八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

小顔ボトックス「エラボト」の倍量「メガボト」もやっています

噛んだときにボコッと出るところ

ここが咬筋です。
ここが発達していると
えらが張って、顔が四角く見えます。

この咬筋にボトックス(ボツリヌストキシン)
を注射すると
小顔になります。
食いしばりによる歯への負担も軽減できます。

 

通常は4か月に一度3回ほど行うとかなりシュッとシャープになります。
そして年に1回追加治療を行いますと維持できます。

この「エラボトックス」は、咬筋がかなり発達している方は
通常量の倍量を一回に注射をすると効果的です。

注射前


メガボト(倍量)1回注射後 4か月後

かなり顔がほっそりしましたね。

そこでこの倍量投与「メガボト」料金を作りました。
ただしあまり咬筋の発達していない方は、頬がこけすぎてしまうことがありますので
通常量で回数に分けて行うことをお勧めしています。

 

<エラボトックス>
通常量
ボトックスビスタ使用の場合1回¥45,000
ゼオミン使用の場合1回¥65,000

「メガボト」倍量
ボトックスビスタ使用の場合1回¥65,000
ゼオミン使用の場合1回¥85,000

別途 初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム倶楽部会員様は診察料はかかりません)
麻酔クリーム代¥1,000
が必要になります。

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング