八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

入れ墨除去手術

入れ墨の除去には、
レーザー治療と切除してしまう方法とがあります。
最近では凄腕のレーザーの登場により、
早い効果そして除去率が良くなりましたが、
色が無くなってもなんとなく絵柄が残り、
結局は切除するケースもあります。
したがって当院では可能である限りは、積極的に
切除手術をご紹介しています。
傷跡は残りますが、絵はなくなりますので
入れ墨を入れていたことはわからなくなります。

症例
手術前
14561110422350

形や大きさ、場所によっては
数回に分けて行います。
また皮膚移植(皮弁や植皮)が必要になる場合もあります。


切除1回目

14561111150433



手術2回目
14561110688761

 

 



3回目終了後 抜糸時
14561111469854

このように、皮膚に無理のかからないように数回に分けて行う方が傷への負担も減って、傷跡が綺麗になります。

レーザー治療が良いか切除手術が良いかはまずは医師の診察をうけてくださいね。

投稿日:2016年3月7日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング