八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

カテゴリ:健康情報・アンチエイジング

 

先日診療前にクリニックで朝のオンライン勉強会を行いました。新型コロナウイルス「感染症対策~第2波に備えて~」その3 亜鉛を摂取しよう!

その1 ビタミンD >>>
その2 ビタミンC >>>
に続きまして、その他に感染症予防に役立つ栄養素として
亜鉛プロバイオティクスカテキンなどがあります

今回は亜鉛について

亜鉛も免疫力の維持に重要です。
亜鉛は高齢者の感染症の発生を減少させるというデータもあります。
*Ananda S Prasad,frances W J Beck et al.:Zinc Supplementation Decreases Incidence of Infections in the Elderly:Effect of Zinc on Generation of Cytokines and Oxidative Stress.Am J Clin Nutr . 2007 Mar;85(3):837-44

亜鉛は体内のさまざまな働きに関係し、酵素の活性に必要なミネラルです。
おおよそ300種類以上の酵素活性に必要です。
DNAやタンパク合成、ホルモン分泌、免疫システム、感染症で発生する活性酸素を抗酸化する酵素にも必要で、多くの働きに欠かせません。
病原体の侵入部位の多くは粘膜であり、亜鉛は粘膜の増殖、潤いに重要です。
欠乏すると病原菌に対する免疫力低下につながります。
高齢者ではとくに不足していることが多く、またアルコールを多く摂取する方においてもアルコールの分解に必要なため不足しやすいです。
また加工品、出来合いの総菜を良く食べる人では、食品の変色などを防ぐための添加物が亜鉛を排泄してしまうため不足しやすいです。

亜鉛はコロナウイルス感染症における、感染リスクや重症化にも関わっていると考えられます。
1日に摂取したい亜鉛の量は60mg。
牡蠣なら1個20gのものだと約23個、牛肉なら約1050g、かたくちいわしでは約150匹ほどの摂取が必要です(株式会社MSS調べ)。(そんな食べる人いないでしょ(笑))

したがって、サプリントで補充することが有用です💛

亜鉛のサプリは胸やけしやすいので
食事と一緒に撮ってくださいね。
(うちのスタッフたちも おえおえ言いながら頑張って飲んでいます(笑))

これまでにご案内したビタミンDや亜鉛などの
感染症予防に重要なサプリメントのセットをご用意しています。>>>

*「ウイルスblock&repair」

①ビタミンA、ビタミンD、亜鉛、鉄、オリーブ葉エキス 1日1回 20日分
¥25,000(税別)

ビタミンA 6000μg(レチノール20000IU)
ビタミンD 5800IU
亜鉛 15mg(亜鉛は飲みにくいのでやや少なめです)ここで増量してください
鉄 27mg
オリーブ葉エキス2粒(オーレユーロペン100mg)

*亜鉛サプリメント 60粒入り(1粒亜鉛15mg) ¥3,800(税別)

 

 

投稿日:2020年10月1日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング

先日診療前にクリニックで朝のオンライン勉強会を行いました。新型コロナウイルス「感染症対策~第2波に備えて~」その2 ビタミンCを摂取しよう!

インフルエンザ対策も必要な時期をむかえ
日ごろからの免疫力を整えることが重要ですね。

診療前のスタッフとのオンラインセミナーでの内容をお伝えしておりますが、
前回のビタミンD>>>に続いて
今回はビタミンC

当院のスタッフにはコロナなどの感染症対策として
ビタミンC点滴、ビタミンC、ビタミンD、オリーブ葉エキスのサプリメントを無償で提供しています💛

ビタミンCは点滴とリポ・カプセル ビタミンCで摂っています。

ビタミンCは昔から風邪にいいって言いますが、どのくらい効果があるのだろうと以前に調べたことがあります→  >>>

やっぱり効果ありますね~

ビタミンcには
★NK細胞(全身をポトロールしてウイルスや癌細胞をやっつけるリンパ球)の活性化
★ウイルスの不活性化
★インターフェロン(ウイルスの侵入に反応して分泌される物質でウイルスの働きを抑制する)の産生促進
★抗体(ウイルスが体内に入ったときに反応して分泌され、異物を排除するように働く)産生促進

など免疫に大きく関与しています。

実際に今回の新型コロナの世界的流行において
他国で実際にビタミンCが治療のひとつとして使用され、その効果について報告があがってきています。

● 中国上海交通大学医学部瑞金病院では中等症の患者にビタミン10g、重症患者に20gのビタミンC点滴を7~10日間行ったところ、すべての患者に症状の改善が認められ、死亡者は出なかった。点滴を受けたグループは受けなかったグループよりも20~50%入院期間が短縮した。

● 米国northwell Health病院では、重症患者に6g/日の点滴を実施している

● 伊Palermo大学では肺炎患者に10g/日の点滴を実施している

● 中国武漢では140名にプラセボまたはビタミンCを24g/日7日間投与し、その効果を評価する研究を行っており、間もなく試験完了予定

 

当院でもビタミンC点滴を行っております。
* ビタミンC 25g     ¥10,000
* ビタミンC 12.5g  ¥  8,000

飲むビタミンCは高吸収タイプ リポ・カプセルビタミンC >>>
30包入り¥   7,200(税別)
90包入り¥20,000 (税別)

投稿日:2020年9月29日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング

先日診療前にクリニックで朝のオンライン勉強会を行いました。新型コロナウイルス「感染症対策~第2波に備えて~」その1 ビタミンDを摂取しよう!

セミナーへの参加なども自粛傾向で
最近ではWebでのセミナーや勉強会が増えました。

先日診療前にスタッフと新型コロナに打ち勝つ免疫力を整えるために
ヘルシーパスさんによる
「感染症対策~第二波に備えて~」のオンラインセミナーをクリニックスタッフと受けました☺

新型コロナに対するワクチンもまだ時間がかかりそうですし、新たなこのようなウイルスも出てくると考えられます。よって、ワクチンや治療薬にたよらずに、免疫力を高めておく必要があるといえます。

 

免疫力って、、、強い弱いには何が影響するのか?
・生活習慣
・運動
・ストレス
・年齢
・体温
・睡眠
・自律神経
・栄養
などが関与するようです。

この中でとくに重要といえるるのは栄養。
たくさんいっぱい食べる!という意味ではなく、
必要栄養素を十分に含んだバランスの良い食事をする
という意味です。

WHOが推奨している新型ウイルスに対しての免疫力を強くし、重症化リスクを低くするための栄養の取り方です
*毎日摂取:果物2カップ、野菜2.5カップ、穀物180g、肉と豆160g
*おやつ:糖分・脂肪分・塩分の少ない生野菜や新鮮な果物
*調理:過剰な調理に注意(十分なビタミンが失われる可能性があるため)
毎日十分な水を飲む
適量の脂肪と油を摂取

こりゃなかなか大変ですね💦
そのような食事をすることで、とりたい栄養素
すなわち
感染症に役立つ栄養素は
● ビタミンD
● 亜鉛
● ビタミンA
● ビタミンC
● 有用菌
● カテキン

まずはビタミンD

ビタミンD感染症に有用な栄養素であるという論文はかなりたくさんあります。
なのに医師ですら摂取してない方がいらっしゃることに驚きます、、、

ビタミンDの作用機序をわかりやすくまとめてくださいました。
「活性型ビタミンDが細胞の核内に入り込み、ビタミンD受容体とくっつくことで、
免疫調整をしてくれる。
体内に侵入したばい菌をやっつける免疫細胞の活性を促す。」

今回の新型コロナウイルスとビタミンDに関する論文も
すでに多く出ていますが、

「血中ビタミンDが高いほど死亡率が低い、血清ビタミンDが高いほど感染者数が少ない。」
* Petre Crisrian Ilie,Sinmina Stefanescu et al.:The Role of Vitamin D in the Prevention of Coronavirus Disease 2019 Infection and Mortality .Aging Clin  Exp Res 2020;1-4

「ビタミンDの血清レベルが高いほど、症状の軽度の方が多く、
血清レベルが低いほど、重症・再重症の割合が多い」
*Vitamin D Supplementation Could Possibly Improve Clinical Outcomes of Patients Infected with Coronavirus-2019(COVID-19).Davao Doctors College;University of Southeastern Philippines 2020

食べ物などで摂取したビタミンDは皮膚で紫外線に当たることで
活性型ビタミンD3に変化できるプレビタミンD3になります。
せっかくビタミンDを摂取していても、紫外線に当たらないでいると
実際に働くDが不足してしまいます。
すなわち免疫力低下につながります。
でも、紫外線に当たっていれば十分なビタミンDが確保できているわけではなく、都内では30分日に日に当たってもビタミンDの必要量の1/5ほどしか得られません→ >>>

十分な量のビタミンDを摂取して、免疫力を高めたいですね☺

当院でも販売しております。
ビタミンD(D5000 ミセル)1カプセル5800IU(145μg)
(1日にとりたいビタミンDの量は4000IU(100μg)前後)
30カプセル ¥3,780(税別)

投稿日:2020年9月25日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング

腸での「エクオール」産生能と閉経後の「薄毛」「白髪」との関係について

2014年の発売開始以来、私も毎日欠かさず飲んでいる「エクエル」

「エクオール」は大豆イソフラボンから腸内細菌によって体内で作られる成分で、
40歳代以降の健康と美の味方です。
ですが日本人ではほぼ半数の人でしかその産生能がありません。
自分の腸はエクオール産生ができるのかどうかも調べることができますよ(ソイチェック)。
そのエクオールを大豆を発酵させて作られているのがこの大塚製薬の「エクエル」です。
大豆発酵食品なので「エクエル」は食品(サプリメント)です。
私は検査の結果エクオール産生能は高いですが、毎日コンスタントに大豆を摂取できていませんのでこのサプリメントでエクオールを補充しています💛

 

さてこの「エクオール」閉経後の薄毛や白髪との関係についての報告がありますのでご紹介します。

*岩下 聡 ,宮川春奈,他:閉経後女性における毛髪とエクオール産生能の関係に関する観察研究.Aesthetic Dermatology 30:8-17,2020

閉経後の女性の毛髪とエクオール産生能との関係を調査したものです。
結果、エクオール産生能がある人のほうが、閉経後の白髪が少なかったとのことです。また閉経後には毛が柔らかく細くなりやすいですが「まとまり、ハリ、コシ、ツヤ、光沢」が悪化する自覚が弱かった。とのことです。

私もエクエルの飲んでいるせいなのか
髪は剥いても剥いても多くて多くて困まるほど多く、
50才目前にも関わらず白髪は5-6本あるのみです☺

ゆらぎ年齢の方々
エクエルいかがですか?💛

*エクエル 1袋120粒(1日4粒目安、28日分)
¥4,320税別(軽減税率対象)

*エクオール検査(ソイチェック)¥4,500

投稿日:2020年9月10日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, 美容・アンチエイジング

関節や筋肉、スジを痛めず、怪我しないためのおすすめのランニングシューズ選び☺

ランニング初心者の私ですが、
以前に「慢性関節リウマチ」という関節の病気をしたことがあり
関節を大切にしています。
一時は間質性肺炎を伴い重篤で、通勤もできないほどの関節痛でしたが
そのときに出会った高濃度ビタミンc点滴や栄養療法、腸内環境の改善で
完治しました。
でもまた関節に負荷をかけてしまい、再燃をするといけないので
様々な関節を痛めない工夫をしています。

そのうちの一つがシューズ選び。
これ、本当に大切です!

長時間走る場合には、ちょっとした足のゆがみが
膝、股関節、腰、脊柱、首に至るまで影響します。

せっかく健康のためにとしている運動で
かえって体の不調につながってはいけないですね。

足関節のゆがみはプロネーションという、着地したときの衝撃を分散するために足底を内方向に回転する、人体の自然な動きの偏りで生じます。
足で地面を蹴るとき、足が内側に回転して衝撃を緩衝し、体重の約3倍の重力を支えているそうです。
でもこのプロネーションが
内側に回転しすぎても、または回転が不十分でも、衝撃緩衝の効果が不十分なために、故障を起こす原因になるようです。
足の動きの偏りを計測して、自分の癖をサポートしてくれるランニングシューズを選ぶことがおすすめです。とランニングの先輩に勧められました。

そこで早速計測と靴を買いに ♪

>>>

アシックス東京銀座さんでみてくださいますよ☺ >>>

私の静止時の測定結果。実際にランニングもしてさらに揺らぎをいてくださいます。

扁平足ではない(*^_^*)

無難な足の形(^_^)
でも少し幅広

 

甲の高さも標準的(^_^)

 

 

そして足の傾きはまっすぐでみじんも偏りなし♡

こんなに左右で偏りのない人も珍しいとのこと。

以前は実は偏りがあったのですが
それを改善するように様々なケアをいれましたので、その効果だと思います♪ うれしい

 

そしてこの結果をもとにアドバイスいただき、ランニングシューズを選びました。
実際にランニングマシーンでさらに計測して偏りがないことも診断してくださいました。

クッション性の高い軽いシューズと、
靴底にカーブがついていて早く走れるように前進をサポートしてくれるタイプの靴と
2足新調(^_^)v また浪費、、、

皆様も怪我しないように気をつけてランニング楽しんでくださいね(^_^)/~

 

投稿日:2020年7月15日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング

日焼け予防だけでなく、ランニングのパフォーマンス向上にも効果的な日焼止めをおすすめします☺

皆様、コロナの影響でおこもりが多く
運動不足になっていませんか?
私はもともとジムに通ったこともないので
たまに水泳、たまーに友人たちとロードバイクをしていましたが
コロナの影響で、なかなか難しく運動不足が続いていました。
そこで
最近始めたランニング。
準備もとくになく、どこでもすぐできますし、
お金がかからない(‘-‘*) (お、思っていたが、、後に結構お金使ってしまった、、、)

気になるのは日焼け。
完全防備でやっていましたが、、、

暑い(;´Д`)!!!

そこでアームカバーはやめて日焼止めクリームをしっかり塗って走りました ♪

スポーツをするに当たってはとくに汗対策も必要。
汗にも強い効果もしっかりした日焼止めクリームが必要です。

多くの女医たちも使用している
トップアスリートサンプロテクト「ファイター」

 

よくあるウォータープルーフのあれらでは、汗で落ちてしまいやうしらしい、、、のです。

このトップアスリートさんの日焼止めは、その名の通りトップアルリートの方々の愛用者の多い日焼止めクリーム。
アスリートの方々も黒くなりたくない(^^;)
とかではなく、
試合中の日焼けはパフォーマンスに影響するのです!

日焼けをするとそれによって活性酸素が発生し、疲労の原因になります。
また日焼けは皮膚のやけど。
ひやけにより壊れた皮膚から体液の漏出が多くなり脱水になりやすく、体温調節も悪くなります。
よってトップアスリートの方たちは上質な日焼止めクリームを使用しています☺

当院で販売していますよ♡
当院に受診歴のある方は代引き郵送もしております。
tel:03-3206-2001
メール:kae-wakkita@cup.ocn.ne.jp

私のランニングはまだまだ初心者で、、、そんなに早く走れないのですが(^^;)
うちのわんこたちは
とっても早いんですっ 2匹のうちの一匹は(ラトゥールちゃん10歳♀)は
ちっちゃいチワワなのにめっちゃ早くて
私が全速力でもついていけません(笑)

 

友達によく効かれるのですが、あのランニングウエアは
「Seeya」のものです>>>

ランニングはお金掛からないし、、(^^;)といっていましたが、
どーーしても格好から入りがちなので、、、
ウェア買ったり(^_^)v
帽子買ったり(゜_゜)
滑り止めグリップの効いた靴下がいいよといわれると買い(^_^)

ダメ。。。

そして次回はおすすめのランニングシューズについてご紹介します(^^;)(笑)

 

 

 

投稿日:2020年7月13日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, 美容・アンチエイジング

成長因子GFS育毛メソセラピーで生え際の毛にボリュームを

女性と男性では育毛治療の内容が異なりますが、
成長因子を頭皮に注入して育毛する方法は男女共通です。

細かい針のついたスタンプで、気になるエリアに注射します。
ぶるぶる振動するペンで注射をするので
お痛みは軽度です💛

この成長因子GFS育毛メソセラピーは
とくに女性の育毛に効果が良いです。

下のモニターさんは30歳代のまだお若い女性ですが、
日々髪のボリュームが減っていくことにとても悩まれて
これまでに数々の治療を受けられたそうですが、
効果が実感できる治療がなかたっとのことです。
これまでにはミノキシジルの服用と塗り薬
フラクショナルレーザー+エレクトロポレーションでの成長因子の導入も10回以上
などなど行ったそうです。

成長因子GFS育毛メソセラピーを2週間おきに
3回行った経過です。
前髪の生え際が明らかに濃くなり、増えています。
(私の髪の仕分け方がちょっと悪いですが、、、<(_ _)>)
頭頂部のボリュームもアップしていますよ☺
ご本人も今回は効果を実感できているようです💛

治療前


3回 治療後

成長因子GFSメソセラピーは
再生医療で使用する脂肪細胞由来の幹細胞を培養する過程で抽出される成長因子、サイトカイン,エクソソームなどを豊富に含有する培養上清液を頭皮に注入し、ダメージを受けた毛根の細胞を活性化して育毛を促す治療です。

料金
1回(手のひら大の範囲)¥70,000
2週間おきに4-6回の治療がお勧めです。

別途初診料¥3,000 再診料¥2,000
クリーム代¥2,000が必要です。

投稿日:2020年7月11日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング

皆さんの免疫力アップのための食事。それであってますか? コロナ対策サプリセット「ウイルス block &repair」 販売開始

新型コロナウイルスのワクチンや治療薬が整うには
まだまだ時間を要します。

私たちにできることは
手洗い
うがい
十分な睡眠

そして
免疫力を高めることです。

この「免疫力を高める」というのが何をしたらよいのか、
わかりにくいと思います。そしてこれが一番難しいです。

免疫力は
感染や病気などからの「侵入を防御すること」
侵入してきた外来物に対して体に悪い影響がないように
「排除、殺菌、非活性化すること」
そしてその外来侵入物によって少なからず受けた「ダメージの修復」

この3つからなります。
この3つのどれがかけても外来侵入物にやられてしまいます。

この免疫機能は栄養状態によって働きが変わりますので
栄養状態を整えることは免疫力アップにつながります。
免疫力をアップするには、栄養状態の改善、食事の内容の改善そして必要栄養素の補充(サプリメント)が必要になります。

「たくさん食べて免疫力アップ💛」?、、、カロリーの問題ではありません。

栄養失調での免疫不全による疾患は発展上国など世界的にも多く存在しますが、
食事量の問題だけではなく、現代人の食生活にも「新型栄養失調」と近年呼ばれる
食べているけれど、必要栄養素が十分に取れていない
または過剰栄養による過剰摂取による「肥満」栄養不良のひとつです。
(新型コロナウイルス感染で肥満で重症化しやすい傾向について言われている一つの原因です)
免疫力を上げているつもりの食事が、十分ではない、必要なものが取れていない可能性がありますので勉強しましょう。

 

まず
侵入を防御するには
手洗い、うがい、目や鼻の粘膜に清潔でない手で触らない
などが基本ですが、
皮膚はバリア機能が高くウイルスなどは侵入しにくく、
多くの病原体は粘膜を介して感染します
目や鼻、のど、腸の粘膜から侵入しやすいので
粘膜のバリア機能を高める
ことが重要です。

 

*粘膜の乾燥を防ぐ
粘膜はねばねばした粘液で覆われ、異物に侵入をブロックしています。
ムチンと呼ばれる糖たんぱく質から主に成り、水分を含みやすい保水性の高い物質です。ビタミンAオメガ3脂肪酸たんぱく質が不足すると弱くなります。
再生の著しい粘膜組織では細胞分裂に必要なビタミンA亜鉛が不足をすると粘膜の構造と機能の低下に影響します。

 

*粘液の免疫機能を衰えさせない(粘液免疫(粘膜バリア))
粘膜は感染防御の最前線です。
免疫細胞や液性因子(サイトカイン、分泌型IgA、抗菌ペプチド、ムチンなど)の働きを助ける
ビタミンCビタミンDビタミンAオーレユーロペン(オリーブ葉エキス)グルタミン十分なたんぱく質量オメガ3脂肪酸などが役立ちます。

 

*病原体の排泄(線毛)
粘膜に付着した病原体や異物は線毛で運び出されて排泄されます。
粘膜の一部である線毛は、たんぱく質摂取不足や貧血などで萎縮すると機能が低下します。
タンパク質などが不足しないようにしましょう。

 

そして
ウイルスに感染したとによるダメージを速やかに修復

感染した部位では、病原体と戦うために炎症、免疫反応が生じます。
これらは両刃の剣であり、病原体をやっつけますが、自らの細胞、組織にも
障害してしまうことがあります。
活性酸素は病原体のみならず、正常な細胞も傷めてしまうことがあるので
大量に発生した強い活性酸素から、抗酸化作用の高いビタミンCが守ってくれます。好中球や貪食細胞、リンパ球が自ら高濃度のビタミンCを蓄えているのも酸化障害から身を守るためです。
ビタミンCは病原体を強く攻撃し、かつそれによるダメージを早期に修復する。
病原体から身を守るために重要です。
またビタミンCは免疫機能に重要な白血球、貪食細胞の機能自体にも刺激を与え、細胞の運動性、走化性、貪食能を高めることがわかっています。

 

上記の様な栄養素をお食事から摂取する努力も必要ですが、
十分な量を、定期的に摂取することは困難です。
そこで、今の様な大切な時期には、特にサプリメントでこれらの重要成分を補充することをお勧めします。

何をどのくらいの量を摂取したらいいのかが
わかりにくいという方が多いので
当院ではとくに摂取した方が良い成分をたっぷりまとめた
(ですのでお高めです💦)
「ウイルスblock&repair」というサプリメントのセットを作りました。

①ビタミンA、ビタミンD、亜鉛、鉄、オリーブ葉エキス 1日1回 20日分
¥25,000

ビタミンA 6000μg(レチノール20000IU)
ビタミンD 5800IU
亜鉛 15mg(亜鉛は飲みにくいの少なめです。個々で増量してください)
鉄 27mg
オリーブ葉エキス2粒(オーレユーロペン100mg)

②リポ・カプセルビタミンC 1日1~2袋 1箱30袋 ¥7,200
1袋 ビタミンC 1,000mg

③プレシャス プロテインプラス 30包 ¥12,000
1包にエンドウ豆プロテインを主成分として
アミノ酸BCAAs、ポリフェンールのポリフェリン、エラスチン配合

(税別の料金です)

郵送も行っております。
ご希望の方は↓までご連絡ください☺️

TEL03-3206-2001 又は
✉️kae-wakita@cup.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

投稿日:2020年4月18日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, 美容・アンチエイジング

当院でのコロナウイルス対策

当院でのコロナ対策について。

不顕性感染、症状の軽い場合も多いコロナウイルスの感染は
自覚が乏しい場合も多く、クリニックスタッフも患者様もお互いに、
知らぬ間に感染してしまっている可能性はゼロではありません。
密閉空間での長時間の施術は、感染リスクが高くなります。
また狭い空間での施術者と密接した施術も感染リスクが高くなります。

当院は約120坪の広いスペースで
診察室、処置室、待合室で、その半面はすべて窓となっており、
常時換気をしています。

 

そしてレーザールームを除いたすべての部屋が天井部分が開いている
常時オープンスペースとなっております。
そして診察、施術はすべて個室となっております。
他の患者様と同室で長時間過ごすリスクはありません。

奥の自費専用待合室、お化粧直しのスペースも半面すべて窓になっており、換気をしております。

また、当院は原則予約制としておりますので、待合室でも多くの患者様と接触することはございません。

ご来院時には、施術をお受けになられる方には、体温測定とご体調をうかがっております。また手の消毒をお願いしております。
スタッフも毎朝同様に体調チェックをしております。

コロナ対策に十分配慮しておりますが、ご予定に余裕のある方は
ご予約のご変更をお受けしております。遠慮なくご連絡ください。
また化粧品、サプリメントなどのご郵送もお受けしております。

℡    o3-3206-2001
✉ kae-wakita@cup.ocn.ne.jp

投稿日:2020年3月27日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, 美容・アンチエイジング

昨日は岐阜のなおみ皮膚科クリニックにて「MWデュアルリフト®」の講習会を行いました

昨日は休診とさせていただき、
岐阜にあります「なおみ皮膚科クリニック」にて3名のドクターに
「MWデュアルリフト®」の講習会を行いました。

なおみ皮膚科クリニックについて>>>

梶田先生は高校の後輩なのです☺
開業されて15年。岐阜では断トツの知名度と実績がある先生です。



MWデュアルリフト®は当院の商標登録治療です。
この技術を正確にお伝えしていくために、私がマンツーマン指導をしています。

MWデュアルリフト®は
4種類の糸から症状に合わせて使用する糸を選んでおります。

引き上げ専用の糸で引き上げた後、
固定用の糸でlockします。そこが他のスレッドとの違いです。
側頭腱膜には固定しませんので痛みが持続することもありません。

引き上げ力の強さと少ない本数でも効果の持続が長いのはそこに秘訣がありあす。

挿入方法にテクニックが必要なので、今現在MWデュアルリフト®を行っている先生方ともたびたび症例検討を行い、技術の維持、さらなる技術upをめざして日々議論を重ねております。

現在私が直接指導をし、全国にMWデュアルリフト®を行える施設を増やしております。
私が厳選した医師ばかりですので
ご遠方の方は以下にご案内しましたお近くのクリニックをご利用ください♡

またPCLは糸が溶けていくとコラーゲン増生が高まって、お肌のハリやキメも良くなります。(MWデュアルリフト®プレミアムの場合にはPCL以外の素材も含みます)

効果の持続はヒアルロン酸と同じくらいで数年間です。
当院では費用もヒアルロン酸と同じくらいです。

料金
フェイスラインと頬リフト(両側で10本使用) ¥250,000
フェイスラインのみ (両側で6本使用)          ¥200,000

MWデュアルリフトプレミアム(挿入部位・本数お任せ)¥300,000
アゴ下MWデュアルリフト ¥200,000

幹細胞培養上清液同時注入は +¥200,000>>>

別途診察料等が必要です。(税別)

モニターサービスもございます。

詳しくはこちらを>>>

 

現在MWデュアルリフトをお受けいただける施設

東京
当院 スキンソリューションクリニック
銀座みゆき通り美容外科 銀座院>>>
光伸メディカルクリニック(新宿)>>>
池袋サンシャイン美容外科(池袋)>>>

横浜
マスダクリニック形成外科・皮膚科(綱島)>>>

大阪
81(エーティーワン)クリニック>>>
月に1回私も81クリニックで診療をしております。
  2020年3月20日(祝日)が診療日です。
  カウンセリングのみもお受けしております。
  ご予約は81クリニックに直接お問い合わせください☺

銀座みゆき通り美容外科 大阪梅田院>>>
つかはらクリニック (大阪天王寺あべのハルカス)>>>

神戸
new !さわこ形成外科クリニック>>>

中国地方
林原医院(鳥取県米子)>>>
津山クリニック(岡山県津山)>>>

九州地方
みやざき美容クリニック(宮崎)>>>
new!ビスポーククリニック(博多)>>>

 

料金は現在MWデュアルリフトを行っているどの施設でも同じですが、
モニターサービスの有無など、
多少異なる場合もございます。
料金の詳細につきましては、受診されるクリニックに直接お問い合わせください。

*麻酔を使用しながら行いますのでお痛みは軽度です。
*カニューレという先のとがっていない管で糸を挿入しますので内出血は稀です   が生じることもあります。
*術後の腫れることは少ないですが、多少腫れるケースもございます。
*顔から糸を挿入しませんので、顔に傷跡が残りません。
*2週間でなじみますが、多少のバランスを整えますので2週間後に必ずご来院いた  だいています。
*溶ける糸を使用しますので、効果は永久的ではありませんが、
数年の効果と考えています。

他でスレッドリフトを受けて
効果を実感できなかった方。
数か月ですぐに効果が感じられなくなってしまったという方。
痛みや腫れが強かったという方。
MWデュアルリフトをお試しになってみてください♡
多くの方々にその違いに感動していただいております。

 

 

 

 

投稿日:2020年2月21日  カテゴリー:MWデュアルリフトⓇ(スレッドリフト), ★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング