八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

リンゴ果実培養細胞エキスがやってくる!

スイスの「腐らないリンゴ」の幹細胞を培養したエキスが
エイジングケアとして今後注目をあびそうです。
腐らない=老化しない ことからアンチエイジング物質として着目されています。
幹細胞は定期的な細胞の再生や壊れた組織の修復にかかせない細胞です。
その幹細胞を活性化させることで、紫外線によるダメージの回復、
コラーゲンやエラスチン生成の活性化などさまざまな細胞が活性化され、
うれしい効果がいっぱいです。

さっそく試してみることにしました。

まずは「リンゴ果実培養細胞エキス」配合の
化粧下地。ジェーンアイルデールの新商品
下地として塗っておくことで、
UVカットクリームだけでは防ぎきれない
紫外線のダメージを修復できそうです。
その効果はどう評価してよいかがわかりませんが、
理にかなっているのでこの夏は使ってみようと
思います。

 

 

 

皆様からも使ってみたいというご要望が
多いようでしたら、当院での取扱いを検討いたします★

 

そして「未成熟リンゴ由来成分配合」の美容液 mesoestetic®のシリーズ

 

こんなかわいいセットになっています。

 

タオルまで
入っています♪

 

 

 

 

 

 

*ステム セラ セラム
*ステム セラ アクティボ
*ステム セラ リップコンテユア

の3種類

 

 

週に
一度の
集中美容液

高濃度
リンゴ
由来成分配合

 

 

 

 

 

リンゴ由来成分の他に
ビタミンA 、E
ペプチドも配合。
アンチエイジングには欠かせない成分ですね。

 

 

 

 

 

口唇周囲の肌のキメを細かくする
口元専用美容クリーム

リンゴ由来成分の他、
高濃度ヒアルロン酸も配合。

 

 

 

 

 

当院で人気の高いライブスキンプログラムやCクエンスシリーズと
比べると即時効果は実感できませんが、
ひそかに取り入れたい成分です。

 

投稿日:2012年5月31日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★