八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

光伸メディカルクリニックの院長 中村光伸先生の「MWデュアルリフト」のブログです

ダウンタイムの少ないスレッドリフト
「MWデユアルリフト」を受けられる
新宿の光伸メディカルクリニック院長 中村光伸先生
ブログです>>>

大昔のスレッドリフトは麻酔で顔がパンパンに腫れたり、
内出血したり
そして効果も・・・?
でしたが
最近は技術が進化して、ダウンタイムの少ないスレッド治療が
可能になりました。
当院でMWデュアルリフトのべ2000人ほど行っていますが
内出血 2人?しかもほーーんの少しだけの内出血のみです。
そして腫れについての相談はないです。
ですので当院では、効果の良さと、持続の良さから
リフトアップの機械による治療はめっきり減りました。
機器による治療で皮下組織が硬くなるリスクのある治療機をなるべくしないようにしていますが、スレッドですとそのようなことも起こりにくく、
またMWデュアルリフトの糸はPCL。
コラーゲンブースターとしても最近話題の成分ですよ☺💛

 

そしてヒアルロン酸注射も、
たるんだまま、シワに注射して
余分なボリューム足すのはナンセンスと
極力注入量をなるべくなるべく少なくするために、
スレッドリフト等をしてたるみを改善させてから
少量だけをヒアルロン酸を注入するのが常識になりました。

美容医療もどんどん進化していきますね☺

美容医療も日進月歩。
技術のアップデートのために、年間に何度も海外に技術の習得に行きますが、
最近では逆にスレッドで著明な先生方に私の「MWデュアルリフト」について
お問い合わせをいただくこともでてきまして、
おこがましいですが、お教えする機会も増えました(^_-)-☆
今度は韓国でスレッドで有名な先生に、
私のMWデュアルリフトをお披露目しようと計画中です( *´艸`) ♪

技術の高い先生方と、日々MWデュアルリフトについて
議論し、アイデアを出し合っています。

今度はアゴ下周りをシャープにするMWデュアルリフトを
ご紹介できそうですよ。
お楽しみに♫

ここで一つお願いがございます<(_ _)>
ご遠方からの来院も多く、北は北海道、南は沖縄まで
全国各地からご来院いただいております。
近隣の方には、処置後1~2週間後に経過の診察にいらしていただいていますが、
何か不具合を治す事は今までほぼありませんでしたので、
ご遠方の方は、何か違和感等ある場合のみ
再来院していただくことにしていました。
ですが今回初めて、おひとり、アフターケアが必要な方があり
来院をお願いしたのですが難しいとのことで
その方のお住いのお近くの、信頼できる知人の医師に処置をしていただくことができ、すぐにお直しできました。
ですが、私の治療した方のアフターケアは、私が責任をもって行いたいのです。
ご遠方の方でスレッドリフトやヒアルロン注射、ボトックス注射、外科手術等
ちょっとした手直しではありますが(これが仕上がりにとっても差が出ることがあります)、
アフターケアが必要になる可能性のある処置の方は、
数週後にご来院ができるご準備を一応しておいていただくことを
必ずお願いすることにしました。
そしてそれがお約束できる方のみに治療をさせていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします💛

投稿日:2019年2月14日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング