八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

当院ではアトピー性皮膚炎の生物学的製剤治療をお受けいただけます

アトピー性皮膚炎の治療で行っている生物学的製剤が
自宅での自己注射がはじまり、11月からはペンタイプの製剤が登場し、
さらに扱いやすくなります。
適応条件を満たしているアトピー性皮膚炎の方が対象となります。

またすべての皮膚科で受けられるわけではなく、
5年以上の皮膚科を専門的に診療を行っていることなど使用できる医師も条件があります。
私は皮膚科専門医であり皮膚科診療に従事して20年以上になりますので
当院で治療が可能です。

アトピー性皮膚炎治療における生物学的製剤で、当院のような施設要件を満たす
診療所では、院内の注射及び自己注射が可能になった
「デュピクセント®」の治療が受けられます。

デュピクセントはサイトカインを抑えることで、
皮膚の炎症を抑制します。
かゆみや皮膚炎がげきてきに改善することが多く、
多くの患者様に喜ばれています。
これまでの既存の治療で十分な効果が得られない患者さまで
臨床評価指標を満たす方が適応になります。
2週間に1回ほどの注射治療でかなりQOLが改善しています。

詳細はこちらのサイトを御覧ください>>>

 

投稿日:2020年10月29日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, アトピー性皮膚炎