八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

「お薬を出してもらえない」「そんな薬は知らない」といわれてしまう問題・・・乾癬の治療薬PDE4阻害剤アプレミラスト(オテズラ錠)、クロベタゾールプロピオン酸エステル含有シャンプー(コムクロシャンプー)、カルシポトリオール水和物ベタメタゾンジプロピオン酸エステル(ドボベットゲル)は全国どこの皮膚科でも処方できるお薬です!

皮膚科のお薬も、どんどん新しいものが出て、
治療の幅も広がってまいりました。

全国どこでも同じ日に処方開始になり、費用も同じです。
多少薬局にそろうまでには時間を要し、数日送れることもありますが、
その時にその薬がなくても、薬を取り寄せれば
製造販売が承認されているお薬は、
どの皮膚科でも処方が可能です。

ですが、オテズラ錠、コムクロシャンプー、ドボベットゲルについて
最近皮膚科を受診しても「処方できない」といわれたとか
「その薬は知らない」(←その皮膚科にはいかないほうがいいです!)
などなど・・・言われたとのことで
当院を検索してかなり遠方から受診されるケースが増えています・・・
南は九州、四国地方、北は北海道です!!!

この問題、いったいどうしたらよいのでしょう・・・。
処方開始直後ならともかく
数年たったお薬でもそのようなことがあります・・・。

地域によって、処方できる薬のあるないがあるとか、
治療の選択に差があってはならないと思います。

皮膚科のお薬も、どんどん新しいお薬が処方開始になっています。
情報がいきわたっていない可能性を考えて(あってはなりませんが)
せめて「皮膚科」と標榜してあっても
「日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医」を受診してください。

もし処方できないといわれた場合には、
症状に対して適応がないのか、なぜなのか、
その医師に理由をうかがいましょう・・・。

投稿日:2018年7月3日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 乾癬