八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

カテゴリ:美容・アンチエイジング

 

「イオン導入」終了のご案内。効果の断然高い「エレクトロポレーション」のみに致します。

これまで当院では、ダウンタイムのない美容液の浸透治療として
「イオン導入」と「エレクトロポレーション」の2つを行ってまいりました。
開業当初より10年以上行ってまいりました「イオン導入」ですが、
美容医療の進歩により、より美容液の浸透性が高く、
より皮膚の深部まで届けることができる
「エレクトロポレーション」が登場し
その効果効能が多く実証されるようになりました。
当院においてもイオン導入よりも格段に違う効果を実感していただけることが多く
イオン導入をされる方はほとんどいらっしゃらなくなりました。
イオン導入では導入できない成分も浸透でき
その浸透力はイオン導入の20倍といわれています。
また浸透する深さも、効果を発揮できる真皮層に及ぶため
その作用は歴然と異なる効果です。
よって「イオン導入」を終了し、
より効果の高い「エレクトロポレーション」のみとさせていただくことといたしました。
エレクトロポレーションについて>>>

 

10月いっぱいでイオン導入を終了とさせていただきますが、
現在イオン導入のセットが残っていらっしゃる方は、エレクトロポレーションへ差額のお支払いなく変更させていただきます。
10月中でもエレクトロポレーションへの変更も可能です。

投稿日:2017年10月6日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

「プラズマ」の時代が到来!毛穴・ニキビ跡・ニキビ治療・美白・肝斑治療など

今後注目は「プラズマ」治療です。
レーザー治療のようなダウンタイムが少なく
フラクショナルレーザーで治療を行っていた部分の多くが
これで可能になります。

美白、毛穴の目立ちの改善、きめの改善のほか
さらに
抗菌作用、抗炎症作用、創傷治癒力促進、薬剤浸透性亢進
が加わることにより
感染症(水虫やニキビなど)、ニキビ跡の治療、皮膚潰瘍治療
そして水光注射やメソセラピーをしなくても
さまざまな美容液の浸透が可能になります。

当院も導入にむけて機器を厳選中です。
機器によりかなりパワフル差が違います。
まずは1台目をお試し中♪♪♪

 

今週は、もう一台新機器を導入します♪

お楽しみに♡(^_-)-☆

投稿日:2017年10月5日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

スキンソリューションの秋は「たるみ撃退」!

10月ー11月の当院の集中ケアは「たるみ」です!
HP規制強化のためキャンペーンのお知らせなどを
WEB上でのご案内ができなくなってきていますので
情報をご希望の方はクリニックスタッフまで(電話でもOK)
ご案内のご登録をお願いいたしますね。

今年12月の政令改正により美容医療も特定商取引法の適応となります。
さまざまな規制がかかるようになり当院でもその準備に追われています。
それに関連して医業に関わるウェブサイトの監視体制の強化が開始されます。
これまでは雑誌、新聞、凝りこみ広告チラシ、TVなどでの
医療行為における広告規制はすでに厳しい決まりがあります。
昔はよくポストに入っていたエステなどのチラシ。
見なくなりましたよね。たまに違法でまだ見かけますが(笑)
もちろん医療でもいうまでもなくそれはすでにNGです。

そう・・・そして美容医療において
ホームページも「情報提供」でなく「広告」とみなされる
ようになる可能性がでてきて

(規制対象緩和の可能性もまだ残りますが)
非常に厳しい規制がかかるようになります。
すでに規制のある他の広告媒体と同じようにHPでも
before-afterの写真(比較広告)も禁止、体験談の掲載の禁止、
薬事未承認機器による治療についての記載の禁止、
未承認薬剤の表示も禁止です・・・
キャンペーン、割引などの患者様を治療に誘導するような案内も不可です。
これまでも実はHPも認められていませんが、
HPは他の広告媒体のような規制の罰則がなかっただけです・・・。
これからは規制の対象となるため
ホームページ上での皆様への情報提供がとても難しくなります。
それでは医療情報提供ができなくなってしまうだろうということで
緩和措置の対象になる可能性もまだ残されてはいるそうですが・・・。
HPの規制内容については来年4月に詳細が決まります。
よって当院ではSSCプレミアム俱楽部会員様の会員数の拡大で個別に対応など考えております。

この法改正による今後の影響などについての詳細は
またこのブログにてご案内しますね。

 

さてさて
今秋のSSCは「たるみ撃退!!」
ファイスラインがすっきりシャープでないと
素敵には見えません!
お若い人も、ご年配の方も同じです。
もったりしたフェイスラインや四角いお顔ではもったいない”(-“”-)”
気にしなくなるとどんどんほったらかしになりがちです。

そこで痛くない「ひきしめ」「リフトアップ」です。
当院ではやはり効果が早くでる
スレッドリフト(糸リフト)が人気ですが
ダウンタイムのない機器による治療は定期的にしたいものですね。

そのうちの「タイタン」「アクションシェイプリフト」
ともに痛みがほとんどないリフトアップ・ひきしめ治療です。

詳しくはこちら

タイタンについて>>>
アクションシェイプリフトについて>>>

投稿日:2017年10月4日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

ひじとひざの黒ずみ、顔のまだら色やくすみに「メラクリア・ピール」の施術の流れ

グリコール酸、アゼライン酸、フィチン酸、サリチル酸など
パワフルにピーリング剤を配合。
角質化した表皮を取り除きます。

角質化してガサガサ
黒ずんでゴワゴワ
ひじやひざの黒ずみをピーリングします。

お顔のまだらな色素沈着や肝斑を改善します。

①専用ピーリング剤入りクレンジングで洗顔またはスタッフがひじひざの汚れを取り除きます
②ピーリング剤を塗布します。お顔では少しヒリヒリしたり、赤くなる場合があります。顔は2~3分、ひじひざは5分ほどおきます。
③ピーリング剤をふき取り、メラクリアを塗布し、マッサージします。
④そのまま帰宅していただきます。刺激を感じる場合には短時間で洗い流してください。刺激を感じない場合には最長6時間までそのまま洗い流さずにお過ごしください。
⑤お勧めのホームケアは
メラクリアピールのホームケア用クリームを化粧水の後に塗布します。
(お勧めの化粧水は
夜はナビジョンのSタイプ
朝はナビジョンのホワイトローション
:ピーリング治療中の刺激の緩和、保湿、美白作用があり最適です)
クリームは敏感はお肌の方はくすみの気になるところのみに1日1回の塗布。
刺激のない場合には全体に1日2回塗布してください。
保湿ケアを十分に行ってください。

メラクリアピールは顔は2週間に1度
ひじ・ひざは1~2週間に1度の治療がお勧めです。

 

料金(併用するレーザー治療込みの料金です)
顔 1回¥20,000
顔 3回セット+ホームケア専用クリーム1本 ¥65,000
ひじまたはひざ 1回 ¥12,000
ひじまたはひざ 3回セット+ホームケア用クリーム1本 ¥42,000
ホームケア用クリーム 1本 30ml ¥14,000

投稿日:2017年10月2日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

NAVISIONのワークショップで講演をしてまいりました

土曜日は少し早めに診療を切り上げさせていただき
講演をしてまいりました。

 

100名ほどの医療関係者の皆様に、当院での美容医療の工夫とその症例についてお話しました。
この発表にあたりご協力いただきましたモニターさん♡感謝申し上げます。

このセミナーで非常に感動したことがたくさんあります。

まずは講演終了後にいただく参加者の皆様からのアンケートでした。
講演後に関係者と1枚1枚アンケートを見て議論したのですが、
全員の方に「とてもよかった」または「よかった」とご評価いただきました。
なかなかないこととのことでした。
盛況に終わってよかったです。
そしてそのアンケートには、講演についての感想や質問がぎっしり隙間なく書かれたものがとてもたくさんありました・・・。素晴らしい!!!!本当にすごいと感動しました。
夜遅くの講演会で、この後は懇親会でご飯だというのに
こんなに熱心に書いているそのスタッフさんたちの熱意に私は心を打たれました。
ご質問には後日キチンとお答えいたしますね♡♡♡。
院長にいわれていやいや参加しているのではなく(笑)、
きっと患者様に少しでもよい医療を提供することに役立てたい!という
真剣な気持ちなのだと思いました。
素晴らしいクリニックとスタッフさん方ですね。
私の前に講演した資生堂の宮井先生の講演内容も、皮膚バリア機能の最先端の話で
医者が聞いても非常に難しい内容なのですが
講演中にペンでノートに書くカサカサいう音が会場に響き渡っていたのです!
参加者の半分以上はクリニックの看護師さんやエステティシャンときいていました。本当に勉強熱心な姿勢に感動するばかりでした。

うちのクリニックのスタッフたちも
より良いサービスが提供できるように
もっといろいろな勉強や経験をできる機会を作ってあげなくてはと
考えさせられた夜でした。

この講演会は今回の東京と、10月は大阪でも開催されます。
今回は半分のスタッフがこの東京講演に参加しました。

大阪には残りのスタッフで参加します。
福岡と北海道からも講演のオファーが来ていますので、社員旅行が増えるかなっ(笑)

 

私の講演を聴くことよりも
この他のクリニックのスタッフさんたちの熱意を、持ち帰ってほしいなと思います。

投稿日:2017年10月1日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

ひじやひざの黒ずみに「メラクリアピール」開始しました!

ひじやひざの黒ずみの治療は
レーザー治療や美白剤を浸透するエレクトロポレーション
そして美白剤をホームケアとして行っていました。
さらに今回強力な美白専用ケミカルピーリング
「メラクリアピール」を導入いたしました。

1回でもくすんだ皮がぽろぽろ取れるほどの威力。
必要回数は症状の程度によると思いますが、
3-4回でも効果が実感できると思います。

グリコール酸、アゼライン酸、フィチン酸、サリチル酸など
パワフルにピーリング剤を配合。
角質化した表皮を取り除きます。

ホームケア用のメラクリームの併用で
さらに黒ずみやざらつきを日々取り除いていきます。

まずは「メラクリアピール」のみでの経過を
ご紹介します。

治療前


3回終了後

 

 

 

料金
「ひじ」または「ひざ」メラクリアピール
* 1回¥12,000
* ホームケア用専用クリーム30ml  1本¥14,000
* 3回セット+ホームケア用専用クリーム ¥42,000

14000

さらにホームケア用専用クリームを併用した経過について
後日ご紹介します。

施術の流れ>>>

投稿日:2017年9月29日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

先月より「新しいいぼ治療機」導入しています♪最近多い「いぼ治療についてのさまざまなご質問」についてお答えします!

このところなぜだかいわゆる「いぼ」の治療で受診される方が
急増していて、朝から晩までいぼ治療しています。
秋になったので露出が減ってきて
さっ治療しよう!ということでしょうか? (^^♪

そして
いぼ治療について
様々なご質問・お問い合わせをいただきますのでお答えしますね。

 

皆さんが「いぼ」といっても色々な種類があります。

・(老人性)疣贅(ゆうぜい)(脂漏性角化症ともいわれます)
皮膚老化により生じるいぼでskin tag と呼ばれるぴよんと
飛び出たつまめるようないぼや
茶色くてガサガサして少し盛り上がったシミのよういぼがあります。
いろんな外観をしていますので
皮膚がんではないかとか心配されて来院されたり、
ホクロやシミともおもって受診される方も多いです。
顔、頭、首、わきの下、下着に沿って、体にたくさん
どこでもできます。

・脂腺増殖症
顔にできる少し黄色やオレンジがかったいぼ状のものです。
これは脂腺という脂の分泌腺が発達したものです。

・ウイルス性のいぼ
伝染性の強いヒトパピロマウイルスによるいぼで
主に尋常性疣贅と扁平疣贅などがあります。

 

それぞれ治療方法が異なります。

 

脂腺増殖症は真皮にも病変がありますので
液体窒素などで表面を焼くだけでは除去できませんので
炭酸ガス(CO2)レーザーで除去します。
CO2レーザーは薬事承認機器ではありませんので
保険適用外(自費)です。
大きさにより
1mm以下¥3,000
1~2mm ¥6,000
2mm以上¥8,000
1週間絆創膏(当院おすすめの貼付剤)が必要になります。

 

ウイルス性のいぼ
尋常性疣贅は保険診療では液体窒素で除去します。
回数はかかりますが跡が残ることは稀です。
ただし液体窒素で治りにくい場合には、
自費診療でレーザー治療や注射治療を行っております。
何年も液体窒素の治療でご通院されても治らなかった方でも
数回の治療で改善することが多いです。
この注射治療は皮膚を壊死させるため
経験と技術を要します。
大きな病院でも行っている施設が少ないため、
逆に総合病院からのご紹介も当院ではお受けしております。

ウイルス性いぼレーザー治療 大きさにより¥10,000~。
お勧めのブレオマイシン注射治療は1回 ¥15,000~。

 

扁平疣贅は顔や首にできることの多い
小さな伝染性のいぼです。
そして首などにぷつぷつできるいぼskin tag
(これはチョキチョキcutするのが一番きれいに取れます)
そして老人性疣贅

これらのいぼは
保険診療では液体窒素や電気的凝固による焼灼治療が認められています。
液体窒素でとると跡が残るといわれがちですが、
当院では80%以上の方は液体窒素でキレイに取れています。
残りの跡が残りやすい方は自費治療をします。
液体窒素で跡が残りやすいのは技術の問題が大きいです。
当院では私が作成している工夫をした小道具を使用して
液体窒素で治療しています。
通常の雑な液体窒素での治療ではひどい跡になることがあります。
聖路加病院に勤務していた頃も、私のこの小道具が
先生方の間で評判がよく、よくお貸ししていました。
技術と道具が重要です!
当院では自費で他のいぼをとる方法があるにもかかわらず
多くの液体窒素で治療できているのはこのためです。

跡が残るのは液体窒素でやけどさせたための炎症後色素沈着が
残るためです。それを起こさないように工夫をして治療を
しますと跡が残りにくいです。
ただし肌質によっては、跡が残りやすい方もいます。
また肝斑上のものは炎症後色素沈着が強く長引きやすいです。
よってまずは数個液体窒素で除去し、結果をみてから全体の治療をしています。
跡が残りやすいと判断した場合には
自費診療で行うことを薦めています。

自費診療ではCO2レーザーエルビウムレーザーなどでの治療
そして新しく導入した跡が残りにくいSSCオリジナルいぼ治療機
この新しい機器は最近導入したものでほとんど跡が残らず
キレイに取れますが
費診療です。
当院では独自の技術で液体窒素で治療しても跡が残りやすい方
は、skin typeの問題なので
実はそういう方はレーザー治療でも
跡が長引きやすいです。
そこで新しく導入したSSCオリジナルいぼ治療機での治療を
お勧めします。
どのような肌質の方でも跡が残りにくいです。
現在予約が取れない状況なので
再度このSSCオリジナルいぼ治療機での治療のご予約は
10月中旬以降に受付再開します。
そして初回は保険診療でその治療適応があるかどうかの診察が必要です。

残念ながら保険診療は
薬事承認機器での治療でしか認められていませんので
これらの機器を使用して保険診療を行うことは違法なのです。
よって保険診療内で治療をご希望される方は
まず私の液体窒素治療技術で一部をお試しいただき
跡が長引くようであれば自費診療へ切り替えることを
お勧めしています♪

 

そしてもう一つ。
最近多いご質問の「いぼが取れるという市販のクリーム」について。
SNSなどでかなり宣伝されているようですね。
実はいぼの中でもskin tag については
つまんだり、こすれたりするだけでも取れるものもあるので、
そのクリームでもいくつかは取れるものもあるようです
(使ってみたという患者様の情報によると)
でも結局取り切れなくて治療に来院される方もいらっしゃいます。
お試しいただいてもいいですが、とれなかったら
皮膚科を受診してくださいね(笑)

投稿日:2017年9月27日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

鼻を細く < 鼻翼(小鼻)縮小術 >

 

鼻筋を通したい、鼻を高くしたいという場合に
簡単お勧めの「鼻スレッドYKOワイコ」は鼻筋を
メイクするようにすぐに出来上がり♪
腫れや内出血も少なく、施術後すぐにお化粧もできます。
YKO(ワイコ)について>>>

費用
YKO
鼻筋 ¥180,000
鼻中隔延長(鼻をつんと立ち上げる)¥180,000
鼻筋+鼻中隔延長¥300,000
2ヵ月以内の追加6本 ¥75,000
最初から倍量 ¥230,000
初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000

 

 

もう一つお悩みで多いのは
小鼻が大きい、つぶれている、小鼻が広いなどで
小鼻を細く小さくしたにしたいというご希望です。

Dr村川による
スレッドを使用した小鼻をきゅっと縮める方法は、
ダウンタイムが少なくすぐに完成。
切らない小鼻縮小術、鼻尖縮小術

費用
1針 ¥200,000
もっとぎゅっとしっかり 2針 ¥350,000
初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(税別)

 

そして小鼻を小さくして、鼻の穴を細くして
ほっそりした鼻にしっかり治したいという方には
手術がおすすめです。小鼻縮小術
術前


術後

ちょっとのことなのですが
上品な雰囲気になるんですよね。小鼻が小さいと。

 

術前


術後

 

 

 

 

小鼻(鼻翼)縮小術 費用は
自費¥200,000
初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(税別)

投稿日:2017年9月26日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

「額(おでこ)を丸く広くツルンとSSCメソッド」

アジア人は額が狭い人が多いですね。
おでこがペタンコだったり、狭かったり、
ごつごつしていて男前だったり。
丸くしかも少し広めだとかわいらしさや女性らしさが出ます。
韓国や台湾の美容の先生方が、どうして日本人はオデコそのまま?
絶対直したほうがいいとよく言っています。

私も富士額が嫌で・・・
額が平らなのも嫌で・・・

ヒアルロン酸注射でつるんとふっくらしたけれど
まだ何か足らない・・・そう 広さです

SSCの額(おでこ)を丸く広くツルンとSSCメソッド
余分なうぶ毛や毛をレーザー脱毛して形を整え広げ、
そのあとでヒアルロン酸注射で丸く整えます。

私もやりましたよ

おでこ丸く広くツルンとSSCメソッド 前
額にすでにヒアルロン酸を入れています。

右上がりですね(前のブログの続き( *´艸`))
そして四角い”(-“”-)”
これでもヒアルロン酸注射でかなり丸くなりました。


おでこ丸くツルっとSSCメソッド

まだ青々してますが
何度かレーザー脱毛を繰り返すときれいになります♪

顔の形がキレイな卵型になりました♡

治療前


今度もう少し生え際にヒアルロン酸足そうと思っています。

ヒアルロン酸注射だけよりもとってもきれいに仕上がります!!

これはいわゆる「美人顔の黄金比率」を整えることになります。
ヒトは3秒でその人が美しいかどうかを見極めているといわれていますが
その一つがこのパーツの美率。
これからずれると顔が長く見えたり、丸く見えたりします。

 

1:1:1が美しい黄金比率です。

それに合うようにオデコを広げたり
顎を出すと
美率になります。
広げるだけではなくオージーカーブ
すなわち丸い曲線に整えると美しいのです。

おでこ丸く広くツルっとSSCメソッド
①レーザー脱毛 取る分量により3回~7,8回ほど
料金は1shot ¥400 私の場合で20shot 1回¥8,000です

②額のヒアルロン酸注射
ボコつかず、1.5倍のボリューム感になる注入法で>>>

私はボリューマを2本使用しました

額のヒアルロン酸注射 施術料 ¥40,000
ボリューマ 1本 1ml ¥50,000
ブロック麻酔代 ¥5,000
麻酔クリーム代¥1,000
別途 ヒアルロン酸注射初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません)

 

投稿日:2017年9月20日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

クリニックスタッフで「金運アップメイク」を習ってきました(^_^)v

私が15年使い続けているオーガニックコスメ
「ジェーン・アイルデール」の主催するイベントに
スタッフと一緒に参加しました。

今回のメイクアップアーチストさんは
「AYUMOアユモ」さん
そのひとの顔のゆがみを分析し、バランスのよいメイクアップに整えたり、
「顔にはそのひとの人生が刻まれている」と相をよみ
自分をどうしたいか
をかなえるメイクアップを伝授してくれます。

 


この日のモデルさんたちは
二人とも「金運up」を依頼(笑)・・・現実的だなぁ・・・(^^;)

せっかくモデルするんだから
ラブ運upとか?全然違うメイクにしてほしかったですね・・・^^;

で、仕上がりはこちら。

このモデルさんはお顔が角張っているとのことでした。
確かに顔がやせていて骨がごつごつしていると裕福には見えにくいかもしれませんね・・・
これはメイクアップだけでなく
私の行っている美容医療でも共通しています。
したがってほほのこけやこめかみのへこみにヒアルロン酸を注入して、疲れた感じや幸うすい印象から
なめらかな顔のラインを作ることで、美しく優しい豊かな印象に作り上げます。

そしてメイク開始
「金運up」ということで
これでもかってくらいゴールドをちりばめていました$$$

「金運up」メイクではチークの入れ方も
丸く丸くではなく、シャープに帯状です!

イベント終了後は一人ひとりAYUMOさんがメイクを診断してくれました。
私は・・・”(-“”-)”
金運押しすぎなメイクで他の幸を逃すらしく(笑)
金運を少し抑えたメイクの指導・・・え?金運下げていいの?
後ろでスタッフがダメダメ ジャスチャー(笑)
そのままでいーーそのままでいーー と

全体的に右上がりな感じを下げて
髪の分け目も変えて上がっているほうを下げましょうとのことでした。

メイク変更前

確かに右上がりですね(笑)

 

そしてメイク変更後

wwwどうでしょうか

昔からの癖で
右眉が上がるので、
私としてはそろそろ右眉にボトックスうって眉毛が上がりすぎるのを抑えなきゃそろそろと思いましたけど(笑)

メイクアップも楽しいですね。
最近ノーメイクに近かったので
ちゃんとメイクして華やかにしなくてはと思いました。

先日患者さんからも
こんなのいただきました♡

私が全体好きだと思う・似合うと思うとおっしゃって
そのアイメイク用品とその感じを
こんな素敵なカードにしてわざわざ選んできてくださいました♡

まだ行くことができていませんが
買いに行こうと思っています♪

とういことで
私があまりにノーメイクなので患者さんも気になるんでしょうね(笑)

ですので最近はちょっと化粧していますよ(^_-)-☆

 

 

 

 

投稿日:2017年9月19日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング