八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

お休みをいただきましてIMCAS ASIAに参加してまいりました

 

 

お休みをいただきまして
バリ島で開催されました「IMCAS ASIA」
美容の学会に参加してきました。

その中で宮田形成外科・皮ふクリニックの宮田先生
痩身機器「スカルプシュア」ご講演がありました。

当院でも最近導入した人気の機器です。
先生はアジアで2台目という早期から
導入されていてその効果と安全性について
各国でご講演されています。

他の痩身機器と別格であるのは
スカルプシュアは、世界で初めて

脂肪組織を減少させることが証明された唯一の機器というところです。

他の痩身機器との画期的な違いについてお話されました。

皮膚から熱を与えて脂肪のみを溶かす機器に比べて、スカルプシュアでは皮膚表面にダメージがかなり少ないといえます。
25分間45度で穏やかに脂肪を破壊します。
ただ単に脂肪を溶かすだけの機器では、
一度ボリュームが減少してもリバウンドする可能性が残ります。
スカルプシュアでは脂肪細胞が死んでしまうため、リバウンドしにくいところも異なります。
1回の治療で当てたところの2割程度のボリューム減少が得られます。

もう一つ同じく脂肪融解機器である
クールスカルプティングとの違いについても話されていました。
私も痩身機器の導入にあたり、スカルプシュアと最後まで迷った機器です。
この機器は脂肪を吸引して装着し、
吸引された部分の脂肪を凍結させて同じように
脂肪細胞を破壊させるものです。
効果も同じくよいのですが、がっぽりと吸うことが
難しく、痩せた方やできる部位が限られるという点で、
どの部位でも行うことが可能であるスカルプシュアに最終的に決めました。

当院で連日人気のスカルプシュア。
多くの方が思ったよりも早く効果を実感されていて、
他の部位も追加で受けていらっしゃる方が多いです。

スカルプシュアについて>>>

 

 

 

 

投稿日:2017年7月25日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★