八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

保険適用「エキシマ光線療法」によるアトピー性皮膚炎、乾癬、白斑、掌蹠膿疱症等への治療。「塗薬を塗るだけの治療」から「副作用のより少ない治療」へ治療法は進化しています。

最先端の医療をクリニックでも!

当院では保険適用となった「エキシマ光線療法」を導入いたしました。
大学病院や総合病院でしかなかなか置いていない大面積型のため
短い時間で治療が行えます。
1か所 約144cm2 を 10秒前後で照射できます。

当院の「セラビーム」は名古屋市立大学とウシオ電機による
共同開発による特別な光学フィルターを搭載することで、
これまでのエキシマライトよりも、
紅斑(赤み)とDNA障害を軽減でき、治療による日焼けも少なく済みます。

保険が適用になっているため
全身に何か所治療をしても、3割負担の方で1回治療費 ¥1,000ほどです。
痛みは全くなく、ほんのり温かい程度のため
お子さんにも使用できます。

治療に有効な紫外線のみを照射し、有害な紫外線を除去しています。
紫外線の過剰になっている免疫抑制作用を利用して、
皮膚の症状を鎮静化させます。
治りにくい症状の改善や、ステロイドの使用の軽減を図ることができ
その有効性については多くのエビデンスがあります。

週に1~2回の治療が推奨されていますが、症状が改善しますと
治療間隔をあけて維持できるようになります。

少しずつ強さを強めていく必要があるため、
効果が実感できるまでには10回前後の治療回数がかることもありますが、
かゆみの軽減は比較的早期に得られることが多いです。

これまでは、大きな病院へ通院する必要がありましたが、
当院でも受けることが可能になりましたので、
お仕事の合間やお仕事帰りに寄って
治療を受けることができます。

院長の私は日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医であり、
長年大学病院、総合病院にて光線療法を行ってまいりましたので
治療経験が豊富です。
大学病院等から当院への転院もお受けいたします。
当院で治療をご希望される場合には
紹介状をご持参ください。

また機械は1台しかございませんので、エキシマ光線療法のご希望の際は
必ずご予約をお願いいたします。

アトピー性皮膚炎、慢性痒疹の症例>>>

アトピー性皮膚炎 手湿疹の症例>>>

掌蹠膿疱症の症例>>>

乾癬の症例>>>

投稿日:2019年2月8日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, アトピー性皮膚炎, 乾癬, 小児皮膚科