八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

カテゴリ:★ 院長ブログ・医療情報 ★

 

クリニック15周年のお祝いをしました

2004年にスキンソリューションクリニック プロジェクトを立ち上げて
2005年に開院。
この5月で15周年をむかえました。

今では11名のスタッフ。そして私を含めて6名の医師でやっております。

昨晩は
参加できない人もいましたが
スタッフと、当院の医師(聖路加国際病院形成外科部長の松井瑞子先生、
埼玉医科大学の簗由一郎先生)
そして私の開発したMWデユアルリフトを一緒に行っております
銀座みゆき通り美容外科の院長 水谷和則先生、
光伸メディカルクリニック 院長 中村光伸先生にもご参加いただきました。

銀座のうかい亭でみんなで鉄板焼き💛

 

15年、、、

少しずつ少しずつSSCは変化してきました。

これからは

SSCにきていれば、お肌も体もトータルでアンチエイジングケアをしてもらえる!

スキンケア用品もサプリメントも自分に合ったものを選んでもらえる!

SSCにこれば何でも相談できる!

SSCに行けば何でも揃う!

そんなお気に入りのセレクトショップのような場所になれたらいいなと思います💛

SSCファミリーの皆様。
ずっと通っていただいている方、本当にお友達や家族のように思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします💛

院長 脇田加恵

投稿日:2019年5月26日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★

とにかくフェイスラインをシャープにしたいとのことで☺ MWデュアルリフト

お顔のたるみに
ときかくコンプレックスがあるとのことで・・・

他院ですでにエラのボトックスや脂肪融解注射をしてきてくださいました。

MWデュアルリフト
フェイスラインのみ片側3本ずつ両側で6本挿入しました。

治療前


治療後

こんな風にMWデュアルリフトではこんなにシャープにとがらせることも可能です☺

最近お若い方の間では
お目目ぱっちり👀+逆三角形▼に整えるのが流行っていますね。
お人形さんのよう💛

ナチュラルな仕上がりでも。
ドラマチックにシャープな仕上がりでも。
ご希望にそって調整いたします。

私の開発した「MWデュアルリフト」は私が直接指導をし、行える施設を増やしております。
私が厳選した医師ばかりですので
ご遠方の方は以下にご案内しましたお近くのクリニックをご利用ください♡

またPCLは糸が溶けていくとコラーゲン増生が高まって、お肌のハリやキメも良くなります。
効果の持続はヒアルロン酸と同じくらいで数年間です。
当院では費用もヒアルロン酸と同じくらいです。

料金
フェイスラインと頬リフト(片側5本) ¥250,000
フェイスラインのみ (片側3本)          ¥200,000

MWデュアルリフトプレミアム¥300,000

別途診察料等が必要です。(税別)

モニターサービスもございます。

詳しくはこちらを>>>

 

現在MWデュアルリフトをお受けいただける施設

東京
当院 スキンソリューションクリニック
銀座みゆき通り美容外科 銀座院>>>
光伸メディカルクリニック(新宿)>>>

大阪
81(エーティーワン)クリニック>>>
銀座みゆき通り美容外科 大阪梅田院>>>

山陰
林原医院(鳥取県米子)>>>

 

料金は現在MWデュアルリフトを行っているどの施設でも同じですが、
モニターサービスの有無など、
多少異なる場合もございます。
料金の詳細につきましては、受診されるクリニックに直接お問い合わせください。

*麻酔を使用しながら行いますのでお痛みは軽度です。
*カニューレという先のとがっていない管で糸を挿入しますので内出血は稀です   が生じることもあります。
*術後の腫れることは少ないですが、多少腫れるケースもございます。
*顔から糸を挿入しませんので、顔に傷跡が残りません。
*2週間でなじみますが、多少のバランスを整えますので2週間後に必ずご来院いた  だいています。
*溶ける糸を使用しますので、効果は永久的ではありませんが、
数年の効果と考えています。

他でスレッドリフトを受けて
効果を実感できなかった方。
数か月ですぐに効果が感じられなくなってしまったという方。
痛みや腫れが強かったという方。
MWデュアルリフトをお試しになってみてください♡
多くの方々にその違いに感動していただいております。

 

投稿日:2019年5月25日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

こんな方もスレッドリフト♪口の周りのシワシワ、頬のたるみ。皮膚の薄い方でもスレッドリフトは可能です。

この方は、

肌の弾力が低下し、かなり皮膚の厚みが薄くなってしまっています。
ヒアルロン酸でボリュームアップ!と以前なら注入を行っていたかもしれませんが、
最近はとにかくたるみをスレッドリフトで元の位置に近く、戻してから
それでもボリュームが足りない場合にのみヒアルロン酸注射をすることが多くなりました。

先日の美容外科学会でも、私と同じその方法を勧める先生方のセッションが話題になっていましたよ☺

溶けてしまうものとはいえ「異物」は可能な限り少なく。
スレッドリフトでももちろん可能な限り最小限の本数で。
それが安全だと考えています。
きちんとした理論で、効果的な糸を使用すれば
そんなにたくさんの本数を使用しなくてもリフトアップできますし、
また効果の持続も長くなります💛

私の開発した「MWデユアルリフト」
フェイスラインのみ片側3本ずつ計6本挿入したモニターさんです。

治療前


右側のみ3本挿入



MWデユアルリフト両側 治療後

 

 

 

 

治療前


治療後

治療前


治療後

さらにほうれい線側に糸を追加してもよいですね。

私の開発した「MWデュアルリフト」は私が直接指導をし、行える施設を増やしております。
私が厳選した医師ばかりですので
ご遠方の方は以下にご案内しましたお近くのクリニックをご利用ください♡

またPCLは糸が溶けていくとコラーゲン増生が高まって、お肌のハリやキメも良くなります。
効果の持続はヒアルロン酸と同じくらいで数年間です。
当院では費用もヒアルロン酸と同じくらいです。

料金
フェイスラインと頬リフト(片側5本) ¥250,000
フェイスラインのみ (片側3本)          ¥200,000

MWデュアルリフトプレミアム¥300,000

別途診察料等が必要です。(税別)

モニターサービスもございます。

詳しくはこちらを>>>

 

現在MWデュアルリフトをお受けいただける施設

東京
当院 スキンソリューションクリニック
銀座みゆき通り美容外科 銀座院>>>
光伸メディカルクリニック(新宿)>>>

大阪
81(エーティーワン)クリニック>>>
銀座みゆき通り美容外科 大阪梅田院>>>

山陰
林原医院(鳥取県米子)>>>

 

料金は現在MWデュアルリフトを行っているどの施設でも同じですが、
モニターサービスの有無など、
多少異なる場合もございます。
料金の詳細につきましては、受診されるクリニックに直接お問い合わせください。

*麻酔を使用しながら行いますのでお痛みは軽度です。
*カニューレという先のとがっていない管で糸を挿入しますので内出血は稀です   が生じることもあります。
*術後の腫れることは少ないですが、多少腫れるケースもございます。
*顔から糸を挿入しませんので、顔に傷跡が残りません。
*2週間でなじみますが、多少のバランスを整えますので2週間後に必ずご来院いた  だいています。
*溶ける糸を使用しますので、効果は永久的ではありませんが、
数年の効果と考えています。

他でスレッドリフトを受けて
効果を実感できなかった方。
数か月ですぐに効果が感じられなくなってしまったという方。
痛みや腫れが強かったという方。
MWデュアルリフトをお試しになってみてください♡
多くの方々にその違いに感動していただいております。

投稿日:2019年5月18日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

二重あご、アゴ下のたるみにもスレッドリフト★

二重あご・・・
油断して不意に横から写真を撮られたりすると

www((+_+)) 二重あご!!

っていうこと
ありませんかーーー?!

脂肪のたっぷりある方は、脂肪吸引がおすすめです。
ちょっぴり脂肪の多めな方は脂肪融解注射でまず脂肪を減らします。

その後で、たるんだ皮膚をスレッドでピシッと💛

アゴをひいても二重あごになりにくくなりますよ☺

治療前


治療後

 

治療前


治療後

この方で片側3本ずつ計6本使用しました。
費用は6本で¥120,000
別途初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
(SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません)

*稀に内出血することがあります
*2週間くらいの間はぴりぴりとした痛みを時々感じることがあります
*腫れることはまれです

投稿日:2019年5月16日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

「とにかく少ないヒアルロン酸注入量で効果を出す!」に力を入れております☺ ~額のシワ治療~

おでこのシワ治療にヒアルロン酸注射がおすすめですが、
おでこのボリュームをだしてふっくらさせるのではなく、
しわを改善させる目的の場合には、
可能な限り少ない注入量で仕上げるのが理想的です。

以前に韓国の先生より、
少ないヒアルロン酸の使用量で効果的に仕上げる方法について習ってきました☺
>>>

この方はおでこのシワにヒアルロン酸注射を行いましたが、
額の左の方に脂肪腫があり(赤い点で囲ったところ)、経過観察中とのことで、
手術でとるご予定がないとのことなので
その盛り上がりをカモフラージュできるように
まず額に注入しました。
こまかみにも注入するとさらに良いですね。

 

 

治療前


治療後

通常額には2-3本(2-3ml)のヒアルロン酸が必要なことが多いですが、
当院の方法ですと1本1mlでこのくらいまできれいになります☺

眉間のシワにかけても注入しています。

美容師さんにおでこがつるつるになりましたねっ化粧品変えたんですか?といわれたそうです💛

ボトックスに様に筋肉の動きをあまり制限せずに、シワを改善できますし、
少し瞼の重さも改善されますのでおすすめしています。
また効果の持続もボトックスより長く数年間持続します。
ご年齢的に眼瞼下垂(まぶたのたるみ)のある方でも
行えます。

カニューレという先が針になっていない細い管で注入しますので、
通常は内出血することは少ないですが、
腫瘍の周囲は栄養血管が豊富ですので
この方は内出血がありました。
腫れることは少ないです。

治療費
この方のように1本のみ使用した場合は
¥80,000(税別)です。
麻酔クリーム+神経ブロック注射¥6,000
別途初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000が必要です。
(SSCプレミアム俱楽部会員さまは診察料はかかりません)

 

 

投稿日:2019年5月15日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

スレッドリフトの前にはしっかり脂肪を減らしてからキュキュットリフトアップ💛MWデュアルリフト💛

たるみ治療にスレッドリフトがお勧めですが、
「たるみお肉」の多い方は、脂肪融解注射でとかしてから行いましょう。
仕上がりもきれいで、もちもよくなります。

先日、韓国で教えてもらってきた脂肪融解注射はまだ導入していませんが、
痛みの少ない注射方法はすでに開始しました。
「いつもより痛くない💛」とすでに好評です☺

そして
MWデュアルリフトはフェイスラインのたるみを改善させ、
すっきりシャープな輪郭を形成するのが得意ですが、
中顔面のリフトは立体的にしなやかにリフトさせるのが
チャーミングな仕上がりになります。

中顔面には柔らかい糸を使用しました。

まずはこの素晴らしさをご覧ください♡

この方は輪郭注射を頬の下部やアゴの下等に行い
その後まず、MWデュアルリフトフェイスラインのみ(3本、3本)
そして後日中顔面に柔らかい糸を3本3本追加いたしました。

治療前


治療後

目の下のクマの改善が良いのです💛
本当にかわいらしい印象になられました。
たるみを改善すると疲れた感じから、元気になって見えますね!

理想的なフェイスラインと
理想的な中顔面のボリュームになりました💛

私の開発した「MWデュアルリフト」は私が直接指導をし、行える施設を増やしております。
私が厳選した医師ばかりですので
ご遠方の方は以下にご案内しましたお近くのクリニックをご利用ください♡

またPCLは糸が溶けていくとコラーゲン増生が高まって、お肌のハリやキメも良くなります。
効果の持続はヒアルロン酸と同じくらいで数年間です。
当院では費用もヒアルロン酸と同じくらいです。

料金
フェイスラインと頬リフト(片側5本) ¥250,000
フェイスラインのみ (片側3本)          ¥200,000

MWデュアルリフトプレミアム¥300,000

別途診察料等が必要です。(税別)

モニターサービスもございます。

詳しくはこちらを>>>

 

現在MWデュアルリフトをお受けいただける施設

東京
当院 スキンソリューションクリニック
銀座みゆき通り美容外科 銀座院>>>
光伸メディカルクリニック(新宿)>>>

大阪
81(エーティーワン)クリニック>>>
銀座みゆき通り美容外科 大阪梅田院>>>

山陰
林原医院(鳥取県米子)>>>

 

料金は現在MWデュアルリフトを行っているどの施設でも同じですが、
モニターサービスの有無など、
多少異なる場合もございます。
料金の詳細につきましては、受診されるクリニックに直接お問い合わせください。

*麻酔を使用しながら行いますのでお痛みは軽度です。
*カニューレという先のとがっていない管で糸を挿入しますので内出血は稀です   が生じることもあります。
*術後の腫れることは少ないですが、多少腫れるケースもございます。
*顔から糸を挿入しませんので、顔に傷跡が残りません。
*2週間でなじみますが、多少のバランスを整えますので2週間後に必ずご来院いた  だいています。
*溶ける糸を使用しますので、効果は永久的ではありませんが、
数年の効果と考えています。

 

投稿日:2019年5月14日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

ヒアルロン酸を注入してボリュームアップでシワを改善するよりも、リフトアップの糸でたるみを改善させてから必要があればヒアルロン酸注入を検討してみてください

顔への異物の注入は、可能なかぎり少なくするのが安全ですね。
最近では異物注入についての安全性についても見直されております。
医療も日進月歩。常に安全性についてその都度見直していく必要があります。
私は、これまでにも安易に新しい治療には飛びつかず、
安全性について疑問を投げかけ、
納得するまでしつこく・・・しつこく・・・追求し、治療を選択してまいりました。
その姿勢について同業からバッシングを受けることもたびたびありますが、
それに折れずにこれからも石橋をたたいて、たたいて、触って、なでてみて(笑)
慎重に渡っていきたいと思います☺

当院ではほうれい線や口角下のシワ等
たるみによって生じるシワは
たるみをまず改善し、それでも残るシワへヒアルロン酸注入を行うなど、
最近では注入量を極力減らすようにしております。

この方も、ほうれい線やマリオネットラインの治療をご希望ですが、
ヒアルロン酸注入ではなく、糸を数本挿入するのみの
溶ける糸によるスレッドリフトでの治療をお勧めしました。
スレッドの糸は溶ける糸ですが、いかに少ない本数で、効果的に仕上げるかが重要です。
そういう意味でもMWデュアルリフトは理にかなっています。

治療前


治療後

わずかに片側3本ずつ計6本の細い糸を使用したのみです。
ほうれい線もマリオネットラインも改善しました💛
したがってヒアルロン酸注射はせずにご満足いただけました。

顔全体の皮膚の組織を焼いてリフトアップする機器による治療よりも
侵襲が少ないと考えます☺

私の開発した「MWデュアルリフト」は私が直接指導をし、行える施設を増やしております。
私が厳選した医師ばかりですので
ご遠方の方は以下にご案内しましたお近くのクリニックをご利用ください♡

またPCLは糸が溶けていくとコラーゲン増生が高まって、お肌のハリやキメも良くなります。
効果の持続はヒアルロン酸と同じくらいで数年間です。
当院では費用もヒアルロン酸と同じくらいです。

料金
フェイスラインと頬リフト(片側5本) ¥250,000
フェイスラインのみ (片側3本)          ¥200,000

MWデュアルリフトプレミアム¥300,000

別途診察料等が必要です。(税別)

モニターサービスもございます。

詳しくはこちらを>>>

 

現在MWデュアルリフトをお受けいただける施設

東京
当院 スキンソリューションクリニック
銀座みゆき通り美容外科 銀座院>>>
光伸メディカルクリニック(新宿)>>>

大阪
81(エーティーワン)クリニック>>>
銀座みゆき通り美容外科 大阪梅田院>>>

山陰
林原医院(鳥取県米子)>>>

 

料金は現在MWデュアルリフトを行っているどの施設でも同じですが、
モニターサービスの有無など、
多少異なる場合もございます。
料金の詳細につきましては、受診されるクリニックに直接お問い合わせください。

*麻酔を使用しながら行いますのでお痛みは軽度です。
*カニューレという先のとがっていない管で糸を挿入しますので内出血は稀です   が生じることもあります。
*術後の腫れることは少ないですが、多少腫れるケースもございます。
*顔から糸を挿入しませんので、顔に傷跡が残りません。
*2週間でなじみますが、多少のバランスを整えますので2週間後に必ずご来院いた  だいています。
*溶ける糸を使用しますので、効果は永久的ではありませんが、
数年の効果と考えています。

 

 

投稿日:2019年5月13日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

「掌蹠膿疱症」に生物学的製剤の初!適応追加 ヒト型抗ヒトIL-23p19モノクローナル抗体製剤「トレムフィア®」

先日は診療を少し早めに切り上げさせていただき、
乾癬の勉強会に参加させていただきました。

乾癬やアトピー性皮膚炎で有効性の高い
生物学的製剤のなかで 初の掌蹠膿疱症に対して「トレムフィア®」が昨年11月に適応追加となりました。
その実際の効果や適応症状について。
そして掌蹠膿疱症の治療の最新の情報について。
また聖路加病院での「乾癬」に対するトレムフィアをはじめとした
生物学的製剤の効果についても
皮膚科部長の新井達先生よりご講演いただきました。

 

掌蹠膿疱症は手のひらや足の裏に膿疱と呼ばれるブツブツができたり、硬い皮がぼろぼろとついたりはがれたりします。手足以外にもひ皮疹ができたり、関節症状を伴うことがあります。
まだまだ不明な点の多い疾患です。
こちらのサイトに詳しい情報が掲載されておりますのでご参考になさってください。
掌蹠膿疱症ネット>>>

掌蹠膿疱症は、以前は金属アレルギーとの関連がよく知られ、
金属アレルギー検査を行い、陽性の金属を含む歯科金属の換装を行うとよいとされていましたが、最近では病巣感染とくに歯性病巣による影響が半数以上とされており、より重要とされています。そのほか副鼻腔炎扁桃腺炎が関与していることもあります。
すなわち歯周炎や根尖病巣といったばい菌の巣を退治することが大切で、
その歯性感染症のコントロールをすることにより、
6割ほどは改善するようです。

そして喫煙者が80%ほどをしめるこの疾患ですが、禁煙をすると
完治は難しくても、症状が改善することもあります。
掌蹠膿疱症の患者さんの汗管や表皮ではニコチン性アセチルコリン受容体の発現が健常人より強く、ニコチンの影響を受けやすい可能性が示唆されています。
また喫煙により末梢血のTH17細胞が増加することや、血中のIL-17価が上昇することが報告されています。

なかには皮膚症状のみでなく関節症状を伴います。

乾癬では手指、掌蹠膿疱症では胸肋関節の関節炎が多いですが、
ともに腰痛として現れることもあります。
他の原因の腰痛と鑑別が難しいですが、
「起床時に強い腰痛、長時間寝ると腰痛が悪化する、朝腰痛が強く動き出すと軽減する腰痛」は乾癬性関節炎を疑う腰痛とのことです。

乾癬と掌蹠膿疱症は、ともにリンパ球T細胞性免疫に基づく、
慢性炎症性皮膚疾患で、その中でも中心をなすIL-23がTh17細胞を増加・活性化し、IL-17の産生亢進により皮膚角化細胞の炎症性変化をきたします。
両者は類似・近接する疾患と考えられていましたが、
最近ではその違いも明らかとなってきています。
乾癬も掌蹠膿疱症においても、関節炎を伴うことがありますが、
関節部の骨が破壊性の変化をきたす乾癬に対して、
掌蹠膿疱症では骨増殖性病変すなわち骨が太くなります。
似て非なる疾患であることがわかってきました。

ともにIL-23がTh17細胞を活性化し、IL-17の産生亢進により皮膚角化細胞の炎症性変化をきたす疾患であるため、
乾癬においては従来のTNF-αを阻害するものの他に
IL-17を阻害するもの、IL-23を阻害する生物学的製剤などがあります。
このたびIL-23受容体への結合を阻害する「トレムフィア」が乾癬のみでなく
掌蹠膿疱症に適応が拡大されました。

ただし、原因、悪化因子の除去がまず大切です。

トレムフィアは関節症状を伴う場合や皮疹が著しい場合、既存の治療で無効な場合などに適用となります。
そのような方は、主治医にご相談ください。

投稿日:2019年5月12日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 乾癬

GW後半に韓国のクリニックで勉強してまいりました ~新しい脂肪融解注射~

皆様GWはのんびり過ごせましたか?

私は後半は韓国に飛びまして、
スレッドのリフトアップや脂肪吸引等で著明な先生のところで
数人の医師で勉強させていただきました。

今回は、新しいヒアルロン酸を使用した施術と脂肪融解注射について。

この先生はスレッド(糸リフト)も得意な先生です。
そのスレッドを行う前に、極力余分な脂肪をとってから行うことをすすめていらっしゃり、今回はこの先生がご使用になられている新しい脂肪融解注射について、またダウンタイムが少なく効果的な注射の方法について教えていただきました。

当院でも行っているスレッドリフトで、とくにフェイスラインのたるみを改善させるMWデュアルリフトを行う際には、事前になるべく脂肪を落としてから治療を受けることを薦めています。
現在使用している輪郭注射MLMもとても良い効果ですが、
今回紹介いただいた注射は、体の脂肪溶解にも有効性がいいとのことです。
私の二の腕に試してもらいました(笑)。

脂肪融解注射の前に、脂肪の溶解を促す装置で治療をします。
当院の脂肪融解レーザー「スカルプシュア」のもう少しマイルドな機械です。

そして注射。

痛み少ない💛
注射の方法と調合に工夫があります。
そしてボディー用の脂肪溶解注射の多くは注射後に腫れや痛みが強いものが多いですが、それを抑える工夫がされており
無痛でした。

私の二の腕の効果を確認後、
当院でもスカルプシュアとの併用で導入を検討したいと思います☺

投稿日:2019年5月10日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング

パラリンピックの日本代表を目指す選手たちのケアに同行しました

みなさま、GWいかがおすごしですか~?

私はクリニックはお休みをいただいておりますが、
月初めは事務仕事が多く、ちょこちょこクリニックで仕事していますよ💦

昨日は、パラリンピックにむけて練習に励む選手の体のケアに同行しました。
お台場にパラアリーナという体育館があります。

バスケットの女子選手たちの練習にお邪魔いたしました。

競技用車いすに乗り換えて練習。
今回練習していた選手たちは、生まれつきの障害ではなく、
事故等で後天的に障害を持ってしまった方々です。
頸椎損傷等で下半身がマヒし、動かすことが困難なため
車いすで競技をします。

その動きは、私の想像していたものよりも
はるかに複雑な動きで、ハードなスポーツでした。
みんなで「まるで人魚のようだね」と話すように、
車いすと体が一体化し、その動きはとてもしなやかで、でも力強く機敏で。
ドリブルしながら、そしてシュートしたり。車椅子に乗ってですよー!。
すごい・・・。

そんな彼女たちは、上半身のみを使ってプレイをしますので、
体幹の大きな動きと腕や肩の柔軟性が要求されます。

ケアチームの先生は、
彼女たちの動きをみて、関節の動きの悪いところ、筋肉の硬いところ等
滞りのある部分を診断し、「ある方法」でほぐしていきます。
一瞬にして関節の可動域が広がり、動きが良くなります。
選手たちの体感も大きく
「すごい!!!」「良くなった!!」
と素晴らしいので、みていてとても感動的です。

この「ある方法」。
最近私が勉強をしている治療方法です。

皮膚疾患と関係ある???
と思われるかもしれませんが、
本当に病気を治したいと思うと・・・
行きつくところは「医食同源」そして「身体調律」なのです。
薬は症状を抑えるだけに過ぎない。もちろん漢方も・・・。
そして病気を予防しなければっ。

食事の改善やサプリメントでの不足している栄養素の補充が
疾患治療や予防に役立つことは周知されてきており、
クリニックでも指導する時代となりました。
数年前より厚労省より医療機関でのサプリメント販売が解禁になったのにはそのような背景があります。

そして、私が次に必要だと考えているのが
「身体調律」
とくに、体の姿勢や関節、筋肉を整えること。
それがどうして疾患に関係するのか・・・。
筋肉や骨格により臓器の位置が変わったり、血行が悪くなったり、
神経を圧迫したり。それがさまざまな影響を及ぼす事についてわかってきました。
それを整える方法の一つとしてこの「ある方法」をただいま勉強中です。

この日も、掌蹠膿疱症だったという方にお会いしましたが、
乾癬やアトピー性皮膚炎等の改善についてもあるようですので、
早く技術を習得して、皆様にご提供したいです☺

 

投稿日:2019年5月3日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング