
スレッドリフトがおすすめですが
ほうれい線やほほのリフトアップは「Nコグリフト」がおすすめです>>>

フェイスラインのもたつきには新たに導入した「ミントリフト」
がおすすめです。
Nコグよりも引き上げ力の高いしっかりとした糸でリフトします。
糸の性質により他の糸よりも長持ちします。
頭皮から糸を挿入します。通常片側たったの1-2本だけ入れます!
糸が太いので麻酔のお注射をしっかりしますのでNコグよりも
お痛みが少ないです。

 

 

 

 

 

 

ミントリフトはDr村川の施術になります。
1本ずつからお試しもできます。

ミントリフト 1本¥100,000
初回カウンセリング料金¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム倶楽部会員様は診察料はかかりません)

モニターさんも募集中♡

 

 

投稿日:2017年9月11日  カテゴリー:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング

アトピー性皮膚炎の原因、治療の変遷(その2)

アトピー性皮膚炎の診断。
日本皮膚科学会ガイドラインのアトピー性皮膚炎の診断基準は
このようになっています。

ですが、私が医者になった20年以上前とは、アトピー性皮膚炎と呼ばれる方たちの様子は、だいぶ変わってきています。

アトピー性皮膚炎のほとんどは、親や兄弟にもアトピー性皮膚炎の方がいらして、遺伝が明らかな場合がほとんどでしたが、
最近ではアトピー性皮膚炎と以前に診断されている方の半数は
遺伝的素因が認められません。

古典的なアトピー性皮膚炎は
遺伝的に皮膚のバリア機能、保湿機能が低下していて
幼少期より皮膚が弱く、
そして壊れた皮膚から外来物質が侵入することにより
ハウスダスト、ダニそして口の周りの皮膚があれていると
そこに付着した食物により感作され食物アレルギーも伴うことがあります。

アトピー性皮膚炎の病態は
「皮膚バリア機能の異常」です。

そしてそれに伴う「アレルギー炎症」です。

そのバリア機能異常の病態については
近年解明されつつあります。

安易に血液検査をして、IgEが高く、
アレルギーが陽性になるものがいくつかあり
湿疹が見られたらアトピー性皮膚です!
なんていういい加減な診断 今だによく見ます・・・。

そして湿疹に薬を塗ったり、
抗アレルギー薬を飲んで症状が治まったら
「治った」?
それは治っているのではなく
薬で症状を抑えているだけです。

当院ではエビデンスのある最新の医学情報をもとに
根底からアトピー性皮膚炎の病態を改善することに努めます。

ずっと薬を塗り続け、飲み続けていることに
不安を感じたら、ご相談ください♡

投稿日:2017年9月10日  カテゴリー:★ 院長ブログ ★, アトピー性皮膚炎

たるみを効率よく改善 フェイスリフト手術症例

たるみが著しい場合には、
スレッドリフトやヒアルロン酸注入よりも
フェイスリフト手術が効果的です。

頭皮内で切るので術後の腫れや内出血も
あまり気になりません。
翌日からシャンプーもできます。

手術前 59歳


術後1週間

 

 

 

いろいろな施術をちょこちょこやるよりも
びしっと決まりますね。


 

 

このように頭皮で切りますので、傷跡が目立ちにくいです。

この方はフェイスリフト手術+スレッドを同時に4本挿入しています。

費用は¥460,000
スレッドを入れない場合は¥350,000です。(税別)

別途カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム倶楽部会員様は診察料はかかりません)

Dr林原 または Dr村川 が手術を担当します。

投稿日:2017年9月9日  カテゴリー:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング