八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

深いほうれい線のかぶり、ほうれい線のたるみ シワ には ヒアルロン酸注射よりもスレッドリフトがおすすめです

ほうれい線がきになる・・・といっても
この部分。

この部分は
こめかみがやせてへこんできてほうれい線の方にたるんできたり
目の下の脂肪がやせて皮膚がそこに
たれこんできた結果です。

この深いほうれい線の溝は、ヒアルロン酸で埋めるのは難しいですし、
無理に埋めてしまうと鼻周りが腫れぼったく、不自然になってしまいます。

そこでおすすめは、
たるんだお肉をこめかみの方へ戻す
ホクロを切除したりするときに中縫いに使うような
溶ける糸で引き上げるスレッドリフトです。
この印のように2本ずつ
比較的柔らかめのしなやかな糸(Ncog通称Nコグ)を
2本ずつ挿入します。

この糸で、この方法で行いますと
糸によるくぼみディンプルができにくく
きれいに仕上がります。
また、通常よく行われている挿入方法ではなく
刺入部が固定されやすいようにしてありますので
リフト力や持続が長くなります。

 

治療前


治療後
Nコグ4本挿入後

こめかみにたるみをもちあげましたので
こめかみのへこみも改善し、
顔の形が美しい卵型になりました。
頬にたまっていた中顔面のボリュームも減り
お顔がスッキリしましたね。
もちろんお悩みの法令線のかぶりも
減りました。
そして中顔面がリフトされますので、目の下のくまも少し改善します。

費用は
Nコグ4本使用で¥80,000です。
その他スレッド初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません)

糸の挿入部は顔にありませんのでお顔に傷が残りません。
先のとがっていないカニューレを使用しますので、内出血は軽度です。
お痛みは、麻酔をしながら行いますが、ちくちく多少いたします。
糸が解けるとリフト力は取れますが、糸を挿入することや糸が解ける過程においてコラーゲンが増生されますので、肌のハリが長く持続します。
1年に1回追加治療をお勧めしています。

投稿日:2018年12月11日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング