八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

第22回 日本抗加齢美容医療学会 のご報告 <その4>気になるワインの糖質とアンチエイジングな適量

これまでお話ししてきたワインの効能。
でも気になるのはアンチエイジングな適量とは。

まずは気になる糖質

図;プレジデントウーマン
「ワインと体のアンチエイジングな関係」より抜粋
img284

ワインは他のお酒よりも
糖質が低め。
図は一般的な目安ですが
青木先生によりますと、実際はもっと低いそうで0.06~0.2gとのことです。

多少ワインの種類にもよります。

シャンパンは、最後の製造過程において、甘いシロップやリキュールを添加するものが多いため、やや糖質は高めです。
そして図のように、シャンパンの種類によってさらに糖質に差があります。気をつけましょう。

そして青木先生によりますと
アンチエイジングな適量は
1日に男性ならボトル1/3、女性ならボトル1/4程度とのことです。

 

以上「アンチエイジングなワイン」についての
お話しでした♪

 

投稿日:2016年12月7日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング