八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

カテゴリ:水イボ

水イボとは

1歳から6歳位の子供によくできるウイルス性のイボです。
栗粒大から大きいものでは2~3cm大で少し光沢があり、中央が陥没しているのが特徴です。
初期には痒みを訴え湿疹と間違えやすいこともあります。
脇の下やおなかなど皮膚の柔らかいところによくできます。

投稿日:2011年8月16日  カテゴリー:水イボ

治療は必要ですか?

水イボはウイルスの免疫ができてくると自然に治ります。
自然治癒するまでには10ヶ月から1年かかるといわれていますが、
最近では積極的には発疹を除去せずに、経過を見ることが多くなりました。
プールなど、肌を露出する場合にはお友達に移してしまう可能性がありますので
接触しない工夫が必要です。
学校やスイミングスクールの指導で、除去しないとプールに入れていただけない場合は
処置することもできます。(ただし処置は一時的なケアで、自然治癒するまでの間は繰り返し発疹はでます)

投稿日:2011年8月16日  カテゴリー:水イボ

どんな治療ですか?

一般的には水イボ専用のピンセットでつまみとり、中の白い粒を出してあげると治ります。
この治療は以前は痛い治療でしたが、当クリニックでは、子供たちが怖がらずに、痛くなくできるように麻酔のテープを貼ってから処置をしています。(保険適応になりました)

投稿日:2011年8月16日  カテゴリー:水イボ

うつるの?

プールやお風呂などで肌が接したり同じタオルやスポンジを使って洗うと感染しやすいですので、治るまで気をつける必要がありますが、それ以外にもたくさん感染する機会はあります。とくにアトピー性皮膚炎のお子さんはうつりやすいので気をつけましょう。

投稿日:2011年8月16日  カテゴリー:水イボ