八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

広島で開催されている日本皮膚科学会総会に参加しています!50歳以上の方はワクチンで帯状疱疹の予防を

全国の皮膚科医。とくに専門医はみーんな広島に来ています💦
といいますのは新制度が非常に厳しく
専門医資格を更新するには遠方でも学会に参加しないと
難しくなりまして!!
皮膚科専門医は学会参加で大忙しなのです。

この週末は神無月です!!広島に皮膚科専門医が集まっていますので・・・
皮膚科医いません!!
皆様皮膚病になりませんように💛

私もお休みをいただきまして
早朝飛行機で飛んで学会にきました。
そして日帰りします((+_+))

広島暑い・・・ジャケット脱いでます💦

この皮膚科の学会、今回から?4日間みっしり行われています・・・。
(そんなにお休みできません・・・)

今回もいろいろお伝えしたい情報たくさんありますが、

まずは帯状疱疹の予防のためのワクチンについて。

 

私も感じていましたが、
私が医者になった頃20年以上前にはこんなに帯状疱疹になる人・・・いませんでした。
やはり年々帯状疱疹に罹患する人が増加しているとのことです。
理由はわかりません。
特に50歳以上の方で増加。
帯状疱疹は、昔かかった水ぼうそうのウイルスが
体内で潜伏し、免疫力が低下するとまた元気になって皮膚に出てくる病気です。
痛みが残ってしまう帯状疱疹後神経痛が厄介な後遺症・・・。
高齢な人ほど痛みが残りやすいのです。

そこで最近では水ぼうそう(=帯状疱疹)のワクチンをうつことで
帯状疱疹を予防しようという治療が始まっています。

特に免疫力の低下する50歳以上で、このワクチンを打っておくことが
お勧めです。
ワクチンの効果は10年弱なので、追加のワクチンや、
一度帯状疱疹にかかったことのある方も、
またかかる可能性がありますので、しばらくたったら
ワクチンを打っておくといいですね。

 

当院でも行っています。

1回¥8,000

注射した患部が赤くなって腫れたり、熱が出たり
時々副反応がありますので、体調の良いときに
うけてくださいね。

 

投稿日:2018年6月2日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング