八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

こういう細かいタイプの汗管腫で小じわが寄るタイプには「AGNESアグネス」治療がおすすめです

汗管腫は年齢や個人差でかなり大きさが異なります。
中でもこのような細かく密集するタイプは
CO2レーザーやエルビウムレーYAGレーザー治療よりも
AGNESアグネス治療がよいと考えています。

治療前


AGNESは極少の針で細かく刺して
皮膚の中のみを焼きます。
皮膚の少し奥を焼いて縮めるため
汗管腫のぶつぶつが小さくなるだけでなく、皮膚のたるみもピーンと張るので、小じわも改善します。
AGBESは目の小じわの治療としても使用しています>>>

AGNES 2回治療後3ヵ月。
患者様もかなり目立たなくなったと喜んでくださいました。

汗管腫をお持ちの方、年齢とともに
汗管腫のつぶつぶの間にシワがしわしわできて
とても嫌ですよね、、、。
化粧を乗せると、さらにしわしわとぶつぶつが目立って、、、(´;ω;`)

でもこのような感じでつるんとなります。

でも治療直後は結構真っ赤でぶつぶつ腫れます💦
サングラスをご持参いただいております。
お化粧は翌日からできますので赤みは隠すことができますが、
粒粒が2-3日は腫れて目立ちます。

 

当院では汗管腫の大きさによって
AGNESの針の種類を変えたり、
CO2レーザーやエルビウムYAGレーザーで行ったり治療を選択しています。(現在はほとんどの方はAGNESを選択されています)

AGNESについて>>>

料金
AGNES汗管腫治療
片側 目の下¥50,000
上まぶたは少しならサービスしています。
*モニターサービスもございます。(クリニックスタッフまでお尋ねください)
別途麻酔代、診察料(初回カウンセリング料¥3,000、再診料¥2,000が必要です)

汗管腫の診断がまだされていない方は
まずは保険診療でご予約ください。

 

*上記の情報、料金は2018年8月24日現在のものです。
だいぶ変わっている場合がございますので
その都度お尋ねください。

 

投稿日:2018年8月24日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★