八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

男性のたるみ治療にはダウンタイムの少ない「ミニフェイスリフト+スレッドリフト」もおすすめです

男性の方は皮膚が厚いので
リフトアップには、スレッドリフトのみよりも
余分な伸びた皮膚を少し切って引き上げる「フェイスリフト手術」
がおすすめですが、がっつり切ると効果も持続も長いですが、
顔の腫れや内出血が必ず生じます。
そして傷が長い距離で残ります・・・。
かなり気合いをいれて休暇を取ってでないと、手術を受けるのは難しいと思います。

そこで当院では
「ミニフェイスリフト手術」と「スレッドリフト」を組み合わせることで、
ダウンタイムを最小限に抑えて行っています。
極力腫れや出血などのダウンタイムの少ないフェイスリフトです。
手術担当の林原医師と村川医師が担当いたします。
さらに村川医師は
実は・・・切るのに外は縫わないので抜糸もありません☺(その秘密はカウンセリングの時に(^x^))

今回は村川医師の症例をご紹介いたします。

50歳代の男性ですが、
「35歳に見えるようにしてほしい!」というご要望☆彡

治療前


治療後
直後でも腫れや内出血はありませんでした

治療前


治療後

どうですかーー

35歳に見えると思います💛

とくに横顔のたるみがすっきりしました!

費用は
ミニフェイスリフト+スレッドリフト ¥460,000
モニターサービスもございます。

別途初回初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000が必要です。

*多少腫れることがあります。
*術後、少し痛むことがあります。
*内出血ができることもあります。
*翌日からシャンプーができます。

 

投稿日:2019年3月9日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング