八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

よくあるご質問。スレッドリフト後にHIFUはやっていいか

連日多くの方にスレッドリフトをしていただいておりますが、
効果の持続は個人差があります。
多くの方は1年に1回程度の追加が多く、その際にもまだ効果が残っていると実感があるとおっしゃる方が多いです。
ですが、同じ本数を入れても、効果の持続には個人差があります。
肌質や体質、栄養状態、年齢、普段のスキンケアなど多くの要因が影響すると思いますが、以下の様な治療後の施術によっても影響すると考えています。
私自身、昨年MWデュアルリフト®をしてから、極力顔のマッサージを行わす、
リ洗顔、化粧の際等も皮膚を大きく動かさないようにして過ごしました。
またリフトアップ系の治療も一度も行わないでいました。
そうしたところ、1年たってもほぼ効果が持続しております。
来月、糸を追加し、今度はきちんと記録を取ろうと計画しています。

Q.「エステのマッサージは受けてもいいですか?」
A. 最低1ヵ月は控えていただいています。(本当はもっとやらないほうがいいと思っています)

治療後に糸の筋や段差、くぼみが生じた際、マッサージをしていただきますと早くなじみます。ということはマッサージによりたるみを引っ張っている小さなコグ(棘)は動きやすくなる、すなわち早く引き上げ力が落ちてしまうため、
組織に絡み、定着するまでの間のおそらく数か月は、あまりマッサージをしないほうが持ちがいいのではないかと考えています。

Q.「IPLやレーザーなどによるシミ治療はいつから受けられますか?」
A. 直後でも問題ありません。

IPL,レーザー等の皮膚表面の治療については、糸を挿入しているレベルに大きく作用することは考えられませんし、とくにMWデュアルリフト®の糸はPCL素材で
透明なため、直後から行っても影響はないと思います。

Q.「HIFUはいつから受けられますか」
A. 私の個人的な意見としては
スレッドリフトの効果を保つためにHIFUなどの引き締め治療を行った方が良いとは全く考えられません。
リフトアップや引き締めを目的とした
熱を加える施術については、糸の挿入される深さとそれらの機器により熱が加わる層が近いと考えられ、糸の溶解や変質を招く可能性がゼロではなく、
むしろスレッドリフトの効果を実感できている間はなるべく行わないほうが効果の持続が良いとご説明しています。
スレッドリフトの効果が落ちてきて、そろそろ追加を考える時期になりましたら
そのような治療を加えても、もはや糸リフトへの効果に影響はないと思います。

ですが、スレッドリフトを受けられたけれど、効果に実感できなかった場合には(笑)
どうぞHIFU受けてください、そもそも効果がでていないのでHIFUで糸に影響しても関係ないですね。むしろ少しHIFUの効果でたるみが良くなるといいですねぇ~(*´з`)

 

以上多いご質問についてでした☺

投稿日:2021年3月28日  カテゴリー:MWデュアルリフトⓇ(スレッドリフト), ★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング