八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

おばちゃんっぽい臭い「加齢臭」・・・が増えることより若い女性の臭い「SWEET臭」が減っていることがおばちゃん臭さだった!!!新事実。

先日また一つ年を重ねました💦
スタッフからお祝いしていただきましたが、
年々ローソクの数が増え(きっちり年の数(笑))
とうとう一人でふーふー吹き消せなくなり(笑)
消すのをスタッフに手伝ってもらう始末・・・(-_-メ)

年を重ねていくといろいろと体に変化が生じますね・・・。

顔のしわやたるみ→自分のクリニックでケアできます💛

昔はなかった余分な「ぷに肉」→痩身レーザー「スカルプシュア」買いました💛これで退治!

体の中の老化は充実したサプリメントでアンチエイジング💛

当院の治療メニューは、私自身の加齢とともに、日々充実していっています(笑)

さて
最近依頼のあった加齢臭や汗等についての原稿を書くのにあたり、
論文を集めていましたところ
知らなかった「加齢臭」についての新事実を発見!!!

昔そうだと思われていることが今は違うということもありますし、
最新の知見を一から調べなおさないと書けない性格で💦
今回もざっとこのくらいは論文集めて書きました。

 

くだらない依頼記事は大半断っていますが、
あーーこの辺り今どうなっているのかなと
私が興味を持った内容の依頼は、また勉強することになるので
かなり厳選してお受けしています。
今回はボランティアで書いている記事ですが、論文集めるだけで数万円かかっていて赤字です💦
でも私の脳みそはたくさん知識の栄養を吸って元気になったはずです💛

 

さて本題ですが、
ロート製薬さんのこの論文
*望月佑次他:加齢に伴う女性の体臭変化に関する研究.日本味と匂学会誌 PP.S97-S100,(2017)

加齢に伴う女性の体臭変化について調査されたものです。
10歳代から50歳代の女性についてみているのですが、
意外にも加齢に伴い増加することが知られている
ノネナール臭は、各世代において差がでていませんでした。
それに対して35歳付近を境に、
若年女性特有の「SWEET臭」
と呼ばれる臭いの低下がみられ、
女性の加齢による体臭の変化はこの「SWEET臭」の減少によるもののようなのです。
この「SWEET臭」の原因成分はラクトンC10およびC11と同定されており、
加齢臭を改善する効果や、なんと見た目年齢を引き下げる効果があるとのこと。
どんな臭いなんでしょうね( *´艸`)

そのうちに、見た目年齢を下げる香水とかできるかしら♪

 

 

 

 

 

投稿日:2018年5月23日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング