八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

当院の梁医師のMWデュアルリフトの研修をはじめました

予約を制限しており、皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしております。
問い合わせが殺到し、現在対応が困難な状況にございます。
既存の患者様の治療の継続にも支障が出ておりますので
現在保険診療および自由診療ともに
新規の患者様をお受けするのを控えさせていただいております。
保険診療におきましては近隣の皮膚科専門医のご紹介をしております。
自費診療におきましては、ご遠方からのご来院の多いスレッドリフトと汗管腫などの一部のメニューにつきましては引き続き新規の患者様も受けさせていただいております。これらの施術もすでに予約が混み合い、現在8月末以降のご案内となっております。お早めにご計画ください。また、キャンセル待ちもお受けいたしております。
秋頃の新体制に際しまして、既存の患者様のご予約も10月20日までとさせていただいております。

 

さてこの人気のスレッドリフト。
当院の手術担当の簗 医師の研修を開始いたしました。


右側のみまずMWデュアルリフトを3本挿入



そして両側
フェイスラインのみ3本ずつ挿入

治療前


治療後

MWデュアルリフト®は当院の商標登録治療です。
この技術を正確にお伝えしていくために、私がマンツーマン指導をしています。

MWデュアルリフト®は
5種類の糸から症状に合わせて使用する糸を選んでおります。

引き上げ専用の糸で引き上げた後、
固定用の糸で動きをlockします。そこが他のスレッドとの違いです。
側頭腱膜には固定しませんので痛みが持続することもありません。

引き上げ力の強さと少ない本数でも効果の持続が長いのはそこに秘訣がありあす。

挿入方法にテクニックが必要なので、今現在MWデュアルリフト®を行っている先生方ともたびたび症例検討を行い、技術の維持、さらなる技術upをめざして日々議論を重ねております。

現在私が直接指導をし、全国にMWデュアルリフト®を行える施設を増やしております。
私が厳選した医師ばかりですので
ご遠方の方は以下にご案内しましたお近くのクリニックをご利用ください♡

またPCLは糸が溶けていくとコラーゲン増生が高まって、お肌のハリやキメも良くなります。(MWデュアルリフト®プレミアムの場合にはPCL以外の素材も含みます)

効果の持続はヒアルロン酸と同じくらいで数年間です。
当院では費用もヒアルロン酸と同じくらいです。

料金
A.フェイスラインと頬側リフト(両側で10本使用) ¥250,000
B.フェイスラインのみ (両側で6本使用)          ¥200,000

AまたはB施術後2ヵ月以内の追加片側2本 ¥60,000
AまたはB施術後2ヵ月以降6ヵ月以内の追加 片側2本~3本 ¥80,000~150,000

MWデュアルリフトプレミアム(挿入部位・本数お任せ)¥300,000
アゴ下MWデュアルリフト ¥200,000

幹細胞培養上清液同時注入は +¥200,000>>>

別途診察料等が必要です。(税別)

モニターサービスもございます。

詳しくはこちらを>>>

 

現在MWデュアルリフトをお受けいただける施設

東京
当院 スキンソリューションクリニック
銀座みゆき通り美容外科 銀座院>>>
光伸メディカルクリニック(新宿)>>>
池袋サンシャイン美容外科(池袋)>>>
new! 麻布十番えむ
スキンクリニック(麻布十番)>>>
new! サマンサクリニック(練馬)>>>

千葉県
市川スキンクリニック(市川)>>>

横浜
マスダクリニック形成外科・皮膚科(綱島)>>>

愛知
うえだ皮膚科内科クリニック>>>

京都
いわき形成外科・皮膚科>>>

大阪
81(エーティーワン)クリニック>>>
銀座みゆき通り美容外科 大阪梅田院>>>
つかはらクリニック (大阪天王寺あべのハルカス)>>>

神戸
さわこ形成外科クリニック>>>

中国地方
林原医院(鳥取県米子)>>>
津山クリニック(岡山県津山)>>>

九州地方
みやざき美容クリニック(宮崎)>>>
ビスポーククリニック(博多)>>>

 

投稿日:2021年6月21日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング