八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

若さの秘訣は輪郭にあり!若々しいフェイスライン作り 小顔メソッド①「エラボト」

正直なところ
シミはお化粧である程度隠れますが、
顔の輪郭は隠せませんね・・・。

ヒトを見るときに
まず輪郭をみるといいます。

顔の輪郭、ボディーラインをいるだけで
おおよその年齢が想像できますよね💦

お顔を見た時、
まず輪郭
それからパーツ、しわの有無等を見ていくようです。

ほうれい線のしわよりも
顔の輪郭なのです!

どの方が若いか、わかりますよね。

フェイスラインをシャープに若々しくする方法の一つが
咬筋のはりを減らしてエラを縮める方法です。
咬筋にボトックスを打って顔やせです★

咬筋はこれです。

*グラフィックスフェイス図譜より

ここが痩せるのですよ♪

この方はお若い方ですが
エラがはっています。
通常の倍量も「メガボト」で治療

治療前


治療後 1ヵ月半

治療前


治療後

あくまで咬筋しか痩せませんので
脂肪がついている方は脂肪融解注射で治療をします。

これはまだ1回のみしか治療をしていませんが、通常は4ヵ月おきに3回治療をお勧めしています。
また葉を食いしばっていると筋肉が太くなりますので、その後は維持のために1年に1回治療をお勧めしています。

料金
エラのボトックス治療

リジェノックス使用の場合
通常量¥38,000
倍量(メガボト)¥53,000

ボトックスビスタ使用の場合
通常量¥45,000
倍量(メガボト)¥65,000

ゼオミン使用の場合
通常量¥65,000
倍量(メガボト)¥85,000

別途麻酔クリーム代¥2,000
初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません)

 

 

投稿日:2018年4月25日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング