八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

カテゴリ:その他

 

「世界の医療団」のチャリティーイベントに参加しました♪

昨晩は医療支援活動をしている「世界の医療団」の
イベントに出席してまいりました。

世界の医療団は、世界各地に医療の専門家を派遣して
人道医療支援に取り組むフランスに本部がある
国際NGOです。
この度、フランス駐日大使のご協力をいただき、
フランス大使公邸でチャリティーイベントが開催されました。

「世界の医療団」は1980年にパリで発足した、
世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に
派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGOです。

フランス大使館公邸なんて、
普段なかなか入れません( *´艸`)
すばらしいお庭でしたよ。

ご一緒したのは、
城本クリニック 銀座院の酒井直彦先生、
千春皮膚科クリニック 院長の渡邊千春先生、
水谷皮膚科クリニック 院長の水谷治子先生、
東京ミッドタウン皮膚科・形成外科クリニック
ノアージュ
院長の今泉明子先生、
クリニックB 院長の下島久美子先生
です。
美容に携わる先生方はやっぱりみなさん美しい( *´艸`)
14328570900950

 

みんなでお庭を探検♪
おっきなプールもありました。

14328568413583

 

 

 

14328568735074

一応 おめかししていきました♪

 

 

 

14328567752092

 

 

 

 

 

 

 

14328567002031

 

大勢の有名な一流シェフから
素晴らしいお料理が提供されました。

14328566601970

 

お味はもちろんのこと、
私はこのお料理の見せ方に魅了されました♡

美しい♪ すばらしい盛りつけですね♪

エッフェル塔と凱旋門

食べられるのかしら?

14328565719231

14328566064482

 

 

 

 

 

毎日忙しくて、しかも平凡な日々ですので、
とてもたのしく刺激的な夜でした(^^♪

今回の寄付金は、ネパールの震災、バヌアツのサイクロン被害など世界の医療支援活動に使用していただきます。

 

P.S.
今回 「オーダージェルネイルチップ ハリウッド
つけていきましたよ♥
タクシーの中で慌てて装着( *´艸`)
14328565181920

皆さんもぜひ♥
ハリウッドについてはこちら>>>

 

 

 

投稿日:2015年5月29日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, その他

汗の臭い対策(-ω-)/

前回は体の中から抗酸化対策をして、
加齢臭や体臭をしましょうというお話でした。

汗の量が多いと、やはり酸化した臭いで
汗臭くなりますので、清潔にするのも大切ですね。

とくにワキ汗は多いと臭いの元となります。

前回の辻先生と同じ
LEONの別冊に知り合いの先生が
「汗をかく前の汗メンテ」について書かれていましたので
紹介します。

14322785663830

14322786852800

「良い汗は本来匂わないもの。
それが皮膚や衣類について酸化することで臭くなるんですね。
酸化しやすい汗、つまり老廃物の多い汗は匂いやすいので、長期的にはさらっとした良い汗体質を作ることが肝心。
それと、加齢で出る匂いや、アポクリン腺から出るワキガの汗はまた別物。
ワキガは治療で治すしかありませんが、 多くの人は、
エクリン腺から出る普通の汗が 酸化して匂って
いる場合がほとんど。
ゆえに日々の汗メンテをすれば、汗の臭いは問題ない
んです。
で、汗を匂わせないコツはふたつ。
ひとつは汗を酸化させないこと。
抗菌スプレーや、蒸れない衣類で汗が乾きやすい環境
を整えて雑菌の繁殖を防ぐのです。
ふたつ目は匂いそうな部位は徹底的に清潔にすること。
頭皮や、耳の裏は特に臭いやすいので、
専用のコスメで ケアすることが大事です。」

とのことですよ。

そこでも紹介されている
ワキ汗を減らすクリニック専用の制汗剤
パースピレックス」 ワキ用 ¥3,780
当院でも販売しております>>>

そのほかワキ汗を減らす注射治療もあります>>>

投稿日:2015年5月27日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング, その他

加齢臭にも抗酸化対策★ 水素!

