八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

陰部の汗管腫はレーザーで削ると、、、白い瘢痕がより目立ってしまいます!

目の下にぶつぶつ。遺伝性の汗管腫。
目の下だけではなく、体にもある方もいらっしゃいます。
そして陰部にもいるタイプもあります。

女性の方の陰部の汗管腫を他院でレーザー削って治療を受けられたそうです。

このように
レーザーで削ってしまいますと、陰部は他の部位以上に跡が目立ちやすいです。
他の部位よりも皮膚の色素が濃いために、治療によって削った跡の白色瘢痕が
目立ちます。

したがって、このような部位の汗管腫の治療は、
皮膚表面を削らないAGNESアグネスがお勧めです。

AGNESについて>>>

投稿日:2020年5月12日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★