八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

第7回トータルスキンセラピーミーティング関西 (in大阪)

7月8日(日曜日)に大阪で開催された
キュテラ社主催の勉強会。
当院でも人気のタイタン
レーザートーニングについての
話題がメインでした。

 

 

 

 

肝斑の原因と悪化因子についての講演においては、
あらためて肝斑の奥深さを感じました。
肝斑はホルモンの影響ばかりではなく、
皮膚への慢性的な刺激が肌表面の細胞(表皮細胞)に作用し、
メラニン色素の産生を刺激する物質を活性化させます。
やはり肌をこすってはいけません!!
紫外線もやっぱり悪化因子です!

そして産生されたメラニン色素を排泄する機能が低下していることも
悪化させる原因や治療に反応しにくい方の原因のひとつでもあります。

メラニン産生刺激物質を抑制するトラネキサムの服用だけでは
効果が不充分な方はメラニン色素の産生を抑える美白剤(ハイドロキノンなど)
を塗布したり、ケミカルピーリングでメラニン色素の排泄を促進させたり、
レーザートニングでメラニン色素を破壊すると効果的です。

そしてタイタンについて
リフトアップの治療としておなじみですが、
コラーゲンの中でもとくにタイプ1コラーゲンが多く増生することによって
もちもちプルプル肌になります )^o^( 
そして筋肉の過剰な収縮を抑える作用もあり、
エラのはったお顔(咬筋の発達したお顔)は特にやせやすいとか。
確かに!!
私 患者様に(*_*)すっきりしたといわれます(咬筋発達してましたからね。。)
ますますやる気が増しました。

などなど今回もたくさん勉強してきました。
貴重な私の休日もつぶれてしまいましたが、
美容の勉強は楽しいです
またフレッシュな情報をお伝えしていきます。


帰りは豪華駅弁でご褒美 
赤ワインと♥

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてスタッフにおみやげ ☆
ラフィットも興味津々

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★