八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

男性の薄毛治療薬「ザガーロ」のWebセミナーで講演いたしました

全国の医療関係者向けに
男性型脱毛治療についての講演をWebで致しました。
約6000人の医師に視聴いただけたそうです♪

聴衆のいないところでお話するのは
慣れなくて、途中で眠くなりました(笑)

 

厚生労働省承認薬の「ザガーロ」を製造販売するグラクソスミスクライン株式会社より
安全性と効果についての説明ののち、
私の講演を行いました。

当院は10年以上男性型脱毛症(AGA)の治療を行っております。
私は、厚生労働省承認薬のフィナステリド又はデュタステリド(ザガーロ)の服用と
育毛外用剤(ミノキシジルなど)で主に治療を行っております。
内服薬は、ミノキシジルや他の薬剤を併用して治療を行う施設もありますが、当院では安全性を重視しそれらは使用しておりません。

それでも有効性は十分高いといえる症例が多く、
すでに5年以上当院で加療されている方が現在66名、
10年以上継続している方も19名いらっしゃいます。
そして月に150名ほどのAGA治療を行っております。
全国的には、効果が実感できないまま治療を中断してしまう方が多いようです。
当院のように長期治療継続している症例を多く持つ施設は
稀とのことであり、またAGA専門クリニックではない皮膚科
としては異例のAGA治療数とのことです。
意外にも育毛治療が皮膚科でできることをご存知ない方も多いようです。

AGAの治療は長期継続する必要があります。
安全にそして効果的に治療を続けていただくための秘訣について。
また新たに登場したザガーロの有効性について
この度、全国の先生方に講演させていただきました。

 

 

講演会終了後
知り合いの先生方、あまり存じ上げなかった先生までからも個別にメッセージをたくさんいただきました。
多くの先生方のAGA治療のご参考になりましたら幸いです。
またいい加減なネット情報が横行する中で、
薄毛に悩む男性の方々が、安心して治療を受けることができ、
おひとりでも多くの方が
この治療でハッピーになれたらうれしいです。

この講演のまとめを次回のブログでご紹介いたします。

 

 

投稿日:2017年8月25日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★