八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

体のいぼ、体の小さなホクロは液体窒素や炭酸ガスレーザーよりもこれで治すのがおすすめです★

体質的に首や体にイボができやすい方いらっしゃいます。
中にはイボだと思っていなくてホクロが増えたと思われて受診される方も多いですよ。
保険診療では液体窒素を使用してとりますが、
一般的には治療の跡が残りやすく、おすすめされないことが多いのですが、
当院ではオリジナルの小道具を使用して液体窒素でも跡が残りにくく、
8割の患者様は保険診療で液体窒素による凍結療法で行っています。

まずは保険診療で数個を液体窒素で加療し、
きれいに治る方はそのまま保険診療。
跡が残りやすいご体質の方は自費診療へ切り替えて治療をしています。

大き目のものや「いぼ専用治療器」のちりちり感が苦手な方は
炭酸ガスレーザーで行うこともありますが、
治療後の経過は「いぼ専用治療器」のほうがかさぶたが目立たず、
薬を塗ったり、絆創膏を貼ったりもありませんし、
治療後の跡はほとんど残らずきれいに治りますので
そちらがお勧めです。

治療前


3回治療後

2-3回の治療が必要な場合があります。

ホクロも炭酸ガスレーザーでとりますと
白い瘢痕(傷)が残りやすいので、小さなものは
この方のように「いぼ専用治療器」で治療しています。

はホクロですがかなり薄くなっています。

このように小さなホクロは
「いぼ専用治療器」やシミをとるレーザーで薄くすることをお勧めしています。

料金
1回30個まで¥10,000
追加10個ごとに+¥2,000
別途麻酔テープ代
診察料¥2,000
(SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません)

投稿日:2018年7月9日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング