八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

関節や筋肉、スジを痛めず、怪我しないためのおすすめのランニングシューズ選び☺

ランニング初心者の私ですが、
以前に「慢性関節リウマチ」という関節の病気をしたことがあり
関節を大切にしています。
一時は間質性肺炎を伴い重篤で、通勤もできないほどの関節痛でしたが
そのときに出会った高濃度ビタミンc点滴や栄養療法、腸内環境の改善で
完治しました。
でもまた関節に負荷をかけてしまい、再燃をするといけないので
様々な関節を痛めない工夫をしています。

そのうちの一つがシューズ選び。
これ、本当に大切です!

長時間走る場合には、ちょっとした足のゆがみが
膝、股関節、腰、脊柱、首に至るまで影響します。

せっかく健康のためにとしている運動で
かえって体の不調につながってはいけないですね。

足関節のゆがみはプロネーションという、着地したときの衝撃を分散するために足底を内方向に回転する、人体の自然な動きの偏りで生じます。
足で地面を蹴るとき、足が内側に回転して衝撃を緩衝し、体重の約3倍の重力を支えているそうです。
でもこのプロネーションが
内側に回転しすぎても、または回転が不十分でも、衝撃緩衝の効果が不十分なために、故障を起こす原因になるようです。
足の動きの偏りを計測して、自分の癖をサポートしてくれるランニングシューズを選ぶことがおすすめです。とランニングの先輩に勧められました。

そこで早速計測と靴を買いに ♪

>>>

アシックス東京銀座さんでみてくださいますよ☺ >>>

私の静止時の測定結果。実際にランニングもしてさらに揺らぎをいてくださいます。

扁平足ではない(*^_^*)

無難な足の形(^_^)
でも少し幅広

 

甲の高さも標準的(^_^)

 

 

そして足の傾きはまっすぐでみじんも偏りなし♡

こんなに左右で偏りのない人も珍しいとのこと。

以前は実は偏りがあったのですが
それを改善するように様々なケアをいれましたので、その効果だと思います♪ うれしい

 

そしてこの結果をもとにアドバイスいただき、ランニングシューズを選びました。
実際にランニングマシーンでさらに計測して偏りがないことも診断してくださいました。

クッション性の高い軽いシューズと、
靴底にカーブがついていて早く走れるように前進をサポートしてくれるタイプの靴と
2足新調(^_^)v また浪費、、、

皆様も怪我しないように気をつけてランニング楽しんでくださいね(^_^)/~

 

投稿日:2020年7月15日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング