八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

額のぶつぶつ 色のついた汗管腫もAGNESアグネス有効です

目の下にぶつぶつできることの多い
遺伝性の汗管腫ですが、額やこめかみにもできてくる方も
多いです。
同じ様にアグネスで治療をしますが、
以前は色のあるタイプの汗管腫は小さくなっても
色の改善は難しいのではと考えていました。
ところが症例を重ねるうちに
汗管腫自体の内容物がAGNES治療で減りますと
色も改善することがわかってまいりました。
特に体の汗管腫は茶色っぽい色を伴うことが多いですが、
治療をしますと小さくなるだけでなく、色もなくなっていきます。

顔の色があるタイプの汗管腫にアグネス治療を行いました。

治療前


治療後

1回のみの治療ですがかなり目立たなくなっています。
(たまたま吹き出物ができてしまっていますが)

もう一回くらい治療しますと
この残っている丘疹も小さくなると思います。

 

良くなるまでの治療回数には個人差があります。

投稿日:2018年1月17日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★