八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

4月8日は「しわの日」

スクリーンショット (6)4月8日はしわの日だそうです( *´艸`)

厚生労働省承認のヒアルロン酸やボツリヌストキシン製剤
を扱うアラガン・ジャパンによる、しわのメカニズムや
治療法について知識を、皆様に高めていただくための
キャンペーンです。
このポスターと同じ「しわシール 」をいただきました。
貼るしかないですよね~~( *´艸`)

昨晩、お友達の先生方がクリニックに遊びにいらして
くださいました。
でっ( *´艸`)
貼りました いや 貼らされました?

クリニックの下のワインバーのKADONOさんで
なんと・・・( *´艸`)
14256961805620-300x169[1]

お友達の先生には許可をいただいておりませんので、
お顏隠しましたが、私に負けず「しわシール」お似合いでした( *´艸`)

14256960420740

 

 

なかなか似合っている( *´艸`)

先日、ある患者さまに
「先生のブログは、硬い内容でいい。
程よいゆるさと硬さの加減がいい」というような
お褒めをいただいたばかりですのに、
こんなふざけたものをアップしてしまいました(*_*;

普段は「超~」がつく真面目ですが、
こんなバカな部分もありますよ(^_-)-☆

さて本題ですが、
このシールのようなしわは治療ができます。
例えば眉間のしわ、目じりの笑いジワ、額の横ジワなど
は、ボツリヌストキシン注射で、表情筋の動きを緩やかに
することで改善ができます。
また、目の下のくまやほうれい線などは、ヒアルロン酸
注射で目立たなくすることができます。

最近では、多くのクリニックでこのようなしわ治療が
行われるようになりました。
治療をお受けになる場合には経験豊富な医師を選んでください。
厚労省承認の製剤が使用できるようになったことで、
簡単なWEBセミナーを受けるのみで容易に製剤が入手
できるようになり、経験があまりないのに、ある意味
気軽に治療をすることができるようになってしまいました。
これらの注射治療は非常に多くの経験が、美しい結果に
つながります。
安全に、そして喜んでいただける仕上がりにするには
医師のセンスと技術が必須です。
実は「〇〇専門医」なんていうものは、美容においては
必ずしも技量を反映していません。
専門医を持っていても、しみ治療をあまりしたことが
ない医師も多いです。レーザーを購入して、経験少ない
のにすぐに患者様に行ってしまったり、
ましてやボツリヌストキシン注射やヒアルロン酸注射に
おいては、専門医であっても、治療をしたことが一度も
ない医師が実は大半なんです。
逆に専門医でなくても、経験豊富で非常に治療の
お上手な先生方も大勢いらっしゃいます。
「〇〇専門医」だから大丈夫ということはまったくあり
ませんので、その先生に多くの治療経験があるのかどう
か、どのくらいの症例を経験しているのかどうかを、
確認してから受けてくださいね。
ちなみに私は開業前からこれらの美容治療を行って
おりますので、10年以上の美容治療の経験と、
このような注射治療の症例数に至っては、
のべ数万人を超えると思います。
そして医師との好みが合わないと、満足いく結果には
なりません。
またご自分の希望を細かくキチンと聞いてくれる医師が
よろしいかと思います ♡♡♡

しわ治療にご興味のある方は、ぜひご相談くださいね ♡

 

しわ治療の詳しくはアラガン・ジャパンHPをご参考に>>>

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★