八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

長期たった非吸収性スレッドとたるみとのひずみの改善も可能 「MWデュアルリフト®」で修正例

糸リフトには吸収される素材の糸と非吸収性のスレッドがあります。
私が好んで吸収性のスレッドを使用するのには理由があります。
MWデュアルリフトをしたときに、この効果1年でなくて永遠に持続するといいのに
というお声もいただきますが、
糸で引き上げている皮膚組織は10年20年と長期立ちますと
皮膚がのび、皮下組織も疎になり糸とのギャップが生じてきます。
すなわち、糸はしっかりと細い棒の様に残っていても
それにぶら下がっている皮膚がだらんとしてきてしまいます。
例えるならば
生湯葉をお箸でつかんだ感じ?(笑)

糸に皮膚が付いてこなくなってくるのですね。
今回のモニターさんも6年前に入れたスプリングスレッドという非吸収性の糸を入れ、長期効果が持続したといっても1年くらいだったそうですが、その後、リフトアップ効果が落ちても糸だけがしっかり残り、たるんだ皮膚の中に硬い棒状の糸がただ入っている状態になっています。皮膚を持ち上げるとその糸が浮かび上がる状態でした。
皮膚組織に引っ掛けている糸がしっかり残っていても、
それに引っ掛かっている皮膚に糸の小さなとげとげがしっかり組織に絡まり続けることは難しく、次第にずれていきます。
この皮膚の中に硬い糸が永遠に残ることは好みませんので
溶けて皮膚になじんでしまう吸収性の糸を私はあえて選択しています。

治療前 MWデュアルリフト®フェイスライン+頬
たるみを持ち上げると入っているスプリングスレッドが浮き出てしまいますので、それが目立たないようにデザインして引き上げました。


治療後


2週間後

ご遠方の方は、事前にお写真をお送りしていただいております。
(今後はオンライン診療の再開も検討しております)

MWデュアルリフト®は当院の商標登録治療です。
この技術を正確にお伝えしていくために、私がマンツーマン指導をしています。

MWデュアルリフト®は
5種類の糸から症状に合わせて使用する糸を選んでおります。

引き上げ専用の糸で引き上げた後、
固定用の糸で動きをlockします。そこが他のスレッドとの違いです。
側頭腱膜には固定しませんので痛みが持続することもありません。

引き上げ力の強さと少ない本数でも効果の持続が長いのはそこに秘訣がありあす。

挿入方法にテクニックが必要なので、今現在MWデュアルリフト®を行っている先生方ともたびたび症例検討を行い、技術の維持、さらなる技術upをめざして日々議論を重ねております。

現在私が直接指導をし、全国にMWデュアルリフト®を行える施設を増やしております。
私が厳選した医師ばかりですので
ご遠方の方は以下にご案内しましたお近くのクリニックをご利用ください♡

またPCLは糸が溶けていくとコラーゲン増生が高まって、お肌のハリやキメも良くなります。(MWデュアルリフト®プレミアムの場合にはPCL以外の素材も含みます)

効果の持続はヒアルロン酸と同じくらいで数年間です。
当院では費用もヒアルロン酸と同じくらいです。

料金
A.フェイスラインと頬側リフト(両側で10本使用) ¥250,000
B.フェイスラインのみ (両側で6本使用)          ¥200,000

AまたはB施術後2ヵ月以内の追加片側2本 ¥60,000
AまたはB施術後2ヵ月以降6ヵ月以内の追加 片側2本~3本 ¥80,000~150,000

MWデュアルリフトプレミアム(より引き上げ力の強い糸)¥300,000
アゴ下MWデュアルリフト ¥200,000

幹細胞培養上清液同時注入は +¥200,000>>>

別途診察料等が必要です。(税別)

モニターサービスもございます。

詳しくはこちらを>>>

 

現在MWデュアルリフトをお受けいただける施設

東京
当院 スキンソリューションクリニック
銀座みゆき通り美容外科 銀座院>>>
光伸メディカルクリニック(新宿)>>>
池袋サンシャイン美容外科(池袋)>>>
麻布十番えむスキンクリニック(麻布十番)>>>
サマンサクリニック(練馬)>>
麻布皮フ科クリニック(広尾、南麻布)>>>
ビスポーククリニック 東京院(代官山)>>>

千葉県
市川スキンクリニック(市川)>>>

横浜
マスダクリニック形成外科・皮膚科(綱島)>>>

愛知
うえだ皮膚科内科クリニック>>>

京都
いわき形成外科・皮膚科>>>

大阪
81(エーティーワン)クリニック>>>
銀座みゆき通り美容外科 大阪梅田院>>>
つかはらクリニック (大阪天王寺あべのハルカス)>>>

神戸
さわこ形成外科クリニック>>>

中国地方
林原医院(鳥取県米子)>>>
津山クリニック(岡山県津山)>>>

九州地方
みやざき美容クリニック(宮崎)>>>
ビスポーククリニック(博多)>>>

*この情報は2021. 8月13日のものです。
時間がたっている場合には最新の情報をお問い合わせください。

 

投稿日:2021年8月13日  カテゴリー:MWデュアルリフトⓇ(スレッドリフト), ★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング