八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

デコルテの汗管腫 AGNES(アグネス)治療 

目の下のぶつぶつ汗管腫。
体の治療も
当院では症例が増えてまいりました。

今回ご紹介する方は、汗管腫に典型的な目の周りにも
ぶつぶつがありますが、体幹にも多くあり
全身の治療をされています。

首やデコルテは、
ほかの様々な治療において
治療の跡が残りやすい部位です。
汗管腫の治療においても、通常のレーザーで削る治療では
赤く盛り上がった傷として残りやすい場所です。
AGNESは皮膚表面を削らないので、そのリスクが少なく、
また皮膚内での焼灼も弱めに調整できますので
炎症を軽度に抑えることができます。
効果を下げてしまう心配もありましたが
少ない回数で、傷跡が残らずきれいに治る症例もでてまいりました。
症状の程度によりますが、治療の難しいデコルテにおいても
この方は2回の治療でここまで
目立たなくなりました。
また当院では傷跡が最小限となるように、内服薬や外用薬にも
工夫もしています。

写真があまりよくなくてすみません。
治療前


AGNES2回治療後

 

 

もう少し拡大してみてみますと
治療前


AGNES2回治療後

治療の跡はとても残りにくいです。

治療直後はいくらのように一つ一つが赤く腫れます。
数週間でもとの大きさに戻り、ゆっくりと縮んでいきます。

体では平均5回以上治療が必要です(大きさによります)

料金は数と範囲によります。
目安は下腹部全体で¥80,000です。
モニターサービスは半額です。

AGNESについて>>>

投稿日:2018年11月14日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★