八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

かかとのガサガサが治らない人は  「水虫?」だけじゃないですよ

かかとのガサガサが、クリームを塗っても改善しない。
「もしかしたら水虫?!」と
受診される方も増えました。
角質増殖型の水虫があることが周知されてきていますね。
でも、それだけではないんです。
いいえ実際には別の原因であることの方が多いのです。

皮膚にはターンオーバーという代謝がありますが、
肘やかかとはもともとそれが遅く、
また角質の厚いところです。
年齢とともにさらに代謝が遅くなります。
赤ちゃんはふにゃふにゃなのに年齢とともに固くなり、
高齢になると厚くがびがびになってきてしまいます。
その中にはもちろん慢性的な水虫で
固くなっている場合もありますが、
かかとや肘がガザガザしてきたら、
全身の皮膚の代謝も
衰えてきているサインなのです!!

タコやウオノメができやすい人も同じ。
靴の影響ばかりではないのです。

そして年齢のわりに肌の代謝が低下している人は
ビタミンAの不足である可能性があります。

ビタミンAは細胞の増殖や分化に必要なので、
肌においてはターンオーバーに異常が生じて
すなわち肌の代謝がおちてガザガザに
なってしまうのです。

ですから、かかとだけクリームを塗っていてもだめ!
全身の肌も代謝が落ちているので
中からビタミンAを補給しましょうヽ(・∀・)ノ

全身でビタミンAは必要なため、
不足している場合は、補充しても最初のうちは
内蔵で使われてしまいます。
体内で間に合ってくるとようやく肌にまわってきます。
かかとがつるつるになってきたら
ビタミンAが足りてきた目安です。

ビタミンAを食事からとるには、
レバーやうなぎや、緑黄色野菜のβカロチンの一部も
ビタミンAとなります。

でもなかなか食事で頑張っても
かかとつるつるに至らない場合には
サプリメントでどうぞ。

ビタミンAは脂溶性ビタミンのため、
過剰摂取は体内に蓄積する心配も
ありますが、食事からの摂取で過剰になることは
まずありません。
サプリメントも正しい量を摂取していれば
問題ありません。
でも多種類のものを合わせて服用すると、
ビタミンAが重なっていることがあります。
内容成分を確認しましょう。

ちなみに私が服用しているビタミンAを
ご希望があれば処方いたします。

ビタミンA(レチノール+βカロチン) 30粒
¥3,780(税8%)

 

* 靴の中も除菌しましょう>>>
 

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★