八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

乾癬

Schuppenpflechte-Psoriasis am Haaransatz und auf der kopfhaut

乾癬はフケのような鱗屑が付着して、
赤い発疹(紅斑)が全身または体の一部に
みられる体質です。
遺伝的な体質的素因があるといわれていますが、
それに加えて食生活やストレス、肥満、高脂血症
などが加わることと発症との関連が示唆されて
います。
または乾癬によってそのような肥満や高脂血症が
生じるやすくなるとも考えられており、
長期にわたり発疹を治療しないでいると、
糖尿病や動脈硬化、心筋梗塞・狭心症のリスクが
高くなるといわれています。
定期通院をし、きちんと症状を安定させることが
大切です。

Psoriasis

 

乾癬の治療

* 外用療法(塗り薬)
ステロイド外用薬:赤みやかゆみを抑える
即効性があります
ビタミンD3外用薬:乾癬による皮膚細胞の異常な増加を抑えます

* 内服療法(飲み薬)
高まっている免疫反応を抑える免疫抑制剤を
使用することがあります

* 光線療法(紫外線治療)健康保険がご使用になれます
ナローバンドUV-B(有効な紫外線B波のみを照射
することができます)を患部または全身に照射します。
近年局所照射型の光線治療器もありますが、
乾癬では全身に照射をすることで
全身的に異常な免疫反応を抑える効果があり
ターゲット型(局所型)治療器よりも有効であると
いわれています。

* 注射・点滴治療(健康保険がご使用になれます)
2010年に乾癬においても受けられるようになり
ました。
生物学的製剤とよばれる異常な免疫反応を抑える
新しい治療薬です。
日常生活に支障のある方や関節症状のある方に
適用されます。
現在ではまだ承認施設でしか原則行えない治療のため
ご希望のある場合は専門施設をご紹介しております。

乾癬について>>>

 

乾癬と高血圧症、β遮断薬(降圧剤)との関与について

  カテゴリ:乾癬