八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

「夏の紫外線対策はスキンケアのみでなく、内側からも☺」

正しい食生活と、
不足している必要栄養を補充し、筋肉、骨、皮膚、神経・・・
全身を整えて
健康維持や病気を予防する

オーソモレキュラー療法の医師向けの記事です。>>>
専門用語で難しいのですが
「夏の紫外線対策」について書きました。>>>

肌の老化には、加齢による自然な老化である経年性の老化と、
主に紫外線による光老化があります。
紫外線は1年を通じて降り注いでいますが、夏がピーク。
紫外線を浴びますと活性酸素が生じ、それによる酸化ストレスによりさまざまな生体反応が起こることで光老化をきたします。
サンスクリーン剤の使用で、紫外線の吸収を予防することが最も重要ですが、
それでも浴びてしまった紫外線の影響を残さない対策をしたいものですね。

紫外線が肌に当たった後の肌への影響を最小限に抑えるためには、
スキンケアのみならず体の中から整えることも重要です。
すなわち美しく健康的な肌を保つには、健康的な食生活そして
それだけでは補いきれない必要栄養素を補充することが役立ちます。
それがオーソモレキュラー的光老化予防対策です。

紫外線を浴びるとミトコンドリアが損傷し、お肌の老化につながります。
糖質を制限すると増加する「ケトン体」
肌細胞のミトコンドリアを活性化、保護してダメージに強い肌になります。
そして紫外線を浴びて生じる活性酸素は、
ビタミンc、アスタキサンチン、レスベラトロール、水素等の抗酸化サプリメントの摂取で守りましょう。

さらにダメージを受けたコラーゲンを新しく再生させなければ、
痛んだコラーゲンが蓄積し、肌のハリや弾力が低下します。
コラーゲンを作るための材料として必要なビタミンCそしてタンパク質をたっぷり摂ることも大切です。
またコラーゲンの摂取も皮膚のコラーゲンを増加させる信号を送ってくれますよ。
最近ではプラセンタエキスのコラーゲン増生作用、そしてコラーゲンそのものの摂取もコラーゲン増生刺激を与えたり、血行改善効果等により肌の弾力が増し、シワの改善や保湿作用が高まると言われています。

これらの栄養素をたくさん摂って、紫外線の影響が、
シミやシワ、たるみとして残らないように、体の中からも整えましょう☺

ちなみにこれらのサプリメントは、私はすべて摂取しています💛

 

投稿日:2019年8月6日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, 美容・アンチエイジング