八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

カテゴリ:美容・アンチエイジング

 

美白クリームミラミンがリニューアルしました♪

当院で皆様が年に1度は必ずされる方の多い( *´艸`)
トレチノイン療法のLIVE SKIN PROGRAM
日本人の肌に合わせて低刺激で行うことのできる
人気の治療です。
私はこれまでおよそ2000人以上(昨年の集計で)に行いました。
日差しの弱まるこの時期には多くの方がされています♡
PROGRAM終了後に、白くぴかぴかになったお肌を
キープすることが課題ですよね。
トレチノイン酸の連続使用は約3か月としていますが、
ハイドロキノンは半年ほど使用してOKですよ。
その際にはLIVE SKIN PROGRAMのハイドロキノンの③
よりも「ミラミン」をお勧めしています。
グリコール酸が入っているのでハイドロキノンの浸透が
よく、単独でも効果を出しやすい製品です。
(基剤の関係でLIVE SKIN PROGRAMとの相性は
③の方がよろしいですよ)

このたび内容成分が充実してお値段そのまま リニューアルいたしました♪
img196

サンプルサイズを10g ¥1,620で
処方しております♪

 

 

 

投稿日:2015年11月20日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

当院におけるスレッドリフト(溶ける糸による切らないリフトアップ)(N-COG)の症例のまとめ

昨日N-COGリフトの安全性と効果についての
論文報告についてご紹介いたしました。>>>

当院においてもかなり症例が増えました。
モニターさんとしてお写真をご提供してくださいました
方々をまとめてみました。
これらはチャンピオン症例ではありません。
あらかじめご協力いただけるとおっしゃていただけた方を
ブログにほぼ全例掲載しています。
今回はN-COG(N-COGスパイラル)のみを使用した症例を挙げます。
昨日の論文よりも、リフトアップの改善度は良いと思います。

症例1 >>>
たるんだお肉を頬へ持ち上げて
頬のくぼみ(ゴルゴライン)を改善
before

after
IMG_3302 - コピー

 

 

before
中顔面 頬をリフト
IMG_3296 - コピー
after
IMG_3304 - コピー

 

症例2 >>>
同じく
中顔面の頬のへこみを改善
before

after
IMG_2620 - コピー

口周りのたるみを改善
before
IMG_2612 - コピー - コピー

 

 

after
IMG_2621 - コピー

 

 

 

症例3 >>>
まずは片側 右のみリフト
IMG_2657 - コピー3 (1)

 

 

両側を行いました
before
IMG_2656 - コピー - コピー

 

after
IMG_2665

 

 

 

症例4 >>>
before
IMG_3326 - コピー

 

 

after
IMG_3331 - コピー

 

 

 

 

 

症例5 >>>
二重あごの改善に
before
IMG_2093

after
IMG_2106

 

症例6 >>>
こめかみのへこみ改善
こめかみのお肉がたるんで下にさがったものを
こめかみへ戻しました
before
IMG_2228 - コピー

 

after
IMG_3068

 

症例7 >>>
口角下のもたつきを解消
before
IMG_2350

after
IMG_2358 - コピー

 

 

 

before
IMG_2353

after
IMG_2361

 

 

 

 

 

症例8 >>>
ほうれい線と口角下のたるみを改善
before
IMG_2861

after
IMG_2867

before
IMG_2863 - コピー

after
IMG_2871 - コピー

 

症例9 >>>
ほうれい線と口角下のたるみを改善
before
IMG_4407 - コピー

after
IMG_4414 - コピー

 

 

 

 

before
IMG_4412 - コピー

 

 

 

after
IMG_4413 - コピー

投稿日:2015年11月17日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

N-COGを使用したスレッドリフトの効果と安全性について論文がでました

たるみはみなさんの最大の悩みであると思います。
切ってフェイスリフトの手術をするのは
現実的に難しい・・・
そして手術でもリフトしにくい部位もあり、
スレッドリフトをフェイスリフトの手術に追加されている先生もいます。

スレッドリフトは1年に1回ほど追加がいりますが、
私自身もやはり、フェイスリフトの手術は抵抗が
ありますのでスレッドリフトでメンテナンスしていきたい
と思っています。
N-COG01

さて、当院でもスレッドリフトで
主に使用しているニュートンコグ(N-COG)の
効果と安全性についての論文がでました。

*Dong Hye Suh et al:Outcomes of Polydioxanone
Knotless Thread Lifting for Facial Rejuvenation,
American Society for Dermatologic Surgery 2015;720-725

N-COGリフトとは>>>

主にN-COGによるPDO(Polydioxanone)でできた糸による
リフティングによる効果と安全性についてみたものです。
ここでいう「Knotless」は「結び目がない」ですが、
結び目がある3Dリフトなどの糸に対してではなく、
「結ぶ必要のない」すなわち糸による支持性が良いように
筋膜に結び付ける手技がありますが、
それを行わないフローティングリフトを意味しています。

このスレッドリフトの原型は1998年にはじまり、
先日私がうかがったシンガーポールのwoffles wu先生
初期のころより「woffles thread lifting」として有名です。
残念ながら前回Wu先生のところへ訪問したときには
見ることができませんでした。
その後さまざまな糸が改良されて、現在では多くの糸の種類と技法があります。

ここで紹介されているPDOの糸は吸収糸で、
おおよそ6か月で吸収されてしまいます。
手術の際に使用される同じく吸収糸のVicryl や Dexonより
も吸収されるまでの時間は長いと書かれています。
非吸収糸のような長く存在することによるさまざまな問題
が生じる前に溶け、
しかもタイトニング効果を充分発揮されるまでは保たれる
という、この溶けるまでの時間がPDOでは絶妙にちょうど良い期間です
そういう点でPDOは安全でしかも効果的であると述べられています。

31人でのPDOを使用してその結果の評価と安全性を確認しています。
excellent、good、fair、poorで評価。
全体的な自己評価
61%でexcellent21%がgood、4名(13%)で
満足がいかなかったと答えています。
スレッド後の肌の質感の改善効果について
41%でexcellent29%でgood、25.8%でfair、
3.2%がpoorと評価されています。
そしてリフティング効果の評価は、
35.5%がexcellent19.4%がgood、16.1%でfair、
29%はpoorという結果になっています。

 

この肌の質感の改善は、治療後のコラーゲン増生によるものです。
スレッドリフトをしてから4週間後に
糸の周りにコラーゲンが取り巻くことが言われています。
*Jang HJ et al:Effect of cog threds under rat skin.,
Dermatol Surg 2005;31:1639-43
そのおかげでコラーゲンが増え、
肌の弾力に関係する真皮層が厚くなり、
しわの改善、毛穴の目立ちを改善を促します

また大きな副作用の心配が少ないのが
このPDOの人気の高い理由でもあります。
スレッドリフトによるもっともよくある副作用は、軽度の出血と腫れです。
そして1~2週間は左右差が気になることもありますが、
次第に改善します。
スレッドリフトの治療では、くぼみがしばしば副作用
としていわれていますが、今回の研究の症例では生じなかったそうです。
このようにPDOを使用したスレッドリフトでは、
生じうる問題のリスクは非常に軽微であり、
重大な問題が生じることはまずない
締めくくられています。
N-COGリフトによるスレッドリフトは、
糸の性質も安全で、かつ最近ではカニューレ(先端が
針でない管)タイプになり血管、神経を傷つけることが
まずなく、スレッドリフトの中でもより安全であると思っております。

糸によるリフトアップの効果は、
糸の種類とデザイン、糸を挿入する深さで決まります。
そして多くの本数で行う方が効果が良いのことも、いうまでもありません。
同じ糸を使用しても、このような条件で結果は変わります。
この研究でのリフティング効果の評価は一般的な評価よりもやや低めに思います。
当院での評価はもう少し高いですよ♪

スレッドリフトは、素晴らしいリフトアップ効果を出す
ことができますが、糸は溶けますので、ひき上げたものも下がります。
ただし、糸挿入により誘発されるコラーゲン増生による
引き締まり効果により生じる、後のリフトアップが最大の売りです。
またこの研究でも高い評価であったように、
ハリがでたり、きめが整い肌つやが得られたり、
毛穴の目立ちが改善したりという肌質改善効果もうれしい副効果です。
ですが、このコラーゲン増生力には非常に個人差があります。
コラーゲンを皮膚で合成するには、その材料が必要です。
そう、いつも申しております蛋白質、ビタミンC、鉄などです。
食生活が貧相で、野菜ばかりを摂取し、蛋白質の摂取量の
少ない方や胃腸機能が悪くタンパク質の消化吸収機能の
悪い方はスレッドリフト後のコラーゲン増生が悪く、
効果の持続や肌質改善効果が得られません。
鉄欠乏性貧血の方や、喫煙などでビタミンCの枯渇
している方も同様です。
したがってスレッドリフトをお受けになったら、
最大限の効果が得られるように、
栄養状態そしてコラーゲン増生を高めるスキンケア
も整えましょう(^^)/

N-COGリフトとは>>>

 

 

 

投稿日:2015年11月16日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

11月24日から処方開始となる男性の脱毛症の治療薬「ザガーロ®」は本当にフィナステリドよりも有効なのか

11月24日より、男性の方の脱毛症の治療薬として
これまでのフィナステリド(プロペシア®など)に加えて
デュタステリド(ザガーロ®)が処方開始となります

これまでのフィナステリドとはどこが違うのか。
男性の方の薄毛の主な原因はDHTというホルモンによる影響です。
フィナステリドもデュタステリド(ザガーロ®)も
このDHTの産生量を減らすお薬です。
DHTを産生するための酵素には5α還元酵素1型と2型の
2種類があります。
フィナステリドは、毛ともっとも関連のある2型のみを
ブロックします。
ザガーロは2型に加えて1型もブロックします。
その点でフィナステリドよりも有効性が高いことが
期待されています。

頭頂部の直系2.54cm円内における毛の数をみたところ
24週時(6か月)における毛髪数の変化量は、
ザガーロ0.5mg群でそれぞれ89.6本増加、
フィナステリド1mg群で56.5本増加、
プラセボ群で-4.9本であったそうです。
*Gubelin hW,et al:J Acad Dermatol 70,489-498(2014)
デュタステリドの方が効果が高い?・・・

私は10年間AGAをフィナステリドにて治療しており、
月に100人以上の方に処方している実績があります。
全国でも上位3%に入るトップの処方数です。
その経験からしますと、6か月で効果を実感できる方は
半数ほどですが、
1年以上みてみると、確実に発毛が実感できる方が
90%以上といえます。
フィナステリド単独もしくはミノキシジルの塗り薬の併用
で、現状の維持、進行を止めるのみでなく確実な増毛が
得られる場合が90%以上、
そして当院では充分満足な発毛を実感できている方が
大半であると考えています。
ただし、画像、マイクロスコープで評価をしませんと、
自分では日々の変化には気が付きにくく、
効いていないと思ってしまい、効果がはっきりする前に
辞めてしまう方が多いときいています。
フィナステリドで30~50%で改善が示されなかった
との報告もありますが、上記のような効果の医師の評価
方法や説明に問題があることによると考えています。

したがって先ほどの報告は6か月というAGAの治療
としては評価するには非常に短期間における治療効果の
評価であるといえます。
DHTの血中濃度の減少は、ザガーロの方がフィナステリド
よりもかなり低く抑えることができる結果を、
製造販売元のグラクソ・スミスクラインさんから
資料を見せていただきましたので、
6か月という短期間においては、効果が早いことは納得できます
ただし、5年10年と長期で見た場合に、
この2つの薬の効果に差が大きく生じるのか、
またフィナステリドでも満足できる十分な効果が得られる
のに、そんなにDHTを下げる必要があるのか。
事実DHTを減らすことによるフィードバック効果での
テストステロンホルモンの上昇はザガーロの方が影響を
うけて高くなっていました。
体には無駄なホルモンは一つもありませんので、
ホルモンバランスが崩れないよう
効果の期待できる最低限の操作にしたいというのが私の
考えです。
したがって当面は、治療開始時で早く効果をだしたい
場合、フィナステリドで十分な効果は得られているが
もう少し治療効果を高めたいというご希望がある場合に
のみお勧めしようと考えています。

でも、フィナステリドからデュタステリド(ザガーロ®)
切り替えた場合、効果は上がるのか。
それをみた論文があります。
*Jae Yoon Jung et al:Effect of dutasteride 0.5mg/d
in men with androgenetic alopecia recalcitrant
to finasteride,international Journal of Dermatology
2014,53,1351-1357

フィナステリドの6か月の服用で、改善がなかったAGAの
男性35人を対象に、デュタステリドへ切り替えて
6か月投与したというものです。
結果、脱落せず治療を継続できた31人中24例(77.4%)
において、写真で改善、7例では有意な変化がなかったとのことです。

前述しましたように半年では効果が実感できない人が半数
です。そして1年くらいでは確実に発毛が実感できる人が
多いという私の考えからしますと、
ちょうど効果が表れやすい6か月以降から
デュタステリドに変えていて、フィナステリドで無効例
でもデュタステリドなら効果が上がる、
と言うのはどうも納得しがたい結果です。

使用開始初期はデュタステリドの方が
効き目が早い可能性はありますが、5年以上の長期に及ぶ
とあまり2つの差はなくなるのではないか、
それならば必要以上にDHTを下げすぎない方がいい
のではないかとも考えています。

これを機会に、
当院でのフィナステリドによる10年間の治療効果の集計
をし、また今後のデュタステリドの治療効果の評価を
慎重に見ていきたいと思います。

 

投稿日:2015年11月12日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

切らずにリフトアップ N-COG(エヌコグ)+360度コグリフト モニターさんの経過です

人気の高いスレッドリフト。
永久的な持続ではありませんか15~20分で
ダウンタイムが少なくここまでリフトアップできる手段は
他にはありません。
上がる効果は次第に落ちてきますが、
コラーゲン増生による引き締まり効果が
リフトアップ効果の持続のポイントです!

施術前
IMG_4637-コピー-300x223[1]
特にここの下の方のもたつきを改善
されたいとのことでした。

ここですね
IMG_4637-コピー-コピー-300x223[1]



施術後

IMG_4643-コピー-300x212[1]

 

 

 

 

 

横から確認

施術前
IMG_4638 - コピー

ここを取りたいそうです
IMG_4638 - コピー - コピー


施術後
IMG_4647 - コピー

口角横のかぶりは取れています。

 

内出血するリスクを極力避けるために、神経ブロック注射をしなかったため、
ちょっとお痛みにがっばった感じでいらっしゃいました。
神経ブロック注射をしておきますと
お痛みはだいぶ軽減できます。
15分ほどで終わる施術なので時間は短いですが、
痛みが心配な方は神経ブロック注射の併用をお勧めいたします。

n-COGリフトについて>>>

投稿日:2015年11月10日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

第18回日本胎盤臨床医学会のご報告<その2>プラセンタの学会ですが、ここでも腸内環境治療が話題でした

プラセンタについての研究発表がメインの学会
ではありましたが、
やはりアンチエイジング、病気の予防や治療において
腸内環境を整えることが必須となりつつある今、
この学会でも話題になりました。

腸内細菌叢(腸内フローラ)の善玉菌と分類される、
主に良い作用をする菌の割合を増やすことが
病気の改善や予防に効果があることは多くの報告がそろいました。
ですが、その菌がどのようなシステムで
作用しているかについては、まだわからない部分が多くあります。

この善玉菌の作用が、
どうやら生きた状態での菌の摂取(プロバイオティクス)
でなくても効果がある報告が出てきており、
滅菌して死んだ菌の摂取でも同等な効果が得られることがわかってきています

以前にも生きた菌(プロバイオティクス)がいいのか
死菌でもいいのかについて書きました >>>

 

現在この善玉菌による効能を得る手段には
善玉菌を増やす手段と善玉菌の成分を摂取する方法です。

<善玉菌を増やす餌を与える>
★プレバイオティクス
食物繊維やオリゴ糖など、腸の善玉菌を増やすための菌のエサです。

<菌を摂取する>
★プロバイオティクス
生きた善玉菌を摂取する
腸まで生きた状態で届く工夫がされていても
実際は死菌の状態で腸に届く場合が多いといわれては
いますが、治療実績も長くエビデンスが多い方法です。
ただし、生きたまま腸に届いても定着する菌は少なく
「良い影響」を残し、通過していると考えるのが
最近の考えです。

★善玉菌の死菌を摂取する
殺菌した状態の菌を摂取する
善玉菌の「良い影響」は菌の外側部分(細胞壁)
が腸に作用していることによるとわかってきており、
死菌の状態でも「良い影響」をうけられるという報告が増えています。
ですが核酸、なかでも1本鎖RNAが重要成分である
との報告もでており >>>
生菌と同等の効果が本当に得られるのか、
もしくは死菌である方がいい可能性があるのかについては
まだまだ研究実績がすくなく、今後のデータの蓄積が
待たれます。

<菌の成分のみを摂取する>
★バイオジェニックス
菌体抽出エキス(菌体成分、菌の代謝産物、
菌の分泌成分のみを抽出したもの)で菌そのものでは
ない有効成分を凝縮して多く摂取できる利点があります。

 

これらのうち、どの方法がもっとも
腸内細菌叢(腸内フローラ)を整えて腸内環境を改善する
ことができるかは決着がついていません。

今のところは当院では、治療実績の多い生菌の摂取である
プロバイオティクスをおすすめしていますが、
今後の研究結果をみて選択していきたいと思っています♪

当院のプロバイオティクス>>>

 

投稿日:2015年11月9日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, 美容・アンチエイジング

第18回日本胎盤臨床医学会のご報告<その1>ラエンネックとメルスモンの違い、プラセンタの作用機序について

11月1日の日曜日に名古屋で開催された
いうならばプラセンタの学会
日本胎盤臨床医学会に参加しました。

休日はこのように学会ばかり( ノД`)
14464568445710

さて、胎盤から抽出されたプラセンタの
さまざまな効能効果についての研究発表がありました

「なんとなくいいかも」ではなく
本当に効果があるというエビデンスが多く報告されています。

プラセンタの効能として、
肝機能の強化、肝機能障害の改善、自律神経調整作用、
疲労回復作用、血行促進作用、抗炎症作用、
免疫賦活作用、抗アレルギー作用、活性酸素除去作用、
貧血改善作用、美白作用、保湿作用などがあります。

なお、保険診療として使用が承認されている適応疾患は、
メルスモンは更年期障害、乳汁分泌不全、
ラエンネックは肝機能障害に対してです。

響きの杜クリニックの西谷雅史先生より
みなさんや私たちが「ここはどうなの?」と
日々疑問に思っているところについてご説明くださいました。

まずは
プラセンタ注射には2種類あります。
「ラエンネック」と「メルスモン」です。
この違いはその製造方法によるところが大きいです。
その結果、効果にも差が生じそうですが、今のところは
臨床的な大きな違いははっきりしていません。
img193

ラエンネックの方が
重要な作用をもっていると考えられる上澄み部分の成分を含み、またタンパク分解がメルスモンよりも完全ではないので、処理後も有効成分の残存が多いと考えられるわけです。
今後はこれらの2つについて、より安全で有効なのはどちらなのかという点が明らかになるといいですね。

以下は西谷先生の響きの杜クリニックのホームページより
お借りしました。

<プラセンタの成分>
ウラシル、アデニン、グアニン、チミン、シトシン、
アミノ酸 リジン、アラニン、アスパラギン酸、ロイシン、
グルタミン酸、アミノ酢酸、バリン、セリン、チロシン、
フェニルアラニン、トレオニン、アルギニン、プロリン、
シスチン、イソロイシン、メチオニン、ヒスチジン、
ミネラルナトリウム、カリウム、カルシウム、
マグネシウム、リン、鉄、キサンチンなど

<プラセンタに含まれる主な成長因子>
肝細胞増殖因子(HGF)、神経細胞増殖因子(NGF)、
上皮細胞増殖因子(EGF)、
線維芽細胞増殖因子(FGF)、
インシュリン様成長因子(IGF)、
免疫力を向上させる成長因子、
インターロイキンⅠ、インターロイキンⅡ、
インターロイキンⅢ、インターロイキンⅣ

生きていく上で必要なものは、
ほぼ含まれているといっていいほどの内容です。

ですが、これらの含有成分は非常に微量なため、
直接的に作用をしているとは考えにくく、
効果については実証されていても、
作用機序についてはまだまだ解明されていない部分が
多いのです。

たとえば更年期症状に対しての効果についてでいえば、
更年期時期に急激に減少するエストロゲンが、
プラセンタエキスを投与すると血中濃度が上昇する
そうなのですが、実際にプラセンタエキスに含まれている
エストロゲンの量はかなり微量だそうです。
例えばエストロゲン補充療法で使用する薬剤の
「ジュリナ」では1錠に0.5mgのエストロゲンが入っています。
でもプラセンタエキス1アンプルには
ピコグラム(pg)レベルのごくごく微量のエストロゲン
しか含有されていないそうです。
したがってその微量のエストロゲンそのものが作用を
しているとは考えにくく、
プラセンタエキスのさまざまな成分が、全身を賦活化
させることで改善しているのだろうと西谷先生はおっしゃっていました。

 

私は、他のプラセンタエキスの効能も
同じように思います。

良質な機能蛋白質がプラセンタには含まれています。
蛋白質は内臓機能、酵素を作る、ホルモン産生、
ビタミン・ミネラルを運ぶなど全身の機能にはかかせない栄養素です
食生活習慣、老化による胃腸機能の低下などで、
蛋白質の摂取量や吸収は低下します。
プラセンタには、特殊な成分が入っていてそれが作用
しているというよりは、
非常に絶妙なバランスで、蛋白質をはじめとした
必要栄養が配合されているため、全身のさまざまな機能を
活発にすることができるのではないかと私は考えています。

実にうまくできた総合サプリメントであると思います。

 

現在非常に需要が高まり、お薬の供給が難しい状況です。
新規の方のラエンネック注射のご希望は
お受けできない状況ですが、メルスモンの方にはまだ余裕がございます。
また内服プラセンタについても同様です。
内服ヒトプラセンタエキスの代替品として
高濃度羊プラセンタをご用意しております。

上記の機序を考えますと、羊プラセンタでも
同様の効果は期待できそうです。
事実私は羊プラセンタを服用しております。

そしてヒトより高級です( *´艸`)

「セルセラ」 高濃度羊プラセンタ
30粒 ¥19,440
10粒 トライアル¥7,020

 

 

 

投稿日:2015年11月6日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, 美容・アンチエイジング

ベビーコラーゲン注射♡

昔は、笑ったときにできる目じりの笑いジワなんて
残らなかったのに、最近は残る・・・。
Close up of senior woman's eyes

この原因はタイプⅢコラーゲン
減少による肌の復元力の低下です!

コラーゲンは、
皮膚、血管、腱、歯などに多く、体を構成する蛋白質の約30%がコラーゲンです。
そのコラーゲンの40%は皮膚に存在するといわれています。

紫外線や自然の中にもある放射線などにより生じた
活性酸素などにより、コラーゲンは変質し、量も減ります。
また加齢によってもコラーゲンの合成が低下し減少します。
このコラーゲンの減少のメインはタイプⅢコラーゲンです。
コラーゲンが作られるためには、大きな塊のコラーゲンを
粉々にしてからもう一度まとめられます。
このコラーゲンの分解酵素は多種類あるコラーゲンごとに
存在します。中でもタイプⅢコラーゲンの分解酵素が
加齢により減少し、その結果タイプⅢコラーゲンが
もっとも著しく減少するといわれています。>>>

この減少したタイプⅢコラーゲンを補充することで
肌の復元力をとりもどして、シワを改善させよう
というのが「ベビーコラーゲン注射」です。
残念ながら、宣伝でよくみるような塗るだけでは
コラーゲンを肌の奥に浸透させることは不可能です。

「ベビーコラーゲン」はヒトの胎盤から抽出されたものです。
赤ちゃんの頃はタイプⅢコラーゲンが豊富です。
タイプⅠ:Ⅲは50:50
老化が進むと90:10までタイプⅢコラーゲンが減るようです。

ベビーコラーゲン注射のコラーゲンは
ベビーと同じタイプⅠ:Ⅲは50:50

「ベビーコラーゲン」目回りなどの細かいしわの治療にむいています
これまでヒアルロン酸で対応しきれかった細かいしわには
最適です。
でもヒアルロン酸のようにふっくらと
もりあげる持ち上力はないので、深いしわにはむきません。
深いしわにはこれまで通り、ヒアルロン酸注射で治療しましょう。

★ ベビーコラーゲン注射 ★
1本 ¥129,600
施術料1本あたり¥10,800

目の周りで1本使用
顏全体で2~3本使用

麻酔クリーム代¥540~¥2,160
初回カウンセリング料¥3,240
再診料¥2,160
(SSCプレミアム倶楽部会員様は診察料はかかりません♡)

* しわや毛穴、肌質改善だけではありません
これまで治療の難しかった目の下のクマ(青ぐま)の治療にも
最適です♪ >>>

 

 

 

 

投稿日:2015年11月5日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

口角upの施術 口角挙上術

口角upの治療メニュー その3

< 口角挙上術 >

当院の口角挙上術はここが違います!>>>

たるみによる口角部分の皮膚のかぶりをしっかり除去し、
下がった口角をup。
お若い方でも生まれつき口角が下がり気味な口元の方も
口角upさせることができます。

Smile Red Lips On White

青の線の部分で切開し、
下がった口角をきゅっとあげて縫い止めます。


Smile Red Lips On White

 

従来の方法のように、くちびる以外の皮膚に
傷が残らないため、仕上がりが美しいです。
また大頬骨筋という笑うときに
きゅっと口角を引き上げる筋肉の方向へ上げますので
自然なスマイルが作れます♪
口角挙上術 (保険適応外)

手術料 ¥162,000(税込み)

別途初回カウンセリング料 ¥3,240
(SSCプレミアム倶楽部会員様は診察料はかかりません)

 

/

 

 

症例写真はこちら>>>

 

老化による口角の下がりにも有用です>>>

当院の口角挙上術はここが違う!>>>

投稿日:2015年11月4日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

 口角upプチ・スレッドリフト

切らずにたるみを改善させる
溶ける糸によるスレッドリフトは、
デザインを工夫すると口角を上げることができます♪
口角だけでなく、頬全体のたるみも改善させたい場合には
通常のスレッドリフトがおすすめです>>>

口角周囲のみのリフトアップをご希望の場合や、
頬全体のスレッドリフトに併用して
口角周囲を集中的にさらに上げたい場合には

「口角プチ・スレッドリフト」がおすすめです。

口角up < その2 口角upプチ・スレッドリフト  >

顔のたるみ

青の線のように
口角を引き上げるように細い溶ける糸を挿入します。片側5~6本使用します。
糸により引き上げられるばかりでなく
コラーゲン増生が高まり、肌にハリもでます。
顔のたるみ

 

くちびるのヒアルロン酸注射の併用や、頬全体のたるみを改善させるスレッドリフトとの併用もお勧めです♪

ヒアルロン酸注射での口角up>>>
溶ける糸でリフトアップ スレッドリフト>>>
< 口角up プチ・スレッドリフト >

1回¥48,600(何本挿入でも) 11月末から正式に開始します
神経ブロック麻酔 1か所¥5,400

初回カウンセリング料 ¥3,240
再診料 ¥2,160
が別途必要です
(SSCプレミアム倶楽部会員の方はかかりません♡)

モニターさんの経過>>>

 

 

投稿日:2015年11月2日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング