八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

NAVISION DR WORKSHOPに参加して♪ 新商品「TAレチノファースト」「TAレチノアドバンス」これ良いです!!

IMG_1853

 

NAVISION DRシリーズに 新商品
「TAレチノファースト」
「TAレチノアドバンス」 が加わります。
11月からの販売開始です。
10月18日(土曜日)にその説明会と
ビタミンAの効果についてのご講演が
ありました。

「ここまでわかったレチノールの肌改善力」
~レチノール(ビタミンA)の臨床研究から
見えてきた新たな効果~」
㈱資生堂 リサーチセンター 常長 誠 先生

「肌の若返りと美の融合
~高品質レチノールとトラネキサム酸配合化粧品の
効果的な使い方~」
医療法人貴順会 吉川病院
美容皮膚形成 川添 剛先生

 

私が絶対に肌の老化防止、美肌キープに
欠かせないと思っている成分は
ダントツ1番 ビタミンA ♪

当院一番人気のトレチノイン療法の
LIVE SKIN PROGRAMとRICHEBLANCに
勝るものはまだありませんが、この治療は短期間限定。
その他の期間に、いかにトレチノインで美しくなった
美肌をキープできるかが大切ですよね。
そのお休み期間はレチノールの濃いAブースト3
やはりレチノール(誘導体)の濃いめの
cクエンスシリーズ
またはそれらよりもマイルドだけどインプレシリーズ
でケアしてきました。

今回の新商品
「TAレチノファースト」「TAレチノアドバンス」
は衝撃的!
既存の当院のビタミンA(レチノール)と 徹底比較(^o^)/

まずは一般的な化粧品の分類から。
私たちが使用している化粧品には
「一般化粧品」と「医薬部外品」があります。
「医薬部外品」の化粧品は「薬用化粧品」とよばれる
ものです。

医薬品・・・治す,治療する
医薬部外品・・・防ぐ,薬用効果を期待する
化粧品・・・美しく見せる,隠す,清潔にする

以上のことを目的とするものに
分けられていて、それぞれ審査基準も厳しく
決められています。
実際にその効能が確かであるかも
検証されて初めて名乗れるのです! ということは、
いくら高級品であっても 「化粧品」に分類されて
いればすばらしい効果は そもそも期待できない商品
ですし、「医薬部外品」以上のものはその効果が
ある程度実証されているわけです。
したがってクリニックで処方する医薬品や
医薬部外品は一般に売っている化粧品とは
まったく違います(^o^)/

よくみなさんは
「高い有名な化粧品を使ってきたのにどうして
しわも増えるし、シミやくすみが 増えてくるの?」
とか

「美白をうたっている化粧品を使っているのに
しみがよくならない!」

とおっしゃるのですが、当たり前なんですよ。
「化粧品」である時点で 「治す」とか
「効果を期待する」
という前提ではないのです。
いやむしろそういう効果を出してはならないと
きめられているのです。

本当にしみやシワが改善するということなら
「医薬部外品」で認められるはずなのですよ。

 

次にビタミンAの種類。

[ 塗薬のビタミンAの種類 ]
トレチノイン酸
純粋レチノール
レチノール誘導体(パルミチン酸レチノール、酢酸レチノール)

もっとも効果の高いトレチノイン酸は
化粧品にも医薬部外品にも使用することは
認められておらず、
クリニックでの院内調合したものに限り、しかも
医師の指導のものでしか使用できません。
したがって当院のLIVE SKIN PROGRAMや
RICHEBLANCはクリニックでしか
お取り扱いできません。

次に効果的な純粋レチノールは
非常に安定性が悪く、化粧品に高濃度で良い状態で
取り入れるのには難しい成分です。
したがって化粧品にはレチノール誘導体として
含有されているものが大半です。
レチノール誘導体が刺激はできにくいのですが、
効果も出しにくいのは仕方のないところです。

これらの違いは
img083

 

 

当院の3つをみてみますと

★ C-クエンス・・・パルミチン酸レチノール、酢酸レチノール
★ Aブースト3・・・純粋 レチノール、 パルミチン酸レチノール、酢酸レチノール
★ インプレA・・・純粋レチノール、レチノイン酸トコフェリル

このバージョンアップしたインプレAの
主成分のビタミンAはレチノイン酸トコフェリルという
新しいビタミンA誘導体です。
レチノイン酸と抗酸化作用の高いビタミンEとを結合
したものです。

「TAレチノファースト」「TAレチノアドバンス」は
純粋レチノールを高濃度配合していますが
Aブースト3のような刺激が出ないところが
使いやすい点です。

効果は今後比較していきますが、
Aブースト3よりも基剤がリッチなので
Aブースト3で乾燥症状のある方は
「TAレチノファースト」「TAレチノアドバンス」を
おすすめします。
当院でも行っているようにレチノイド反応を抑える
ために、少しずつ濃度をたかめて使用することが
おすすめなので「TAレチノファースト」をまず使用
して、問題なければ「TAレチノアドバンス」へ
上げて行きます。
すでに当院でビタミンAをよく使用している方は
「TAレチノアドバンス」からで十分です♪

そして、当院でトレチノイン療法を行うときに
NAVISIONのTAローションの(S)を使用して
いただいています。
私がさまざまな化粧水とトレチノインとの相性をみた
結果、もっとも良いと考えて独自に組み合わせていた
のですが、私っってさすが( ´艸`)
今回のこの「TAレチノファースト」「TAレチノ
アドバンス」にはレチノールの刺激を抑える工夫として
TA(トラネキサム酸)が配合されているそうです。
レチノールやとレチノインは、刺激を抑えようとして
基剤をリッチにすると、刺激もでないけど効果もでない
ってことになりがちなんです。
でもトラネキサム酸はそういう影響がないと私も考えて
使用していました。
今回NAVISIONさんはDR TAホワイトローションとの
併用をすすめていますが、基剤の関係でこれがトレチノ
インや高濃度レチノールの効き目を下げてしまう経験が
多数あるのであえておすすめしません。
これまで通り、TAローション(S)と併用して
くださいね♪

説明会のあとには、先生方と懇親会♪
あらおクリニックの
荒尾 直樹先生を お見かけしました。
14136787756270

 

 

NAVISIONは 資生堂と岩城製薬のコラボ商品です。
おみやに資生堂パーラーのお菓子を いただきました。
ハロウィンにちなんでかぼちゃのお菓子。
おっビタミンAが豊富なかぼちゃです♪
14136788259681

「TAレチノファースト」10g    ¥  6,480
「TAレチノアドバンス」15g  ¥10,800

11月発売です♪
入荷次第ご連絡しますね♪

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★