水素治療の第一人者の
辻クリニック 院長 辻 直樹 先生
LEON別冊「karada LEON」に
おやじ臭と活性酸素と水素について
書かれていました。
さらにその記事に書ききれなかったとおっしゃり、
Face bookで詳しくご説明くださっています。
辻先生にその内容を載せさせていただくことを
承諾いただきましたので、ご紹介いたします♡

 

【加齢臭と脱毛における活性酸素の作用と抗酸化の効果】

加齢臭には多くの原因がありますが、その本質は
皮脂の酸化』です。
皮脂は不飽和脂肪酸という酸化しやすい油で作られて
おり、その皮脂が体内/体外で作られた悪玉活性酸素
(ヒドロキシラジカル、一重項酸素など)によって
酸化変性したため、異臭を発するというものです。

加齢臭を減らすためには「身体を清潔に保つ」と
言われますが、いくら清潔を保っても、
体内(皮内含む)で発生した活性酸素を放置すれば、
皮脂の酸化を抑えることはできません。

また、頭皮は皮脂の多い部位でもあり、
そこでの皮脂の酸化は脱毛の原因ともなるため、
頭皮の皮脂における抗酸化は大変重要な要素です。

加齢臭は自身の酸化劣化による臭いなので、
本人はほとんど気付きません。(それが大きな問題です)
また、加齢臭は『オヤジ臭』というイメージが強く、
男性特有と考えられがちですが、閉経後の女性にも発生
するため注意が必要です

特に日本人は指摘しづらい人種ですので、
周りが本人の体臭(加齢臭)に気付いていたとしても、
その本人には伝えてくれない場合が多いようです。

酸化劣化は人間に必ず訪れる現象であることを考えれば、
加齢臭は誰にでも訪れるということでもあり、そして
それを誰も指摘してくれないということです。

抗酸化治療は加齢臭だけを目的とした治療では
ありませんが、治療の継続によって加齢臭が消失します。
( 辻先生は主に水素、そのほかビタミンCなどで
抗酸化治療をされています )
当院のクライアントの方で、『臭い』と近寄らなかった
孫が、手をつないでくれるようになったと教えて
いただいたこともあります。
(思わぬ副産物だと大変喜ばれましたが、当然の
結果です)

スキンケアに抗酸化を使うことは、50歳前後では
こういう意味でも重要だと感じさせられました。

医療法人社団医献会 辻クリニック
辻 直樹先生 より

*一部皆様にわかりやすいように注釈を少しいれました。

 

 

そうなんです♪
加齢臭には抗酸化対策!
当院でもサプリメントで水素カプセルを取扱い
しております。
そのほかの抗酸化サプリメントも多数ございますが、
ここでも書かれているように、選択的抗酸化作用、
すなわち悪玉活性酸素を積極的に除去でき、また
強い抗酸化作用に注目しているのが水素です。

加齢臭にも「水素」なんですね♪

水素の抗酸化作用について>>>

水素サプリメント 1日1~2粒
30粒 ¥9,936

投稿日:2015年5月26日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング, その他

「医師」は病気を治すだけでなく「師」であるからには病気にならないように皆様を教育するのが仕事です

前々回のブログに関連して
あらためて私たち「医師」の役割について
書いてみようと思います。

 

「弁護」「税理」「建築士」「不動産鑑定」などの
「し」は「
すなわち「し(さむらい)業」
なのに「医」は「士」ではなく「」です。
なぜなんでしょう。

し「士」とは
1  男性。男子。また、特に学問・道徳などを身にそなえた
尊敬に値する人物。
2 さむらい。武士。
一定の資格・職業の人
などなど。

し「師」とは
1 学問・技芸を教授する人。師匠。先生。
2 僧・神父・牧師などうやまっていう語。
などなど

 

あえて医師や看護師は
「士」ではなく「師」なのです。

私たちは病気の説明、治療の説明。
病気が良くなるように生活指導。
そして病気にならないように予防の教育。
皆様に医療情報を説明して教育することが
大切なお仕事です。
お薬処方するだけは、医師ではないですね。

だから「弁護士」や「建築士」などとは
違う「師」なんだと思います。

いかがですか?
私の勝手な解釈ですが・・・どうでしょうか?。

 

これからも、みなさんが健康で、美しく
そして楽しく毎日が過ごせるお手伝いを
したいと思います♪

 

ちなみに
「やぶ医者」「へぼ医者」は
「やぶ医師」「へぼ医師」とは言いませんしね( *´艸`)

投稿日:2015年5月14日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, その他

みなさんも一緒に勉強していきましょう(^^)/

錯綜する医療情報
私はさまざまな医療に取り組む先生方と
主にface bookやクリニックブログを通じて
情報交換を連日行っています♪
様々な分野の先生方のご意見を伺えますので
とても勉強になります。
その一方で、薬、癌の治療、ワクチン、体にいいとされる
食品・食生活などについて様々な情報と意見があります。
あまりに情報が多すぎて、また意見がまちまちで
みなさんも困惑されていることと思います。
14216495809050

14214707684260

 

参考にする医療ブログは選んだ方がいい
最近多くの医師がブログを書かれるようになり、
様々な内容を目にします。
私は、多くの方に、医師としての意見を見ていただく
ものですので、非常に責任をもって慎重に書いています。
医師が書くということは、多くの方への影響力が
大きいと思うからです。
そして、さまざまな情報のある中で、
医学的根拠を元に(論文やデーターの元の出典先は必ず
載せます)、情報を提供しています。
そうではなく根拠なく軽々しく発言する医師のブログとは
一線を置きたいと思います。
みなさんも出典のないようないい加減な記事は、見ないようにしましょう。

当院のブログでは、今現在の時点で良いと考えられる
情報となりうるソースを、正確に日々お伝えします。
病気にならないように、また病気をお持ちの方は
より元気に回復できるように、私のブログを参考に
なさってください。
こころを込めてお届けいたします♡

日々変わる最前とされる医療内容
昔は正しいとされていたことが、長い年月のデーターの
蓄積により、正しくないと判断されるようになる治療も
あります。また逆もあります。
したがって常に真実は何か、ほんとうにそれは正しい治療
であるかを、日々追求していく必要があります。
医学論文で報告されるものが、必ずしも正しいとは
限らない場合もありますが、その多くのデータの蓄積
により本当のことがわかっていく場合が多いです。
したがって私のクリニックブログでは、
そのような医学的根拠のある医療情報のみをお届け
するように努めています。
みなさんはメディアなどからの情報がメインに
なるようで、テレビで言っていたということに
大きく影響を受けやすいですね。
正しい場合もありますが、ごく一部の意見を面白く
とりあげたり、背景に医療ビジネスが絡んでいることもあります。
冷静に、きちんとしたデータを基に
日々、今の時点で正しいと考えられる最前の医療を受け
られるように、一緒に勉強してまいりましょう(^^)/
これまでにも何度も申しましたが、日本の医療は非常に
保守的なので、医師自身、これまでよしとされていた
ことを、変えることを嫌います。
そのことが他国の先進国にくらべて医療レベルが遅れ
ている原因でもあります。
したがってグローバルに情報収集し、
慎重にかつ速やかに対応していきましょう!
Image of smart business people looking at their leader

もっと予防医療を充実させたい
今の人間ドックや健康診断を定期的に受けていても、
それは病気の予防ではなく、病気にすでになってしまった
ものを見つけるためだけのものです。
それで異常と判断されると病院へ行くことをすすめられます。
そして、例えば血圧が基準値以上なので降圧剤の飲み薬を始めましょうとか、コレステロールが基準値以上なので高脂血症薬を飲み始めましょうとか。
そんな流れ作業的な場合が多い現状です。
どんなことに日々どのくらい気を付けたら改善するのか、
薬を飲まなくてもよくなる可能性があるのかないのか。
細かい説明をお受けになったことはあるでしょうか?
塩分制限?脂っこいもの食べるな?
そんなレベルではないでしょうか(*_*;
そして漫然と薬をもらってはいないでしょうか。

もっというならば、
健康診断で異常を指摘される、そうなる以前に、
医学的根拠に基づいて、その方の傾向を解析し、
アドバイスしていく必要があります。
今の医療ではそれはなされていません。
薬を使用して治療をすることを否定しているのではなく、
薬を処方することに専念している今の日本の医療スタイル
に大きな疑問があります。
今後は、医師はもっと予防医療を勉強し、最新最適な
知識をもってアドバイスしていかなければなりません。
Three sister girls playing running on the park

 

みなさんも勉強しましょう(^^)/
いわれるがままに治療を受けるのではなく、
自分にとって最適な医療を受けられるようになりましょう。
根拠のない情報は取り入れず、
確信のある医療情報を日々アップデートして、
みなさん自身も勉強しましょう。
そして、自分で考えて治療を選択する
ようになっていただきたいと思います。
そんな気持ちを込めて、
日々このブログを書いています♡

箸休め的に美容ブログなども交えますので
お楽しみください♡

投稿日:2015年5月12日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング, その他

昨日は 聖路加国際病院 皮膚科の部長の「定年感謝の会」でした

以前に私が勤務しておりました
聖路加国際病院 皮膚科の部長 衛藤 光 先生
定年を迎えられ、このたび部長を退任されました。

昨日はその「定年感謝の会」へ行ってまいりました。
14311292976724

日野原先生も相変わらず大変お元気でしたよ♪

 

衛藤 光先生は、私の医学生時代の担任でもありました( *´艸`)
私の元彼のことや成績も全部ご存じ(/ω\)

大学病院で勤務していたころは、
膠原病において特に名高いこの衛藤先生の元で、
私は膠原病の専門外来をさせていただいておりました。

その後また聖路加病院でお世話になることになり、私の皮膚科人生において大変影響を受けた先生です。
仕事に関係する場面では、非常に厳しく、
でも仕事から離れると温かく、さまざまな人生相談も
きいていただきました。

定年なんてまだ信じられません。
部長を退かれた後も、もちろんまだまだ現役で、
さらにご活躍されることと思います。

14311291601651

そして日野原先生も、
104歳とはとても信じられないお話ぶりです(^^♪

 

14311291944832

こちらは聖路加国際病院 院長の福井 次矢先生です。

14311291362450

 

こちらは現在ドイツへ留学中の
聖路加病院の中野先生です。
先生が留学されるということで、その後の加療の継続のため、当院へご紹介いただいた方も大勢いらっしゃいます。
同級生です( *´艸`)

昨日は思いました・・・。
同じ年を重ねるのでも、人それぞれ内容の密度が違いますね。
ぼ~~としていると、すぐに月日は過ぎてしまいます。
私も一日一日を濃く!濃厚に生きたいと思います( *´艸`)
特に際立った才能も、頭脳もありませんので、
人一倍努力して皆様に喜んでいただける医療を
行っていけるよう全力で勉強してまいります(^^)/

 

投稿日:2015年5月9日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, その他

オーストラリアから帰ってまいりました♪

昨日の早朝、オーストラリアから帰国し、
午後から別のセミナーに参加いたしました。
相変わらず元気な私です( *´艸`)

ともに充実した内容で、今後の診療に
非常に役立つと思います!

さて、まずオーストラリアでは、
ヒアルロン酸のテクニックを学んでまいりました。
朝8時から夜6時までずーーとセミナー(*_*;という
2日間でした。
ハードなスケジュールでしたが、多くの収穫がありました。

14294876719880

これまでは、「ほうれい線がきになったらほうれい線の溝をヒアルロン酸で埋める。」というようにシワを埋める手法が主流でしたが、
最近では、ヒアルロン酸を使用してリフトアップをすることでシワを改善していく方法がトレンドとなっています。
当院でも、頬にヒアルロン酸でボリュームを回復して、
リフトアップをする「頬ヒアルロン酸リフト」が人気
ですが、今回のセミナーでは、下がり気味な瞼や眉毛を
リフトアップしたり、中顔面、下顔面もリフトする手法を
得てきました。
これは大変期待できます。
私なりにアレンジをして、メニューに加えたいと考えております♪
しばらくお待ちください♡

さて、一応オーストラリアにまいりましたので、
到着した日と、帰る日の少しの時間を利用しまして
観光しました♪

まずは、
この子たちに会わないとオーストラリアに行った感じが
しませんので( *´艸`)
14294917071750

ちょうどお食事時間ということで
動いていました♪
お食事以外の時間はずっと寝ているようですよ。

 

そしてBONDAI beachへ
14294918220422

14294917923051

あっ(/_;) 飲む日焼け止めの「ヘリオケア」忘れた・・・。
観光できると思っていませんでしたので・・・。

こちらは秋なのですがなんとこの日は29度!!
日焼けやばいです・・・。
帰国したらスキンケアしなくちゃ(*_*;

お土産ばなしの続きはクリニックで(^^)/

 

 

投稿日:2015年4月20日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, その他

4月15日~19日まで休診とさせていただき、オーストラリアに出張してきます。

予約が込み合っていますのに、
お休みをいただきまして
ご迷惑をおかけいたします。

明日 4月15日(水曜日)~19日(日曜日)
オーストラリアで開催されますセミナーに
招待されましたので行ってまいります。

シワ治療に使用していますボトックスビスタや
ヒアルロン酸製剤などでおなじみのアラガン社主催の
海外セミナーです。

このAMAC2015  Allergan Academy では、
海外の著名な先生方の最新テクニックを学ぶことが
できます。
3日間みっちり朝から晩までセミナーです。

19日は、日本で別のセミナーに参加することに
なっておりますので・・・「弾丸( ;∀;)」
時差があまりないのでよかったです。

そこで学んだことを、日本へ持ち帰り、
他の医師にもテクニックシェアをするのが
私の役割のようです ♡

昨年は、ヒアルロン酸製剤のレスチレン®を扱う
ガルデルマ社のバリ島で開催されたセミナーに
参加させていただき、欧米の先生とアジアの先生との
注入方法の比較を見ることができました。
さらには、「とりあえずほうれい線だけ。」とか
「眉間だけ。」といったような部分的な治療よりも、
お顏全体のバランスを考えて、全体に整える方が
抜群に美しくなる!「ハーモニーアプローチ」について
学びました。
やはり日本においても最近では、呼び方はいろいろ
ですが、
お顏全体をトータルで整える手法がトレンドとなってきて
おります。

今回もしっかり勉強して、また皆様により上質な
サービスをご提供したいと思います。

というわけで
しばらくブログがかけません(;_;)

先日、クリニックのホームページのアクセス数を確認
しましたら、連日1000人ほどの方が見ていただいて
いることがわかりました。

14285788286860
しかも私のブログを見ていただいているようです<(_ _)>
大変多くの方にご覧いただきまして、本当にありがたいです。
これからも一生懸命書きます(^^)/

ではしばらくの間(;_;)/~~~
行ってきま~~す!

 

 

投稿日:2015年4月14日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, その他

病院でよくもらうあの湿布。どっちがかぶれにくい? 

整形外科などでよく処方される
モーラス®テープロキソニン®テープ

皮膚科では湿布でかぶれた方を診察する機会が多いです。
モーラス®テープでは特に、貼付したところに日があたる
とかぶれる光アレルギー性接触皮膚炎を生じやすいことで
知られています。
でも、粘着性が強くはがれにくいことから、関節部位には
人気が高い湿布薬です。
露光部には貼らないように注意してくださいね。
そのようなこともあってか、最近ではロキソニン®テープ
を処方されている方が増えました。

 

この2つの人気のある湿布薬の、どちらがかぶれやすいか
をみた研究の報告がありました。

*上中智香子 et al:非ステロイド系抗炎症薬含有貼付剤に
おける皮膚刺激性・バリア機能への影響に関する研究,
Aesthetic Dermatology Vol.25:40~48,2015

50歳以上の既往歴のない健康な方18名の肩甲骨部に
モーラス®テープとロキソニン®テープを7日間貼り、
両者の皮膚刺激性を観察しています。
結果、ロキソニン®テープの方が、乾燥症状や皮膚症状の
副作用が出にくい貼付剤であることが示唆されました。

 

テープ剤がかぶれやすい原因として
この論文でも考察されています。

粘着力による物理的刺激・・・皮膚接着性が強いので、
はがすときに正常皮膚の角質もはがしてしまうため、
刺激が生じる

皮膚の浸軟刺激・・・密閉され透湿性がひくいため、
蒸れやすい

有効成分や添加物による科学的刺激・・・薬剤や配合
されている添加物のアレルギー

が挙げられています。

モーラス®テープの貼付部位では、経時的に
角質水分量の低下がみられ、ロキソニン®テープよりも
乾燥症状がでやすいかったとのことです。
本来は蒸れやすいのですが、連日の貼付と剥離の
繰り返しにより、バリア機能が低下したことによる
のではないかと書かれています。

また、使用した人の評価によると、モーラス®テープ
方がやはり粘着性が高いという結果でした。
はがす時のダメージが大きいのですね。

また、両者ともに刺激の原因になりそうな添加物の
使用があるものの、含有量が不明のため、比較が
できなかったそうですが、有効成分の薬剤自体や
それらの添加物とくに樹脂がアレルギーの原因に
なっている可能性も報告されています。

そしてモーラス®テープで貼布後に、その部分が
日焼けすると赤みや色素沈着になる光アレルギー性
接触皮膚炎の原因として考えられているベンゾイル基は、
ロキソニン®テープには含有されていないため、
起こさないであろうと考えられています。

 

これらのテープ剤は薄くて粘着性が良いので好まれますが、
女性の腰に湿布薬

この写真のようなハップ剤の方が
かぶれにくいです。
分厚くて、はがれやすいのでテープ剤の方が
人気ですが、かぶれやすい方はお試しください。

というわけで湿布を処方してもらったら
貼ったところは日に当てないように気を付けましょう(^^)/
一か月あとでも、光アレルギー性接触皮膚炎になることが
あります。

肌の弱い方は、テープ剤でなくハップ剤にしてもらいましょう(^^)/

かぶれやすい方はモーラス®テープでなく
ロキソニン®テープにしてもらいましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

投稿日:2015年4月12日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, その他

当院の「ネイル ピエス」 & 神戸の人気サロン 「ル シェル アイ」 コラボ商品5月販売開始♪

最近はネイルされている方多いですね。
私は、施術で手先の細かい作業が多いので、
ネイルできません・・・。

でも、パーティーや披露宴におよばれしたり、
おめかししているときに、ふと、
「爪 地味・・・(-.-)」といつも思います。

そんなときには、4Dジェルネイル
自分の爪にあった形状記憶の
付け爪のジェルネイルがあります♡

専用の接着テープでつけるだけ。
そしてなんどでも使用できます。

4Dジェルネイルについて>>>

しかも。
市販のものはプリントですが、
当院のは違います!
なんと、一つ一つオーダーでデコレーションします☆

このブログを通じて少しずつお知らせしていきますね。

今回、コラボさせていただくのは
なんと!神戸の人気サロンの
「Le ciel I  ル シェル アイ」のネイリスト
山口 幸子 さんです!

ル シェル アイ サロンについて>>>

皆様おひとりひとりにあったジェルチップで
一つ一つ手作りでデコレーションしてもらいます♪

 

今日は神戸からクリニックへ
打ち合わせにいらしていただきました。

IMG_3230

IMG_3232

 

美しいデザイン力と素晴らしい技術に
惚れ込んでわたくしがお願いしました!

 

 

IMG_3231

 

 

とってもかわいらしい方です♡
そしてきちんとした仕事をされる方です♡

 

 

今日はジェルチップを作成している4Dネイルさんもご一緒に打ち合わせいたしました。

以前よりわたくしが医療面でのアドバイザーをさせていただいています。

IMG_3235 - コピー

 

 

 

よ・ろ・し・く
お願いいたします!

 

 

 

 

投稿日:2015年4月6日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, その他