八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

日焼け止め塗るだけでは全然ダメ(+_+) 物理的遮光で紫外線対策を!

先日患者様がとっても素敵な日傘をもっていらっしゃい
ました。
「もう日傘使い始めたのですね。素晴らしい!」
いいましたら、
「私は、一年中使用しています!」と!!

まっ負けた・・・(*ノωノ)
冬でも紫外線がガンガンに降り注いでいますが、
寒いのでついつい冬は日傘なしで歩いてしまいます・・・。

日焼け止めを塗っているから大丈夫(^^)/
ではないようです・・・( ゚Д゚)

スペインで、ホクロの紫外線の影響をみる試験で、
日焼け止めの効果と物理的な遮光(帽子や日傘などで
遮光すること)効果について報告がありました。
*Cristina Carrera et al;Impact of sunscreens on preventing
UVR-induced effects in nevi:in vitro study comparing
protection using a physical barrier vs sunscreen.
JAMA dermatology.2013 Jul;149(7);803-13

日焼けによるダメージとメラノーマ(悪性のホクロ)との
関係が知られているので、ホクロの紫外線の影響から防御
する目的の日焼け止めの効果と、物理的な遮光との効果を
検証しています。
日焼け止めを塗った場合と物理的遮光をした場合とで、
紫外線照射前と照射後7日後の皮膚への影響をみています。
結論としては、日焼け止めを塗っただけの場合では、
皮膚の細胞レベルで(皮膚を切り取って顕微鏡で見る
検査)角化の変化やメラノサイトの数や活性が高まって
いたりという影響が確認されてしまったとのことです。
すなわち、日焼け止めも物理的遮光も紫外線B波に対する
保護作用はあるものの、その影響は必ずしも目に見える
変化はなくても、しばらくして影響が出ている可能性が
ある。
そして日焼け止めと物理的な遮光による効果は同じでは
ない。
(日焼け止めだけの場合には影響を受けてしまう結果であった)

( ゚Д゚)がーーん。
日焼け止め塗っているだけではやっぱりダメです!!
みなさん!日傘、帽子 しましょっ!

14203626885620

やっぱりこれでしょ~

14203625881780

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★