八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

当院のニキビ治療  医者が皆さんのニキビをじっくりと見つめているだけでは治りません。原因や悪化因子を探るため細かな聴取をとらせていただきます。

ニキビの患者さんとても多いです。
私が医者になった20年以上前には、こんなにいなかった気がしています。
自分で市販のものでケアして済ませていた方が多く、
病院でニキビ治療できると思っていなかった方が多かった可能性もあります。
思春期のニキビとは異なる大人ニキビの原因は複雑で、さまざまな因子が関与しています。
よって、初診時は私の質問攻めにあいます!

①ニキビの診断
ニキビであることの診断には時間を要しませんが、
思春期のニキビか、大人ニキビか。
面皰(毛穴の詰まり)が多いか少ないか。
Tゾーンに多いかフェイスラインに多いか。
ニキビダニがいる可能性がないか。
多毛を伴っていないかなどチェック(他の疾患に合併する症状でないか)。
体にもあるのかないのか。などなど
この辺りをチェックしましたら
私がいつまでも皆さんのニキビ見つめていても、
目からレーザー光線等が出て治療ができるわけではありませんので
速やかにニキビの原因、悪化因子の探索のための事情聴取に入ります。

②聞き取り調査
とにかくたくさんの質問と記録をとります。
すみませんここからは皆さんの顔、ニキビをいつまでも眺めている時間はございませんのであしからず。
「いつから。」
「思春期からあったか。」
「家族もニキビができやすい人が多いか。」
「これまでにどのような治療を受けてきたか受けていないか。」
「その治療でよくなったかならなかったか。」
「抗生物質を長く服用していたか。」
「抗生物質の塗薬を長くしていたか。」
「デュアックゲル、ベピオゲル、ディフェリンゲルを使用したことがあるか。」
「使ったことがある場合刺激はでたか。効果はどの程度であったか。」
「どのくらいの期間使用していたか」
「甘いものたくさん食べるか。」
「食事は偏っていないか。」
「健康のためにと毎日食べているものがないか。」
「サプリメントは何を服用しているか。」
「便秘や下痢しやすいか。」
「生理不順はないか。」
「ピルは飲んでいるか、いないか」
「生理前の悪化はないか。」
「乾燥しやすいか、脂っぽさを感じるか。」
「洗顔料は何を使っているか。」
「洗顔時間は長くないか。」
「朝も洗顔料を使用しているか、いないか。」
「お風呂ではシャンプーしてから顔洗っているか。」
「塗れた髪(リンスや整髪料のついた)が直接顔や背中について過ごしていないか。」
「機能性下着(速乾性のもの、保温性のものなど)を着るか着ないか。」>>>
「自費診療を受けたことがあるか。」
などほぼこれらを聴き、カルテに記載しています。
記載しながら、その方のニキビの原因、悪化因子を探ります。

これに時間を食ってしまいますと、
次でお待ちの方に「5分待たされた」としかられるわけです・・・

当院は形成外科医はたくさんいますが、
皮膚科の医者は私たった一人なのです。
月曜から土曜日まで、月に1度は日曜日も
朝9時半から夜の8時まで、ほとんど休みなく診療しています。
このお盆も休みなし、そうでもしないとこれまた皆様から
「予約が取れない」と怒られますので・・・

私の事情聴取に(ずっとPCにむかっているといわずに)
ご協力ください♡

③スキンケア指導
治療の話の前にまずスキンケア指導です。
これを改善せずしてニキビは改善しません。
先ほどの事情聴取をもとに、間違っているスキンケアを
ご指導いたします。

頑固様の皆さんの当たり前となっている間違ったスキンケアを正すのに根くらべです(笑)
大体2-3回目の来院くらいにやっと聞いてくれるかな(笑)

乾燥しやすいのにニキビができるヒトは
敏感肌用の優しいもので、できればダブル洗顔不要なタイプで
「洗顔時間30秒!念入りに洗うなーーー」
「朝は洗顔料使わずぬるま湯だけで洗えーーー」
これ一番受け悪いです💦
念入りにしっかり洗顔すればニキビが治るとかできない
なんていうのは遠い昔の伝説です(笑)

洗いすぎや強い洗顔料を使用することで
雑菌の繁殖を防ぐ力が弱くなり、
バリア機能が低下するとかえってそれを補おうと角質化が
進み毛穴が詰まるのです!
知ってますか?ニキビのスタートは毛穴の詰まりですよ(叫び)

④治療について
これまた先ほどの事情聴取をもとに決めます。
まずは面皰(毛穴の詰まり)治療。
デュアックゲル、ベピオゲル、ディフェリンゲルを
上手に使っていくSSC(スキンソリューション)メソッドの伝授←これで講演依頼が来てるほどのメソッドですよ(ほんとに)
そしてじっくりじっくりあきらめず、長く長くこのお薬たちを使っていく必要性について説明。
それでもくじけたり、まいっかというあなたをひたすら応援🏁
どんな小さなニキビも、「ミニ・スカー」と呼ばれるニキビ跡に必ずなると最近では言われています。
ですので、「ニキビを治す」のではなく「ニキビをできないようにしていく」
これが大切ですよーーーとまた叫ぶ💦

きっとあなたはそれを守らず
「顔の毛穴の開きが気になります」と相談に来るでしょう。
ハイハイそれは以前のニキビ跡。ニキビで毛穴が固まって開いたものですねーーと
言うことになるのです。

なのでひたすら「続けてーー はいっ もーちょっと続けてーー」と
応援する毎日です💛
これらの塗薬の治療だけでも、ニキビ跡が改善する効果について
報告されています。
でも半年~数年治療の継続が必要です。
頑張って続けましょう。

⑤自費診療
頑張ってるけどどうしても新しくニキビができてしまう。
頑張ったけどニキビ跡ができてしまった。
そんな時はご予算に合わせて
オプションメニューをご紹介しています。

 

ニキビ治療は、皆さん、そして医者の私も根気くらべです。
文句言われながらも頑張ります💛(笑)

こちらもご参考に>>>

 

投稿日:2018年8月14日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, ニキビ