八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

カテゴリ:汗管腫・エクリン汗のう腫

 

目の下のぶつぶつ「汗管腫」のAGNESアグネス治療 つながっているものでも対応できます

他の先生方より、汗管腫のAGNESアグネスでの
治療症例をブログに挙げてほしいというご要望があり、
汗管腫の治療について続けて投稿しています。
今では大変多くの先生方より汗管腫の治療をご紹介いただいております。

目の下や体にぶつぶつができる遺伝性の疾患「汗管腫」は
とても治療が難しいです。
私自身もひどい汗管腫があり、学生時代に何か所か皮膚科を受診しましたが
「治らない」とか「治療すると跡がひどく残る」とか言われるばかりで
基本的にきれいにはできないものだといわれてきました。
私は、このきれいに治療ができない
といわれている汗管腫を
私が治してみせる!!と思い、皮膚科医になりました。
私が医者になった20年以上前は、
状況はまだ変わっていませんでしたが、
次第に炭酸ガスレーザーでの治療を行っている先生が
でてきまして、私も5-6回治療をうけました。
「鳥のとさかのようだなー」と同僚の医者から
いわれるくらいでしたが、何とか化粧で隠せるくらいにはなりました。
でも5-6年するとまた目立ってくるのを繰り返し、
何度も治療をくりかえしました。
しかも炭酸ガスレーザー治療後はただれるため、
テープを数週間貼る必要があり、
仕事を始めてからは、なかなか治療を受けることができなくなってしまいました。
そして今は赤い瘢痕(傷跡の盛り上がり)が残っています。

その後出会ったのがAGNESアグネス。
別の治療として聴きにいったAGNESのセミナーでしたが、
汗管腫にも有効であるという事を知り、さっそく自分にためしました。
テープをはる必要もないのでいつでも治療がうけられますし、
もう炭酸ガスレーザーではこれ以上行うのは難しいと
思っていましたが、さらにまた改善することができました。
残念ながら、昔の傷跡の盛り上がりはAGNESでは縮ませるのが難しく、
まだぶつぶつは残っていますが、今度は別の機械でこの昔の炭酸ガスレーザーでの傷跡がきれいにならないかを試しています。

現在では、大型のものや内容物の露出するものなど
タイプによっては炭酸ガスレーザーやエルビウムレーザーで
治療をしますが、多くのケースではAGNESで治療を行っております。

 

前置きが長くなりましたが、
私のようにつながっているタイプは
炭酸ガスレーザーやエルビウムでの治療がとても
難しいです。
ですがAGNESではこのような連続しているタイプでも
問題なく治療ができます。
私のタイプに似たつながっているタイプの汗管腫の
治療の経過をご覧いただきます。

治療前


AGNES 1回治療後 3ヵ月

 

治療前


AGNES 1回治療後 3ヵ月

このようにつながっている場合には他の治療では、間引いて削るしかなかったり、大きく削って瘢痕が大きくなったりしがちですが、AGNESでは
孤立しているものでも、連続しているものでも関係なく治療が可能です。
またもともとAGNESは、目の周りのシワを改善する治療もできるため、汗管腫により形成される横に走るシワも同時に治療することで、さらに見栄えが良くなります。
この方はまだたった1回の治療ですのでまだまだ残りますが、大変ご満足いただき、今回2回目の治療をうけていかれました。治療を繰り返しますとさらに目立たなくなっていきます。
またその後の経過もお伝えしたいと思います。

*治療当日~数日は赤く腫れます
*翌日から化粧ができます
*治療後に縮むには3ヵ月以上かかります。治療後数か月は変化に気が付かないことも多いです。
*全く効果がないことはありませんが、1回後との改善度、改善するまでの期間には個人差があります。
*治療回数はもともとの大きさや年齢などにより異なります。
*現在あるどの治療でも、消しゴムで消したように全くなくなり事はありません。
*傷跡(瘢痕)が残ることは非常に稀です。

 

料金
片側目の下 1回¥50,000
(個数に関係なくですが、少ない場合には減額いたします)

モニターサービス(お写真のご提供)がございます。
ご希望の方はクリニックまでお問い合わせください💛

 

*上記の情報は2018年9月20日現在のものです。
お日にちが立っている場合には変更がある場合がございます。
詳細はクリニックまでお尋ねください。

 

 

 

投稿日:2018年9月20日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

体の汗管腫はAGNESアグネス治療をお勧めしています。 治療してハッピーになって欲しい!

目の下にぶつぶつができる汗管腫は、
体にもできる方がいらっしゃいます。
下腹部、ワキ周り、胸の周り、腕、首、そしてほぼ全身にある方もいらっしゃいます。
体の汗管腫はこれまでは特に治療が難しく、
大学病院等でもさまざまな治療を試された方も多く受診されますが、
大半は白い瘢痕が残り、決して良いとはいえない結果に終わっています。
こののような白色瘢痕です。

当院では皮膚表面を焼かずに、汗管腫の内容物のみを焼いて縮めるAGNESアグネスという治療器で行っていますのでこのような白い瘢痕にはなりません。

治療前 (座位)
皮膚生検にて汗管腫の診断をしております


部位によって回数が異なりますが5回~7回治療後です。(仰臥位)
ぶつぶつした盛り上がりはほぼなくなり、
茶色い色もうっすらピンク色が残る程度になりました。

胸のところを拡大してみてみましょう。

治療前


3回治療後


そして4回
治療後3ヵ月

少しずつ少しずつの改善のため、きっとどこまで目立たなくなるのかご心配だったと思います。あきらめずに続けてくださった患者様に感謝しております。
私の経験上、汗管腫の中身がこのように減ってきますと、茶色い色素沈着もなくなっていきます。

 

「これで健康診断にも恥ずかしくなく行けます!」ととても喜んでいらっしゃいました。

次回は目の下の汗管腫の治療に入ります。

料金
発疹の密度、数、範囲によって異なります。
下記はあくまで料金の目安です。
数が少ない場合は減額しています。
またモニターサービスもございます(他院でAGNESの治療を受けたことのある方は対象外です)
首(前全体)¥100,000
下腹部(臍から下全体)¥80,000
初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
麻酔クリーム代¥2,000~

*上記の情報は2018年9月19日現在のものです。
お日にちが立っている場合には変更がある場合がございますので詳しくはクリニックまでお問い合わせください。

投稿日:2018年9月19日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

ワキのぶつぶつ ワキの汗管腫の治療をAGNES(アグネス)で行っています

目の周りにぶつぶつができる汗管腫は、
体にもできる方がいらっしゃいます。
体の汗管腫の治療は、レーザーで削りますと白い瘢痕として
跡が残りやすく、治療がとても難しいです。
当院では、皮膚の表面を焼かずに汗管腫だけを焼くことで
皮膚表面を傷つけず治療をするAGNESアグネスという機器で
体の汗管腫を治療しています。

ワキの汗管腫はこのようにワキの中よりも
辺縁に密集しているタイプが多く、ときには腕の方にまで
及んでいます。
一見似た病気に「ダリエ病」がありますが、発疹の性質が異なり、
発疹の分布も汗管腫と異なります。
典型的でない場合には、皮膚検査にて確定診断を行ってから治療を進めております。

体では特に治療が難しく、
レーザで削りますとこのような白い瘢痕(跡)()が残ります。

AGNESは皮膚の表面は焼かず、
中身のみを焼くので瘢痕になりません。
少しずつ中身を縮めていく感じですね。

 

次の方は、目の下にも汗管腫がありますがワキの下から腕にかけてとても多くあり、
AGNESで2回治療を行いました。

 

治療前



AGNES 2回治療後 半年

 

もう少し拡大してみてみますと
治療前


AGNES 2回治療後 半年

腕側は特にぶつぶつは平らになり、茶色い色もうすくなってきています。
中央の密集したぶつぶつも、だいぶ縮んでツルンとしてきています。
経験上、ぶつぶつの中身をAGNESで焼いて縮めていきますと、茶色い色も取れてくる場合が大半です。
ゆっくりですが、跡を残さず目立たなくしていけます。

 

料金

AGNES汗管腫
両ワキはこめかみの料金の同じです。
両側で1回¥70,000
モニターサービスもございます(他でAGNESを受けたことのある方は対象外です)

別途 初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
麻酔クリーム代 ¥2,000~

*上記の情報は2018年9月18日現在のものです。
お日にちが立っている場合には変更がある場合がございます。詳細はクリニックまでお問い合わせください。

投稿日:2018年9月18日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

汗管腫のAGNESアグネス治療。1回治療後2年。じわじわ縮むことを確認できました。

アグネスでの汗管腫の治療は、
針でさしてぶつぶつの中身を焼きますが、
その焼けた中身の処理の早い人、遅い人とあります。
早くて約3ヵ月、中には6か月くらいでようやく縮む方も
いらっしゃいます。

この方は1回アグネスで治療後 ご都合で2年間治療が開きました。
これまで2年あけていたことがありませんでしたが
ここまで改善していましたのです・・・!。
先日は2回目の治療を受けてお帰りになりました。

治療前

 

治療後5ヵ月
すこーししか良くなってないか・・・と思っていましたが

1回治療後2年

目立たなくなっています。
こんなにじわじわとゆっくり縮むケースもあるのだなと驚きました。
目頭のやや大きめの粒をみていますととてもよくわかりますよね。

汗管腫の粒の大きさによっては
もう少し治療間隔をあけてみようと思います。

料金
AGNES汗管腫治療
片側 目の下¥50,000
上まぶたは少しならサービスしています。
*モニターサービスもございます。(クリニックスタッフまでお尋ねください)
別途麻酔代、診察料(初回カウンセリング料¥3,000、再診料¥2,000が必要です)

汗管腫の診断がまだされていない方は
まずは保険診療でご予約ください。

*上記の情報は2018年8月25日現在のものです。
お日にちが立っている場合には
変更がある場合もございますので
詳細はクリニックへお問い合わせください。

 

投稿日:2018年8月25日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

こういう細かいタイプの汗管腫で小じわが寄るタイプには「AGNESアグネス」治療がおすすめです

汗管腫は年齢や個人差でかなり大きさが異なります。
中でもこのような細かく密集するタイプは
CO2レーザーやエルビウムレーYAGレーザー治療よりも
AGNESアグネス治療がよいと考えています。

治療前


AGNESは極少の針で細かく刺して
皮膚の中のみを焼きます。
皮膚の少し奥を焼いて縮めるため
汗管腫のぶつぶつが小さくなるだけでなく、皮膚のたるみもピーンと張るので、小じわも改善します。
AGBESは目の小じわの治療としても使用しています>>>

AGNES 2回治療後3ヵ月。
患者様もかなり目立たなくなったと喜んでくださいました。

汗管腫をお持ちの方、年齢とともに
汗管腫のつぶつぶの間にシワがしわしわできて
とても嫌ですよね、、、。
化粧を乗せると、さらにしわしわとぶつぶつが目立って、、、(´;ω;`)

でもこのような感じでつるんとなります。

でも治療直後は結構真っ赤でぶつぶつ腫れます💦
サングラスをご持参いただいております。
お化粧は翌日からできますので赤みは隠すことができますが、
粒粒が2-3日は腫れて目立ちます。

 

当院では汗管腫の大きさによって
AGNESの針の種類を変えたり、
CO2レーザーやエルビウムYAGレーザーで行ったり治療を選択しています。(現在はほとんどの方はAGNESを選択されています)

AGNESについて>>>

料金
AGNES汗管腫治療
片側 目の下¥50,000
上まぶたは少しならサービスしています。
*モニターサービスもございます。(クリニックスタッフまでお尋ねください)
別途麻酔代、診察料(初回カウンセリング料¥3,000、再診料¥2,000が必要です)

汗管腫の診断がまだされていない方は
まずは保険診療でご予約ください。

 

*上記の情報、料金は2018年8月24日現在のものです。
だいぶ変わっている場合がございますので
その都度お尋ねください。

 

投稿日:2018年8月24日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

汗管腫。こんな目の際でも安全に治療ができます。炭酸ガスレーザーのようにまつげがなくなったりしません!

汗管腫は目の際までぶつぶつあることが多いです。
その部分は下まつげが生えています。
炭酸ガスレーザーでそこを焼いてしまいますと
まつげが生えなくなってしまうのです・・・
私も下まつげがほとんどなくなってしまいました( ノД`)

当院でAGNES治療をお受けになられた方は
ご存知だと思いますが
上のまつげも傷めないようにテープできっちり保護したり
下まつげもなくなってしまわないように
かなり気を使って治療をしています。

特に下は炭酸ガスレーザーなどで焼いて治療をしますと
毛根も焼いてしまうことがあり、生えなくなってしまいます。
AGNESは極少タイプの針を使用して、
毛を避けて治療をしますとまつげがなくなることなく
治療ができます。

この方はまつげからは少し離れていますが
こんな目の際でも安全に治療ができます。

治療前


1回AGNES治療後

1回でもこのくらいは縮小できます。

涙袋もきれいに温存されています♪

AGNESは極細の針で
1個1個、粒の大きさに合わせて針の大きさが多種あります。よって汗管腫以外の組織を不用意に焼くことが少なく、汗管腫の大きさに合わせて対応できます。

1回の改善度にとらわれず、長期的な目で治療を考えています。

少しずつでも跡が残りにくく、そしてちゃんと治療効果のある治療。

私自身も悩んだ治りにくい汗管腫に情熱をもって治療を日々行っています♡

投稿日:2018年2月17日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

他院での汗管腫治療後の治療・・・

汗管腫の治療はこれまで
さまざまな方法で行ってきた歴史があります。

液体窒素での治療、電気メス、高周波などでの焼灼。
その後レーザー治療が主流になり
現在では主に炭酸ガスレーザーやエルビウムYAGレーザーで
1個ずつ削る治療が行われています。
その照射方法も新たに点状に細かく削るフラクショナル照射
もでてきました。

私は20年間にわたり汗管腫の治療してきまして、
これらのほぼすべての方法で治療を行ったことがありますが
現在ではAGNESが一番きれいに治ると考えています。

でも私がまだ試みたことのない治療もあるようです。
炭酸ガスレーザーではないそうなのですが
患者さまから、他院で受けた治療の経過の診察と
今後の治療のご相談をうけました。

そのクリニックで使用しているレーザー??は秘密のため
教えてもらえなかった。
そしてこの跡について質問をしたところ
これは跡だからこれで終了・・・と
いわれたそうです。

最近は、この方のような他院での治療後の
相談が急増しています。
治療をお受けになられる前には
どのような機器を使用して、どのような治療をうけ、
どのような経過と結果になるのかを
医師に十分に確認してお受けになってくださいね。

この方も治療をしていただいた医師に
AGNESは効かないといわれてその治療すすめられて
うけたとのことなのですが、
もし皆さんがカウンセリングに行かれて
「AGNESは効かない!」とおっしゃる先生には
その先生がどのくらいの症例をAGNESで治療して、
何回治療を行って
どのくらいの期間の治療経過を観察してみたうえで
AGNESが効かないとご判断されているのかを
伺ってみてください。
おそらくはAGNESを使用したことがないか、
長期経過を診ていないか、
症例数がわずかであるか
いずれかです。

そしてそのクリニックで
AGNESは効かないからと
すすめられて行った治療結果がこちらです。

このニキビ跡のクレーターのような陥没は、
そこでの治療によるものです(:_;)。

2ヵ月が立っています。もう少し平坦になるのだろうか・・・
長期経過を診ませんとわかりませんが
そこではその後よくなるのかこれ以上変わらないのかも
ご説明いただけなかったそうで、
これは跡だからとお話は終わりだったそうです。
もしもう少し時間がたったらきれいになっていくのでしたら
そのように説明して差し上げたら患者様も安心されますのにね・・・。
どのような方法でで治療をされたのかがわからないので
私にも今後のこの経過の予測が立ちません(´;ω;`)

 


はそこでの治療による陥没です(´;ω;`)

 

当院では、残りの汗管腫をAGNESで治療し、その後に
その出の治療による跡を
フラクショナルレーザーやプラズマ治療で治療をする予定です。

 

汗管腫は、年齢とともに数が増え、範囲も広がることもあり、大きさも大きくなることが多いです。
治療は何年間かに一度追加が必要なことも多いです。
したがっていかに跡を残さない方法で、何回でも、何年でも治療を重ねていくことができるかが重要であると思います。

これからももっと他に良い治療方法がないか、探究していきたいと思います ♡

このように他で行った治療後のケアも行います。

なんでもご相談ください♡

 

投稿日:2018年2月16日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, 美容・アンチエイジング

額のぶつぶつ汗管腫のAGNESアグネス治療の副効果 しわも改善することがありますよ

目の下のぶつぶつ 汗管腫の治療では
主にAGNESアグネスを行いますが
もともとAGNESは、目の下のしわを治療したり、
針脱毛したり、毛穴を焼いて皮脂を減らしたり、
ニキビ治療に使用したり
使用する針の種類を変えることで様々な治療に
利用できます。

汗管腫は主に皮膚の少し下に集中して存在しますが、
少し浅いところまで内容物が露出しているタイプや、
少し奥のほうまでたくさん埋蔵しているものまで
バリエーションがあります。
AGNESでは、使用する針の種類を変えることで
浅いものから深いところまで治療ができます。

 

さて、このように多彩な病変に対応できるAGNESですが、
治療による副効果もあります。
汗管腫は目の下にできることが多いですが
こめかみや額にもできることがあります。
額の汗管腫は、進行するとかなり密にぶつぶつが存在します。
ご高齢の方では、額の汗管腫とともに、額のしわが目立つことがあります。
汗管腫を治療していますと
しわの治療機でもあるAGNESならではですが
このしわが改善する例をたびたび見ます♪

AGNES治療前 額


1回治療後
汗管腫のぶつぶつも減っていますが
額の横ジワが減っています。

 

この方も
AGNES治療前


1回治療後

目の下のしわも改善することがありますよ。

汗管腫AGNES治療について>>>

 

投稿日:2018年1月30日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

手や指まで汗管腫できることありますが、やはりAGNESで目立たなくできていますよ。

私の指にもぷつぷつあって
なんだろうなと思っていましたが
もう少したくさんできているこの患者様を拝見して
これも汗管腫だったのかと納得・・・。

この方も目の下やこめかみに典型的汗管腫が
おありで、首や腹部そして手や指にもあります。

手もAGNESアグネスで治療しています。

治療前


アグネス2回治療後半年

ぶつぶつ感や茶色い色が薄くなってきています。
先日3回目を行いました。

どの部位も大体3回以上治療をすると
満足できる結果が得られています。
そして同じ部位は3ヵ月以上あけることが重要だと考えています。

回数と時間がかかりますが
いっしょに頑張りましょう♡

 

 

投稿日:2018年1月24日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★

汗管腫のAGNESアグネス治療。1回目は効果が実感できなくても、回数を重ねますとよくなることがほとんどです。

私自身もひどい汗管腫に悩み、
長年汗管腫の治療に取り組んでまいりました。
今、最も良い治療だといえるのはAGNESアグネスです。
そして
当院では汗管腫のAGNES治療人数が150症例を超えました。
治療回数では300回を超えました。
治療回数は1回で目立たなくなる方もありますが
3回程度治療を受けている方が多いです。

数多くの治療経験から、針の種類、強さ、針の刺し方、
治療後のアフターケアなど最も有効な方法をご紹介できます。

皮膚表面を焼かずに、
ぶつぶつの中身の汗管腫だけを焼くので
治療による跡が残りにくいです。

でも、焼いた内容物が分解吸収されるまでには
3~6か月かかりますし、
1回の治療で目立たなくなる方もありますが、
一度だけでは焼いた内容物が少ないので
全く効果がないことはありませんが、効果にまだ実感が出ないことがあります。

この方は3回治療を行いました。
写真では1度でも目立たなくなっていますが
1回終了後は実感できていませんでしたが、
頑張って3回施行し、ここまでよくなりました♡

治療前


アグネス1回治療後3ヵ月


アグネス3回治療後3ヵ月

だいぶ目立たなくなりましたが
先日4回目治療を希望され受けられました。

このように1回目で効果が実感できなかった方も
もう少し治療を受けてみてくださいね。

AGNESアグネスについて>>>

AGNES治療
両側目の下 1回 ¥100,000(税別)
別途診察料が必要です。

モニターサービスあります♡

投稿日:2018年1月20日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★