八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

最新アンチエイジング情報 第8回日本美容抗加齢医学会に参加しました

20131024111716-1koreHead  of Depertment of Hopitaux de Parisより DrPatrick Trevidic による
Filler update 2013と題して加齢によりボリュームダウンした
頬上部のボリュームアップについての最新のテクニックについて
学びました。すでに当院でも行っている手法ですが、
さらにファンテクニックと呼ばれるカニューレの進め方により
より美しく立体的に形成するテクニックを習得しました♪
さらに美しくボリュームアップでき、ハート型の立体感とシャープな顎のラインを
形成できます。

そのほかやはりレーザートーニングの話題。
これまでできなかった肝斑に対する有効なアプローチとして
今やスタンダードな治療となりつつある欠かせない治療であることを
確信し、スキンケア指導とともに第一選択となる方向となりました。

今回のセミナーで私がもっとも感銘を受けたのは
資生堂名誉会長である福原義春氏の講演です。
82才の福原氏による「サクセスフル エイジングー美しく年を重ねるために」と題して
ただ生きるのではなく、よく生きる!というエイジングの意義について
語られました。
今もはや日本語となっているアンチエイジングという言葉ですが、
Anti-aigingすなわち老化することを防止すること。
加齢というあってはならない悪いことに対して抵抗すること。
というこの言葉に対する違和感!
私も同感です。最近同じ意見の先生方が増え、
福原氏のいうサクセスフルエイジング
well-エイジングhappy-エイジングなど
アンチエイジングという言葉は消えつつあります。
私も以前より、加齢を否定せず
楽しく活動的で美しく幸せに過ごすエイジングという理想をもとに
アクティブエイジングという言葉に共感し、
使用しています。

福原氏は
「年齢とともに経験をつんで
老年だからこそ際立った能力というものもある。」
また「エイジングケアは単に身体機能遅らせるのではなく
どう生きるか、どうよく生きるかを大切に」と述べられました。
そう語る福原氏は82才でありながらキラキラと輝き
まるで少年のようなオーラが漂っていました。
まさにサクセスフルエイジング!
これです。人生が充実し、楽しく幸せに健康で心身ともに素敵に
エイジングできていると
中からにじみ出るオーラーが若々しく魅せるのです。
スキンソリューションクリニックのアクティブエイジングclubも
こんなエイジングをサポートしたいと思います♪

今日もまたそのヒントをたくさん得ました。
来春から始まるアクティブエイジングClubが楽しみです♪♪♪

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★