八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

カテゴリ:★ 院長ブログ・医療情報 ★

 

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年早々、先週末は鳥取に行き、
当院の開発してオリジナルスレッドリフト
「MWデュアルリフト」の講習会を行いました。
当院の外科手術担当の林原医師のクリニックをお借りし、
岡山、大阪等から医師を集めまして指導をしたしました。

MWデュアルリフトについて>>>

今月末には大阪でトレーニングセミナーを行う予定です。

MWデユアルリフトは
当院で開発したリフトアップの糸リフトです。
厳選した引き上げ力の強い溶ける糸を組み合わせて行い、
固定力にこだわり素晴らしい結果を出しています。

当院以外の施設におきましても
同じ結果をご提供できますよう、
MWデュアルリフトは私が直接指導をした医師しか
行えません。
また、その後も技術チェックを私が行っております。

今年も各地を回って、全国の優秀な医師を厳選して
MWデュアルリフトを広めていきたいと思っています ♪

 

投稿日:2019年1月7日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

新しい機械を導入しました!シミ、くずみ、赤みを一度に撃退!これまでのIPLとは確実に違う!!と衝撃をうけて即導入しました💛

新たに「ノーリス」という
IPLという光治療とYAGレーザーの複合機を導入しました。
こんなすごいのなぜ今までしらなかったのかと
同じく最近この機器を購入した知人の医師たちとよく話しています。
当院は今回でIPLという光治療機は3台目の購入になります。
シミやくすみを改善したり、キメを整えたり、ハリを与えたり、
IPLはさまざまな効能を一度に得られることがよいところです。
100回以上のリピーターもいらして当院で人気の治療です。

この「ノーリス」は、これまでのIPLよりも、
くすみのない肌にはダメージをあまり与えず、
シミのみを効果的に反応させるその反応性がすばらしいです。
顔全体の美白効果は、私が知っているIPLの中ではピカいちです!
そして特にこの「ノーリス」の断トツすごいところは
YAGレーザーでの赤みや浮いた血管の治療です。
「赤ら顔はレーザーや光治療は効果ない!」と断言されていた
先生を見たことありますが、「ノーリス」使ったら
感動するだろうな・・・( ´艸`)と思います。
そして
血管腫や浮き出て目立つ血管を紫斑(内出血)を最小限で
ほぼ起こさずに縮める技術は前代未聞です・・・。

これからどんどん「ノーリス」症例をご紹介してまいりますが
少しだけモニターさん症例をお見せします💛

まずは「シミ」

治療前


翌日 
濃いシミのところが反応してかさぶたになっています。


10日後
かさぶたが取れ始めました



2週間後 
シミがとれて、お肌もピカピカ

 

たったの1回の治療です💛
さらに繰り返し治療をしたら結果が楽しみですね♪

 

もう一度治療前後を比較してみましょう。

治療前


1回 ノーリスで治療後

 

そして
顔に浮き出た血管
パチパチ照射して
その場で消えていきます。
通常他のレーザーで行いますと、内出血をすることが必発なのですが、
直後はごくわずかな内出血はありますが、赤くなっている程度です。長引かない赤みのみです。

治療前

ここ〇のにょろにょろした血管を治療しました。
(今度頬全体の赤ら顔も治療してあげようと思っています)


治療直後

 

そしてそして
鼻の周りの赤い糸ミミズのような血管も1回でこのくらいになります

治療前



治療直後
直後なのでまだ赤みがありますが
にょろにょろした血管はだいぶ減っています。
赤みが取れたころ、また経過をお見せしますね。

 

「ノーリス」ではまだまだできることが
たくさんあります💛

新年度はこの「ノーリス」をたくさんご体験いただこうと思っています💛

 

当院は本日12月29日で2018年の診療を終わります。

大変多くの方に、ご来院いただき
本当に感謝いたしております。

来年は

このノーリスでさらにグレードアップした美しい治療結果を出せる事を楽しみにしております。

そして保険診療部門におきましても、
高機能病院と同等の治療ができる様、新しい医療機器の導入もいたします。
出勤前、会社帰り、土日のお休みの日にも、大きな病院へ行かなくても、当院で治療ができるよう、近隣の病院と連携して行きます。

新年は1月4日より診療を開始いたします。

皆様
来年もスキンソリューションクリニックをどうぞよろしくお願いいたします💛

投稿日:2018年12月29日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

ヒアルロン酸で新たなボリュームを加えるのではなく、できるだけボリュームは足さずにリフトアップが理想的♪~ほうれい線の皮膚のかぶり、目の下のくまなど中顔面の下がり(たるみ)はヒアルロン酸注入よりスレッドリフトをお勧めしています~

以前であれば
ほうれい線のシワは第一選択はヒアルロン酸注射!
という時代でしたが、
ほうれい線のかぶりはそこが膨らんでなったわけではなく
そのうえの皮膚やお肉がたるんで下がってかぶってできたふくらみです。
なのに下がったまま、その段差をヒアルロン酸で埋めるのは・・・
理想的ではない!!と思うのです。
元の位置にリフトアップして戻してあげれば改善します。

したがって最近では
なるべくヒアルロン酸で注入して治すのではなく、
なるべく元の状態に戻し、余分なボリュームを加えないように
することをお勧めしています。
ただし、脂肪がやせてボリュームが減ったことによるたるみには
ボリュームの追加が必要です。

20歳代のこの方はとってもかわいらしい方ですが💛
目の下のお肉が少したるんで下がり
目の下がさみしい印象です。

そして下がったお肉が少しほうれい線にかぶっています。

目の下の頬にヒアルロン酸注入をしたり
ほうれい線にヒアルロン酸を注入して改善させるのではなく
スレッドで下がったお肉を元の位置にもどして差し上げました。

N-cogスパイラル(Nコグスパイラル)を両側に2本ずつ挿入して
頬の下がりを持ち上げました。

治療前


治療後

このように中顔面をリフトアップしてあげますと
元気で明るい印象に変わります

余分なボリュームを加えず、
元の位置にリフトアップ。
そうすれば小顔が保てます💛

スレッドの先端を少し伸びた鼻下を
上げるようにしたので
上唇のかぶりも改善して口元も元気になりました。

料金はこの方は¥80,000です。
状態によって使用する糸の種類や本数が変わりますので
まずはご相談ください。

 

カニューレを使用して溶ける糸を挿入しますので
内出血は生じることは稀です。

麻酔薬(液)の使用は少量ですので
余り腫れることもありません。

2週間は糸のちくちくを感じることもありますが、その後は違和感は消失します。

投稿日:2018年12月21日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

今日の午前中はお休みをいただきまして、前職場の聖路加国際病院の皮膚科で、今度当院で導入するあたらしい医療機器の使用実施状況について見学してまいりました。

アトピー性皮膚炎や乾癬、円形脱毛症、掌蹠膿疱症などにおいて
皮膚症状を改善したり、かゆみを抑えたり
さまざまな効果の期待できる紫外線療法ですが、
エキシマライトというこれまでの紫外線療法の中でも
有効性が早くそして効果もより高く、治療時間も短く、
そして最近では治療による日焼けの少ない改良された治療機が登場してきております。
当院でも紫外線治療機をこの新型のものに買い替えを検討しております。
その中でもいくつか機種があるため、数種類のエキシマライトで
実際に多くの治療を行っております聖路加病院の皮膚科で
治療の様子を見学させていただきました。

聖路加病院では紫外線治療を受ける患者様が多く、それ専用の部屋が2部屋あります。

このお部屋は主に、紫外線療法の中でも
エキシマライト専用のお部屋です。

比較的大きな面積を当てることができる
大型のタイプのエキシマライト

円形脱毛症や白斑等に小範囲で当てられるコンパクトなタイプ。

現在エキシマライトでの治療も保険適用となっています。

アトピー性皮膚炎や乾癬の多い当院ではとても活用してくれるはずです。

診療所ではありますが、高度機能病院同等のレベルの治療が行えますよう取り組んでまいります!

投稿日:2018年12月20日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング, アトピー性皮膚炎, 乾癬, 小児皮膚科

小児への脱毛治療の是非の議論の前に、、、医療機関で治療すべきというものの、医療脱毛を行う医者は本当に生理的な一過性の男性型多毛と思春期PCOSに関連する多毛とを区別できているのか・・・という疑問について

近年小児においてもワキ、腕、下肢のレーザー脱毛のニースが高まっており、
その安全性、小児への適応の是非等について
議論される機会が多くなりました。
私も会員であります「日本医学脱毛学会」においても
毎回話題となっております。
起こりうるやけど、毛のう炎等の合併症の問題など様々な視点から
現在では脱毛治療は医療行為でありエステで行うべきではないという見解です。

医療機関で行ったほうがよい理由としては、
他にも重大な理由があります。

小児のレーザー脱毛は医療機関で行えば安心なのか。
あることをきっかけに、
意外にもレーザー脱毛に携わる医師でも
このことについて知識がない可能性があるのでは??・・・と
心配に思った事がありますので
お話したいと思います。

その前にまず、
そもそも小児でのレーザー脱毛を行う理由としては
ただ単純におしゃれ脱毛としての場合と、
他の子どもに比べて毛が濃く、いじめられた、いじめられそうなど
この二つに分かれます。

後者の、他の子よりも体毛が濃い原因について。
体質?遺伝?
それもありますが、それだけではありません。

体毛には2種類あります。
アンドロゲン(男性ホルモン)の影響をほとんどうけない「非性毛」と、
影響を強く受ける「性毛」です。

非性毛には
眉毛、まつ毛、四肢・腰背部のうぶ毛

性毛には2種類あり
男女共通してみられる(両性性毛)低濃度または弱いアンドロゲンによる
腋毛(ワキ毛)、女性の陰毛、男性の陰毛の下半分
男性に見られる(男子性毛)高濃度のアンドロゲンによる
口ヒゲ、アゴヒゲ、男性の陰毛の上半分、四肢・腰背部の硬毛、前頭・頭頂部の頭髪(頭部は大量のアンドロゲンで逆にうぶ毛に変化する)

 

したがって
硬毛である性毛が顔、口回り、四肢とくに上腕・大腿部に
増加す
る現象は男性型多毛の特徴であり
(いわゆる多毛症では軟毛が性毛の生える以外の場所で増加し、
前腕や下腿などで目立ち異なります。アンドロゲン過剰は関与しません)
アンドロゲンが高濃度になったことによる可能性があります
その原因は
小児ではきわめて稀には、性腺腫瘍の存在も忘れてはなりませんが、
① 思春期前、思春期における生理的な範囲での
アンドロゲンの増加による
一時的な多毛
これは更年期にアンドロゲンが減少すると毛が薄くなるように
一過性であり、ホルモンバランスが整うと正常に戻ることも多いです。
② 思春期におけるインスリン抵抗性が生理的な範疇を超えた場合の男性化
(インスリンの増加は遊離活性型性ステロイドを増加させます)

②について
思春期には誰しもインスリン抵抗性は25~50%増大します。
これば二次性徴の発来に重要な役割を果たしています。
インスリンの増加は、遊離(活性型)性ステロイドを増加させ、
思春期の発来機序に関係していると考えられています。
それが過度になりますと排卵障害や男性化が起こります。
過度になる原因として重大であるのが
思春期PCOS(思春期多嚢胞性卵巣症候群)です。

今や日本では、生殖年齢女性の5~8%にPCOSが
認められるといわれます*1。
その原因は単一ではなく、視床下部ー下垂体、卵巣、副腎皮質機能異常、
食生活(糖質過多など)インスリン抵抗性、生活習慣、ストレス等が相互に作用すると考えられています。

思春期では特にストレスが副腎皮質ステロイドホルモン(ACTH)を増加させたり、
さまざまなホルモン機能の感受性を増加させ、
発症しやすくなるようです。

日本人女性のPCOSの症状
92.1%で月経異常を認め、不妊症の原因の10%以上をしめるといわれています。
その他
23.2%で多毛やざ瘡(ニキビ)等の男性化徴候(ニキビの診療においても重要なチェック項目です)
20.0%で肥満徴候です。

思春期PCOSは後の健康、妊娠に影響するため見逃してはならない。
思春期PCOSは、成人期を通じて症状が持続する内分泌疾患
であり、
放置すると
肥満、2型糖尿病、メタボリック症候群、心血管疾患、不妊、
子宮内膜過形成、子宮体癌、睡眠時無呼吸、うつ病などが合併するリスクが高まります。

よって思春期前の多毛をみた場合に
生理的なものか、思春期PCOSであるのかを見極めなければなりません。

● 家族歴:母から娘に引き継がれる傾向があるため母のPCOSの既往の有無を聴く
● 月経異常:15歳を過ぎても初潮が見られない場合のみならず、
無排卵による不正出血(月経周期の長短等乱れ、初潮以来2年以上の稀発月経の持続にも注意)
● 男性型多毛:初潮前2年から15歳までに出現。
       硬毛である性毛が顔、口回り、四肢とくに上腕・大腿部に
増加す
る現象は男性型多毛の特徴
● 治療抵抗性のざ瘡(ニキビ)
● 変声(低音声)

このような症状を伴う思春期前・思春期の多毛は
精査が必要です。

 

思春期PCOSと診断された場合には、

まずは体重減少、耐糖能異常・脂質異常の是正です。
食事の改善と運動が大切です。
残念ながら、生活習慣の肥満の改善では多毛の改善は難しいといわれています。

低用量ピルの使用
月経異常、ざ瘡そして多毛も改善することが多いです。

その他さまざまな治療がありますが、
PCOSと診断された若年女性の多くでは、
多毛や肥満によって自己肯定感が低下しているとの報告もあり*2
早期に多毛を改善する手段として医療レーザー脱毛を行うことは有用です。

他の子より毛か濃いことが原因がないかどうかを
診断したうえで医療レーザー脱毛を受けることが必要です。
そういう点でも
小児の脱毛治療は、エステではなく
医療機関で行うべきといえます。

 

 

*1.佐藤幸保ら.多嚢胞性卵巣症候群(PCOS).日本産婦人科學會雑誌.2012.64(2).355.
*2.山本千尋ら.多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断された若年女性の思い.母性衛生.2018.59(2).355-364
*3.横谷進ら.多毛.小児科診療.60(増刊号).231-233
*4.大場隆.耐糖能異常と思春期医学.糖尿病と妊娠.201515(1).46-49
*5.矢内原巧.女性とアンドロゲン.HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY 8(2)139-146
*6.稲毛康司.多嚢胞性卵巣症候群ー前思春期から思春期にかけての多嚢胞性卵巣症候群を中心に.小児内科2017.49(2)264-268

 

 

 

 

投稿日:2018年12月18日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング, 小児皮膚科

山陰地域でも林原医院で「MWデュアルリフト」をお受けいただけるようになりました

当院で開発したスレッドリフト「MWデュアルリフト」
当院で手術を担当しております林原医師のクリニック(林原医院)
でも行えるようになりました。
林原医師のクリニックは鳥取県米子市にあります
山陰地域の方はぜひこちらへ>>>

林原医師の「MWデユアルリフト」の症例を紹介いたします。
左 治療前
右 治療後

左 治療前
右 治療後

 

 

当院が開発をしました「MWデユアルリフト」は
現在以下のクリニックで受けることができます。

東京
当院 スキンソリューションクリニック
銀座みゆき通り美容外科 銀座院>>>

大阪
81(エーティーワン)クリニック>>>
銀座みゆき通り美容外科 大阪梅田院>>>

山陰
林原医院(鳥取県)>>>

どの施設でMWデユアルリフトを受けても
効果に差がないように、私が定期的に技術指導いたしております。
ご希望の方は上記のお近くのクリニックへお問い合わせください。
料金はどの施設でも同じですが、モニターサービスの有無など、
多少異なる場合もございます。
料金の詳細につきあしては、受診されるクリニックに直接お問い合わせください。

*麻酔を使用しながら行いますのでお痛みは軽度です。
*カニューレという先のとがっていない管で糸を挿入しますので内出血は稀です。
*術後の腫れることは少ないです。
*顔から糸を挿入しませんので、顔に傷跡が残りません。
*溶ける糸を使用しますので、効果は永久的ではありませんが、
数年の効果と考えています。

 

投稿日:2018年12月17日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

続 私の「ウエスト絞り」スカルプシュアで部分痩せ

4月にスカルプシュアの講演が決まりましたので
講演内容のネタ作りに
私の「ウエスト絞り」を再開しました。

さまざまな痩身機器がありますがその違いについて。
まずは効果。
脂肪を溶かすだけのものは、リバウンドしやすいです。
脂肪細胞自体を死滅させて数を減らせるもののほうがリバウンドしにくい。

最近流行りの筋肉をつけて脂肪を燃焼させるものも
筋肉は使わなくなると数週、数か月でもとに戻ってしまいリバウンドしやすいので
永遠に継続して行う必要があります。

そして、ボリュームが減った後に皮膚がたるまないもの。
脂肪だけを減らすと、皮膚が余ってぶよぶよとしたたるみが残ります。

大きな面で減らすのでなく、ここをとりたいっというポイントで減らせるもの。
ただ減らすだけでなく、美しい体のラインを作りたいですね。

などなど。
これらを満たしているのは「スカルプシュア」です。

少し熱さやピリピリしますが、
私は勉強や仕事をしながらやっています。
(ちなみに昨日は加齢臭について勉強中)
少し刺激を感じるくらいのほうが減りますが、
私はあえて最低の強さでの効果をみています。
それでもずいぶん絞れました>>>

片側だけをへこませると、体が曲がって見えてしまうので、最近はまた両側の治療に戻しました(笑)

また少しウエスト絞りをして
結果がでましたらご覧いただきますね ♪

投稿日:2018年12月15日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

レーザー治療の料金設定を変更しました。顔全体どれだけ照射しても1回Max5万円までの打ち放題です💛

年末にかけてしみのレーザー治療が多いです。
当院では3種類のレーザーでシミの状態によって使い分けて使用しています。
これまでは1発(2mm大)¥1,000、5mm大で約¥5,000を目安で
計算させていただいておりましたが、
シミ治療の患者さんがとても多く、また数種類のレーザーを
組み合わせて行う場合等に計算するのが大変でして…💦
この度、
顔全体のシミをいくつとっても最大¥5o,oooとしました!!

もちろんしみ1個や2個だけの少ない場合には従来通りに計算いたします。

レーザー治療後は黒いかさぶたになったり、一時的に濃くなります。
当院の治療では、レーザー治療後にテープの貼付は不要ですので
翌日から化粧が可能です。
治療後はお肌の状態に合わせた美白クリームを塗っていただきます。
3ヵ月後にまだ色が残っている場合には再度レーザー照射を
行いますが、レーザー費用は追加ではかかりません。

 

投稿日:2018年12月14日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

深いほうれい線のかぶり、ほうれい線のたるみ シワ には ヒアルロン酸注射よりもスレッドリフトがおすすめです

ほうれい線がきになる・・・といっても
この部分。

この部分は
こめかみがやせてへこんできてほうれい線の方にたるんできたり
目の下の脂肪がやせて皮膚がそこに
たれこんできた結果です。

この深いほうれい線の溝は、ヒアルロン酸で埋めるのは難しいですし、
無理に埋めてしまうと鼻周りが腫れぼったく、不自然になってしまいます。

そこでおすすめは、
たるんだお肉をこめかみの方へ戻す
ホクロを切除したりするときに中縫いに使うような
溶ける糸で引き上げるスレッドリフトです。
この印のように2本ずつ
比較的柔らかめのしなやかな糸(Ncog通称Nコグ)を
2本ずつ挿入します。

この糸で、この方法で行いますと
糸によるくぼみディンプルができにくく
きれいに仕上がります。
また、通常よく行われている挿入方法ではなく
刺入部が固定されやすいようにしてありますので
リフト力や持続が長くなります。

 

治療前


治療後
Nコグ4本挿入後

こめかみにたるみをもちあげましたので
こめかみのへこみも改善し、
顔の形が美しい卵型になりました。
頬にたまっていた中顔面のボリュームも減り
お顔がスッキリしましたね。
もちろんお悩みの法令線のかぶりも
減りました。
そして中顔面がリフトされますので、目の下のくまも少し改善します。

費用は
Nコグ4本使用で¥80,000です。
その他スレッド初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません)

糸の挿入部は顔にありませんのでお顔に傷が残りません。
先のとがっていないカニューレを使用しますので、内出血は軽度です。
お痛みは、麻酔をしながら行いますが、ちくちく多少いたします。
糸が解けるとリフト力は取れますが、糸を挿入することや糸が解ける過程においてコラーゲンが増生されますので、肌のハリが長く持続します。
1年に1回追加治療をお勧めしています。

投稿日:2018年12月11日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

88才のおばあちゃま 額のシワ さらにツルンとさせました💛

前回ご紹介した
額のシワをヒアルロン酸注射できれいにしている方ですが、
表面のシワにも注射をして
さらにきれいにしました。

治療前
加齢とともに額がぼこぼこへこみ
眉毛のところの盛り上がりが目立ってきています。



ヒアルロン酸1本(1ml)注入にてボリュームアップ
額のへこみを改善して平坦に


さらにヒアルロン酸1本(1ml)ボリュームアップ追加
表面の浅いシワに柔らかいヒアルロン酸追加でしわ伸ばし♪

細かいシワも目立たなくなり、眉間にかけて注入しました。
88才の方のおでこには見えませんね。

およそ65才以上で
眼瞼下垂(まぶたのたるみ)があったり、
眉毛のところの骨が出っぱってきて、額中央がへこんできているような場合には
ボトックス注射よりもヒアル酸注射のほうが
若々しくきれいな額に仕上がります。
表面の細かいシワも、柔らかいヒアルロン酸で
目立たなくすることができます。

費用は
この方はボリュームアップ用のヒアルロン酸2本(2ml)
表面の小じわに柔らかいヒアルロン酸を注射して
およそ15万円です。
数年持続します。

注入する部位によって
私が厳選したお勧めのヒアルロン酸製剤をご紹介しています。

神経ブロック麻酔で額全体に麻酔をかけますので
お痛みはごくわずかです。
カニューレという先のとがっていない管で挿入しますので
内出血はまれです。

注入後の腫れを想定してあらかじめヒアルロン酸製剤を調合していますので
注入後にボリュームが出すぎたり、ボコついたり
しな工夫をしています。

投稿日:2018年12月10日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング