八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

デユピクセントやゾレア等生物学的製剤注射中の方のコロナ、風疹ワクチン接種について

皮膚科のアレルギー疾患の方への新型コロナワクチンmRNAワクチン接種および風疹ワクチン接種について。

2021年3月5日 日本皮膚科学会 アトピー性皮膚炎・蕁麻疹治療安全性検討委員会より新型コロナウイルスワクチン接種についての指針が出されています。

mRNAウイルスワクチンは新しいワクチンのため、十分な情報はありませんが、
先に施行している海外からの見解を日本でも示しています。

1.アトピー性皮膚炎および蕁麻疹患者へも健常人同様にmRNAワクチン接種が推奨される
2.アトピー性皮膚炎および蕁麻疹に対する全身療法(内服薬、デュピクセントやゾレア等生物学的製剤)を受けているものも禁忌にはならない。
3.現在全身療法中(内服薬、デュピクセントやゾレア等生物学的製剤)でも、mRNAワクチン接種に際して治療を中断する必要はない。

との見解です。注射とワクチンのタイミングを一緒に考えますので
ご相談にいらしてください。

また風疹のワクチン接種の予定もある方は、
風疹のワクチンは生ワクチンのため、ワクチン接種の前後3ヵ月間
生物学的製剤の注射をお休みする必要があります。

新型コロナワクチンと同様に、ワクチン計画を一緒に立てますので
ご相談にいらしてください。

投稿日:2021年8月22日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, アトピー性皮膚炎