八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

当院オリジナル法 スレッドリフト(糸リフト)MWデュアルリフト

先日ご開業された岡山のお友達の先生のクリニックで
スレッドリフト(糸リフト)のレクチャーをしてきました。

フェイスラインに片側3本ずつ、2種類の糸を使用して
リフトアップします。
「MWデュアルリフト」は全国で、いや世界でも
もしかしたらどこにもない
当院のみのオリジナル法です♪

たくさんスレッドリフトをやってきた中で
あみ出した方法。かつ糸ももちのいいPCLで。
そして2種類の糸を使用して強い引き上げ力と、固定を行います。
上がり過ぎて困っちゃうことすらありますが
その場で見ていただいて、引き上げ程度は調整できます。

その勉強会で披露した「MWデュアルリフト」の
モニターさんの症例です。

MWデュアルリフト施行前


MWデュアルリフト直後

顔の形が四角から逆三角形になりました!

片側に3本の糸、両側で6本を挿入しました。

この溶ける糸の挿入口は
皆様には見えません( *´艸`)

直後のお写真ですが
腫れも内出血もありません。
(内出血はなることはありうるのかもしれませんが、今のところはこの方法ではありません)

痛みはほとんどなかったとおっしゃっていました。
その痛くない方法も当院の秘密の工夫があります
💛
糸を挿入する前に麻酔の注射をすることもしませんので、内出血や腫れのリスクがさらに弱まります。

 

★ MWデュアルリフトの料金は

この方と同じ片側3本ずつ 計6本
フェイスラインのみのリフトでは
¥200,000

ほうれい線等の中顔面のリフトもされたい方はさらに2本足して 計10本使用します。
¥250,000

別途診察料が必要です。
初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません)

ほかの症例はこちら>>>

 

さて今回勉強会で伺った津山クリニック
岡山の津山というところにあります。
(ついでに温泉入ってきました( ´艸`))

院長の笹江勇毅先生です。

大学病院や総合病院で形成外科や救命救急でご活躍された後、ご開業されました。

とても立派なクリニック!

 

手術室をはじめ、充実した設備です。

そしてこんなキッズスペースまで♪

診察の順番が来てもなかなか来てくれないとか(笑)

おいしいものもたくさんあって、温泉もあって
とても素敵なところでした。

また行きたいな~~♪

投稿日:2018年3月10日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング