八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

インプラント治療後のたるみ(/_;)

インプラントなどで抜歯をすると、
歯の埋まっていたところの骨が少し吸収され、
歯肉の量も減ります。歯肉がぎゅっと痩せてしまいます。
歯を抜いた後にインプラントをしても、元の歯がお亡くなりになってしまうと
歯肉(骨)は痩せてしまうのです。
これは仕方がないこと・・・。

そうなってしまうと顔の骨格が下がり、たるみが出るのです。
この事実を否定されている歯科の先生もいらっしゃいますが、
当院にはこのような患者様が多数いらっしゃいますので、
やはり関係があるのではないかと思っています。

このようにインプラント治療後や多数の抜歯後に
鼻下のシワがめだったり、ホウレイ線や口角下のシワが深くなり、
治療を希望される場合には
タイタンなどのリフトアップの機械による引き締め治療よりも、
ヒアルロン酸注射を行って、ボリュームを回復させてシワを改善させる
ヒアルロン酸リフト+シワ注射がおすすめです。

頬上部にヒアルロン酸を注入して皮膚を持ち上げて
そのあとでホウレイ線や口角下のシワにヒアルロン酸を注射して
シワを目立たなくします。

鼻下の縦ジワは、下がった鼻下の皮膚を持ち上げるため、
上くちびるの辺縁にヒアルロン酸を注射してはりを出します。
縦ジワがでにくくなるばかりでなく
くちびるにもハリがでて若々しい印象になります。

歯科の先生からのご紹介状をお持ちの方は
施術料を20%offさせていただきます。

 

ヒアルロン酸注入の詳細はこちら→★★★

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★