八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

爪白癬のレーザー治療の前に。

当院には
北は福島、南は神戸、大阪からと全国から
爪白癬のレーザー治療に通われている方がいらっしゃいます。
今現在約50名の方がレーザー治療をしています。

「内服治療をしたくない。」
「以前に内服治療をして副作用がでた。」
「持病があって服用できない。」
「高齢のため内服治療の副作用が心配である。」
「妊娠中で服用できない。」
「これから子供を作りたいので服用したくない。」
「内服治療が効かなかったのでレーザ治療を試したい。」
などの理由で、レーザー治療を希望されています。

治療回数が多くかかるケースもありますが、
良い効果を得ています。
ですが現在は保険適用外診療です。
遠方から来院されている方は、治療費に加えて
交通費もかかり、ご負担が大きくなります。

先日処方開始になったクレナフィン®爪外用液は、
従来の外用薬とはくらべものにならないほど
効果が良いです。
臨床試験では、治療52週での完全治癒率は30%未満
といわれていましたが、
実際にクレナフィンで治療を開始してみましたところ、
当院ではこれまでに138人に処方していますが、
それよりも改善度が良いと考えています。
ただしまだ、処方開始から5か月で、
治療期間が52週に至っている方はいませんので
正確な評価はできませんが、
レーザー治療を始める前に、まず保険適用の
クレナフィン®爪外用液を試されるのがよろしいと
思います。
それでも改善の悪い場合に、レーザー治療を
お考えください。

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★